Top

ペリオンに眠る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧
3/16 9:00 @Tokyo
時差出勤のため更新。
職場は昨日からおおよそ平常です。それでも数十人は来ることができなかったらしい。

昨晩の静岡周辺の地震に見舞われた方は大丈夫ですか?
メイプル関係でも、お一人がその場所におられるので心配しています。

それにしても、こんな状況を「まあそういうもんだろう」と思うようになってきている、脳のバランス機能は凄いとおもう。
個体の生きていく活動を維持するためのシステムなんだろうな。
それはそれで危険に対する感度が鈍っていることでもあるので良いわけではないんだけども。
でもまあ、こんなことをブログに書き込んでいられる、その程度で済んでいる状況です。こちらは。

被災地は。
これは軽率に言葉にすべきではないですね。

なんだかツイッターみたいなブログになってきたな。
ともあれ出勤準備してきます!
[PR]
by fabken | 2011-03-16 09:13 | naked
3/14 0:15 @Tokyo
今回の震災から2日間が経過した。「現時点では」安全な地域に住んでいるが、それでもこの2日間は長かった。
被災地にいる方達のことはTVニュースでしか知ることができないが、お悔やみとお見舞いの気持ちしかない。
自衛隊や警察、消防の人達にも感謝しかできないし、救助復興活動を自主的にしている住民の方などを見ると、心底敬服する。

これから間違いなく厳しい状況になる。原発の問題は解決の見通しが立っていないし、余震への不安も高い。
計画停電が実施されるけれども、生活にも仕事にも大きなダメージになる。首都機能移転も議論されるときが来ると思う。

それでも、僕は生き抜かないといけない。
自分が属するコミュニティー、それは家族であり友人であり会社であり国家だけれども、それを信頼し、それの力となり、それの力を借りて。
今は自分が出来ることを着実にこなすしかないし、実際のところそれしか出来ない気がする。
皆が同じ気持ちでいれば、きっとやれる。

とにかく僕は、今、生きている。
そしてこれからも。

More
[PR]
by fabken | 2011-03-14 00:14 | naked
3/12 0:30 @Tokyo
十数分おきに体感できる余震が続いているので落ち着かないんだけど、僕は会社待機組。
帰宅は明日、明日というか数時間後の朝になりそうだ。
電車も動き始めているので帰ろうと思えば帰れるのだけど、新宿駅がすごそうなので帰宅は我慢。

このビルもかなり揺れた。こんな揺れは初めてだった。
仕事に戻ってもみな落ち着かない状態だし、とりたてて忙しい状況では無かったので、夜になってから西新宿周辺を歩いてみたけど、人と車の流れがいやはや凄まじかった。

青梅街道も甲州街道も、ブレーキランプが付きっぱなしの渋滞で車は全く動かない。
電車が動いていないことは知っているだろうに、それでも駅に向かう人の流れ。
どうにかして帰途につこうとする気持ちは痛いほどに分かる。

救急車や消防車のサイレンが遠くに響いて、それも一つではなく。
居酒屋は混み合っていて、そこだけはいつもどおりの金曜日の夜だった。
それはほっとする光景でもあったし、なんだか意味もなく泣けてくるものでもあった。

いまNHKのニュースを配信で見ているのだけど、これは・・・。

とりあえず、今生きていることに感謝をしたい。
[PR]
by fabken | 2011-03-12 00:44 | naked