Top

ペリオンに眠る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
<   2010年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧
エリケンさんの一張羅はオレンジTシャツです
ワタシがメイプルにおいて所属しているギルドがLAPっていうのはヒネモス読者の皆々様におかれましてはご存じだと思いますが、今回の隔週集会は欠席してしまいましたゴメンナサイ。今回も、だった。

LAPにはギルドサイトっていうか掲示板やらメンバー表やらの集合体が存在しておるんですが、ここで集会告知を毎回やってるんですね。
かつてはそうだった!孤高の副マスター:エリケンさんの、ギルドにおける唯一のお仕事が、この集会告知だった!
実に懐かしいのです。
ただまあ、お仕事といっても開催日時を書いていただけだった気がします。あまつさえ、ギルド誕生直後から「隔週土曜日21:30」っていう不動の日程だったので、告知する意味もあまり無かった気がしてきました。



そんな「誰にでもできる簡単なオシゴト」すらも最近はすっかりご無沙汰で、掲示板をのぞくことすらしていなかったエリケンさんですが。
先週半ばに、月夜ベティーネさんと1時間ほどダラダラとチャット@パンヤをしていたコトもありまして、なんだかメイプル的に人恋しくなっていたエリケンさんは、久し振りにLAP掲示板に書き込みをしてみたのです。
e0008809_22555332.jpg

そしてそれから数時間後、現在、LAPの世話役として頑張っている頑固者アフロ子が書き込みをしました。
e0008809_22483958.jpg

なんという心温まるキャッチボール。ネットって素敵だね!
・・・。
これからはワタシのことを、ついで君と呼んであげてください。ログインしたついでに。



さてそして。
とりあえずゴルフでスカッ!とするらしいパンヤというネットゲームについて取り上げてみるとか今更ですが、むしろホロ酔いでログインしているとミスばっかりでムカッ!とすると思うの。ムカッ☆
今週末は東西南北縦横ナナメで移動しまくっていて、日曜日にちょこっとログインしてみたワケですが。
ShiningSandという、実に名前からして砂っぽいコースで2打更新がんばった。

見ての通りの砂漠のゴルフコースです。
e0008809_2211243.jpg

なんだか中東あたりのゴルフコースってアレらしいですね、そこだけとても緑化されていたりするそうです。オイルマネーってすごい!
あちらのゴルフってのは40℃以上の熱風の中でラウンドするらしいんですが、お前らそこまでして玉入れ遊びとかしてどうすんだっていうかお金持ちの業ってホント深いです。

そういえばアラブのお金持ちで、アストンマーチンのスポーツカー1億3千万円也を10台まとめて買っちゃったヒトがいるそうです。
きっとそれってニッポンの小銭持ちエリケンさんが、ブルックスブラザーズ10着まとめ買いってのと同じくらいの価値なんだと思うのっ!
いやワタシのはアウトレットですが。いやワタシのはスーツじゃなくて靴下ですが。そもそも靴下だと10足ですが。

つまりはやったぞShiningSandが-32だぞ。
棒読みです。
e0008809_22114997.jpg

ホールアウト後のタラレバ感想戦にこそパンヤの魅力はあるんじゃ!っていうのは持論でもなんでもありませんが、とりあえずそんな気分です。
e0008809_22163265.jpg

9ホールのパーは論外として、簡単なロングパットを外した15ホール、ショットパワーを激しくミスした16ホールが悔やまれるのです。「あーっ!あのセリフは俺を誘っていたのかな!くそっ」みたいな後悔先に立たずです。



スコアを更新したときってのは全身虚脱になるくらい満足しちゃうときと、不満がひたすらに残るときってのがあるんですが、今回は激しく後者でありました。
まあメイプルでもありますよね、その昔、ジャクムなんかで撃破した後に、ミョーに充実感があるときとそうで無いときみたいな。

なんとかメイプルブログにしようと必死なエリケンさんの努力を読み取ったあなたをワタシは愛したい。

ともあれ。
気を抜かないでやってればあと2打はいけたんじゃないかなあ。
あくまでもタラレバ感想戦です。
どっちにしても、このコースはもっともっとやりこまないとダメだめですね、はい。
チップインできたホールは「マグレでラッキー!」っていうものでも無かったので、もうちょい伸びしろはある雰囲気です。
ちなみに今日の晩飯は「地元西友のコロッケ10%オフでラッキー!」なのですが、シミジミ考えるとアンラッキーで残念な食生活です。



さてそして。
今回のヒネモスは、「メイプル系ブロガーとパンヤ系ブロガーの差異に関する考察とか偉そうだなおい」的テーマというか、メイプルブログとパンヤブログには、実はマリアナ海溝より深い断崖絶壁が横たわっているのだぞという記事にしようと思ったんですが、月曜早々そんな比較記事書いてらんねーよはんせいしてませーんっていうコトで、それは次回にしようと思うのです。
まあどっちにせよ、時事ネタ日々更新のトラバ飛ばしまくりじゃないとブロガーも何もないんですがね。

そう、次回ヒネモスは!
「なんでパンヤブロガーは文句が多いんだ!」のココロだー!

小沢昭一的ココロだー!を知っているヒトが、果たしてヒネモスにどれくらいいるのか不安です。

そしてご返事のココロ
[PR]
by fabken | 2010-05-31 22:57 | パンヤ
開き直るバカと開き直れないバカなら
開き直れないでウジウジしてるほうを愛したい、俺は。


[PR]
by fabken | 2010-05-29 11:32 | naked
パンの耳に念仏
ワタシが某デニーズによく出没するのは、メイプルLAP及びパンヤつなちきん関係者しか知らないコトですが、知ったところで何一つ得になるワケでも無いのでどうでもいいのです。
そもそも「出没」って言葉自体が、「え!あの芸能人がファミレスなんかに!」という驚きをもった意味合いがあるワケでして、果てしなく一般人のワタシがデニーズに行ったところでそれは単なる客でした。

それとアレです。「休日の昼時のファミレスに一人で行くって勇者だね!」と、麺Tをはじめ皆さんから過分なるお褒めのコトバをいただいておりますが、よく考えたら誉められているワケじゃなかったです。
ワタシは居酒屋なんかも平気で一人で行ってしまうのですが、それは単に友達がいないだけなのかもしれません。あははのは。



さて。某F5ちゃんねるがママにっ!?
e0008809_22382243.jpg

というおめでたい話題でもいいのですが、ちょっとそれはまだ先のハナシでした。
くれぐれも体は大事にすんだぞ!
なんだか実家のとーちゃんみたいです。



さて。
まったくもって需要の無いパンヤ記事です。
がっ!
ついにIceSpaでねんがんの-40を出したぞ!
e0008809_22464794.jpg

パンヤでも屈指の人気を誇るこのコース。
このIceSpaは、コースの設計上そもそもが高スコアが出るコースでして、-40以上(以下というか)を記録したヒトが優に1000人を超えている場所ではありますが。
e0008809_2245130.jpg

なんだかSS選択を間違えた気がしますが、こんな氷なコースです。ちなみに右に写っているのは某ツナ姫さんです。
で、一時期のワタシはここばっかりやっていて。「ああ、またミスした(´・ω・`)」などと泣かされてきたコースなのですね。かなりの思い入れもあってこの結果はめちゃくちゃ嬉しいのです。

そしてスコア詳細。これ見て分かるヒトは、ヒネモス読者にいるんだろうか・・。でもいいのっ!
上段白字がホール番号、中段緑字が規定打数、下段の大きい数字が実際の打数なのです。
e0008809_22482397.jpg

わりと強風が多くて苦労したんですが、風角度が判断しやすいホールが多かったコトに助けられたカンジです。
スパイクショットでウリャー!を決める17h用に、サイレントウィンド(風速が1mになるアイテム)を仕込んで置いてのもよかったよかった。
幸いなコトにこの17hが右側ピンでした。出現率の高い(と思うんだ)左側ピンで向かい風の場合、ワタシのキャラの飛距離では風速1mでもスピン調整をしてダイレクトに狙わないと入らなかったりするので、これは本当にラッキーでした。

悔いの残るのが7hと15h。スコア表そのままですが。
エラソーに書いてみる。

7h・・・左手前ピンにも関わらず、欲を出してノーマルショットで狙ってみた。案の定グリーンエッジをがっちりと噛んでしまって12ヤードちょいの激しく嫌味なラインを残してしまい。嗚呼やっぱりのパットミス。ここが泣けた。
15h・・・ほぼ真横風5m。「これは楽勝でしょ!」と打ったら、どっかで計算ミスをしていたようで盛大にカップ脇を通過していきました俺様どんまい。

ミスをしたこの15hの後に、「ひょっとしてこれは更新可能ペースだったのかしらっ!」っていうんでスコア表を確認したらやっぱりそうだったという、ある意味よかったよかったの展開でした。
前半終わったあたりで意識していたら多分更新は無理だったような気がするのはワタシの器が小さいからです、えへへ。

ともあれ、パンヤで記録更新がかかっているときってのは、ホーンテイル初参戦どころでは無い緊張感があるんですってば奥さん。しょせんゲームの比較にすぎませんけども。



そしてさらに激しく突き進むパンヤネタです。
いやだってほれ、ワタシの心のアイドル、あのベティーネさんが。
e0008809_225141100.jpg

「あたしも投げが200歳になったらパンヤやってあげてもいいよ☆」と大昔に言ったコトがあるので、べち子さん向けに書くのです。べち子さんがCDデビューしたら間違いなくワタシは買っちゃう☆

つまりはそんなカンジで。
このIceSpaよりもさらに嬉しいのがPinkWindの更新でありました。
スコアは-35だけどな!これって麺Tの6打落ちスコアだけどな!それでもワタシにしては上出来です。
先日、部屋を間違えて入ったPinkWindで漠然と打っていたら-34を出して、「ああこれが俺様の限界だなー」とシミジミしていたんですが。あにはからんや弟はかる。
e0008809_22531671.jpg

このコース、麺Tをはじめテクニシャンなヒトビトはノーマルショットでチップインをガシガシ決めてくるのですが、当然ながらワタシはチップインが決まりやすいトマホーク一点張りです。うへへ。

アイテムを一つ多く持てるマスコット(メイプルで言う能力付きペットみたいなものか無理ある例えだけど)を連れていって頑張ってみた!
e0008809_22541448.jpg

ついにやったぞ更新だぞの-35でした。ひたすらトマゲーってやつなので(パンヤ上級者周辺ではわりと嘲笑されちゃう攻略)、PPはしょぼかったですが。
e0008809_22555356.jpg

ここも風があまり良くなかったんですが、とりあえずチップインを狙っていって外したホールは1箇所だけでした。
アイテム数やらパワーゲージを考えると・・。つまりはアレか、トマホークのみで攻めると-36が限界なのかな・・。



前々回だっけかな、「-30を出せるコースがあと4つあるような気がしないでもないような気がする」とか強気なのか弱気なのか分からないコトを書いておりましたが。
e0008809_22565027.jpg

そのうち2コースで達成しました。ぴったり-30ってのがなんだか果てしなく小市民的です。

見るヒトが見れば「なにそのスコアwwwうぇっw」なんですが、それでもワタシにとっては大切な記録であります。がんばったと思う(´;ェ;`)



そしてここまで書いてきてワタシはふと思ったのです。
「枕でデニーズがなんたらかんたらって、いったい俺様は何が言いたかったんだっけか?」
そうでした、別にパンヤのハナシをメインにするつもりなんて1デシリットル的にも思っていなかったんですよはりきってSSまで用意していたけどそうじゃなかったんだ。

先週末の某デニーズ@昼下がり、客と店員の間にこんな会話がなされていたのです。
客:「あ、あれね、トーストの耳はカットしてね」
店員:「あ、はい。ご注文を繰り返させていただきます。あ、あれね、トーストの耳はカットしてね」

神は細部に宿る。
パンの美味しさは耳に宿る。
納豆の旨さは100回こねくりまわした後に宿る。

パンの耳を落としちゃうとか、カリカリトーストの耳を食べないとか、信じられないわっ!ムキーッ!

ご・へ・ん・じ☆
[PR]
by fabken | 2010-05-26 23:15 | パンヤ
書き捨て御免が許される場所、時代
ときどき思うんだけど、市井のヒトビトが、ここまで不特定の人達に向けて何かを言ったり書いたり歌ったり見せたりする、できる、しちゃってる時代ってのは、人類史上かつてないワケですね。もちろんネットというインフラが整備されている地域に限るわけだけれども。

特にここ10年でしょうね、こういう状況は。少なくとも世界の何億人だかは、ベラベラウダウダダラダラと「自分について」話すコトができるわけですよ、俺にとってこういう状況はありがたく、そして恐ろしいコトなわけですが。

かつて。つい最近まで。
不特定多数に向けての表現ってのはめちゃくちゃ特権的なコトで、本人の才能はもちろんだけど、その表現は消費者に購入されて初めて対象に届く=表現として成立するものだったワケで、すげーマスプロダクションだったんだよな、うん。音楽とか映像は特にそうですね。

こういう、表現者を特権的な地位から引きずりおろしたのがインターネットの普及であって、まあそれは今更のハナシなんだけど。
「表現」(あえて括弧つきにするけど)が家内制手工業であっても、多くのヒトの目や耳に触れることが可能になって、プロミュージシャンと製作会社と広告代理店がとてつもない金をかけて作ったCDよりも、自宅でDTM使って文字通り鼻歌まじりで作った曲の方が、多くのヒトの耳に届いたりする時代ですよ、と。
うん、悪い時代ではない、のかなあ。才能のある人間に金が入らないのは問題ありますけどね。
どっちにしろ受け手は玉石混交すぎて大変だけども。あー、送り手受け手っていう境界も今は曖昧か。

まあ、そういう面倒な前振りはいいとして。
メイプルをやらなくなって久しい俺ですが、それでもメイプル系ブログをみたりはしてます、たまにですが。
メイプルポータルサイトから、適当にポチポチしていってダラダラと飛んでるんだけど、相変わらずメイプルブログは多いね!
それだけ書くネタに困らない場所なんでしょうね。更新頻度が高いブロガーも多いしスゴイと思いますよ。
自分の日常を書いてたらなかなかこうはいかずに、「朝メシ食べて、仕事行って、家帰ってメシ食べて、夜寝た」で終わっちゃうしね。その見本が俺ですし。

もっとも、「感じたことをそのまま蒸留作業しないで書いちゃっていいのかなあ、俺らはww」みたいコトもあらためて思ったりしましたが、まあそれはいいとして。ヒネモスなんてその最たるものですし。
俺を含めて、なぜ独り言レベルのコトを、あえてブログなりツイッターでもいいけど、それを俺達は発信するんだろうっていうコトで。
あ、発信できる場所があるからだけか。ボタン一個ポチっとなで。

ただ、それはある意味、俺達のいじらしく、愛すべき営みでして。
メイプルたのしーなー、今日はこんなコトがあったなー。みんなに知ってほしいなー。
それを書くなり、動画とってアップするなり、それは素敵なことであって。

でもやっぱり。
これはブログなんで、言葉、書くコトに限定しますが。
少なくとも書いちゃった以上、そしてそれが不特定多数に向けられたウェブログっていう手段である以上、読み手受け手はすべからく無責任な批評家になりうるんですよと。それをあなたは受け止めないといけないっていう、実は恐ろしき時代ですよと。

極論すれば、あなたがたった今書いている文章は、全世界の60億人からスゲー理不尽で一方的な批判を浴びる可能性を常に含んでいるもので、自身の表現形態をネットに流通させるってのはそういうもんだっていうのを、ちゃんと自覚しないとダメなんだぜってコトです。
アレですよ、書いている内容がどうのこうのってコトじゃなくてね。

些細なコトを発言しただけで牢屋に連れて行かれちゃう、場合によっては生命を絶たれちゃう時代がこの国にもあったとか、現在進行でそういう体制下で生きてる人もいるとか、別にそこまで大げさに言うつもりは無いんだけども。

うーん、前回に続いて唐突な記事だな。
ときどき読んでいたメイプルブログがコメント欄を閉じていて、その理由を書いた記事を読みまして。
ちょっと気になったので書いてみた。

なんつか。
人と人が分かり合えないことは、あるいは自分にとって理不尽と思える人がいることは、悲劇じゃなくて当然の出発点、起点なんです。
だからこそ、俺達には言葉なり歌なりの表現欲求も生まれるわけです。
少なくとも俺が、このヒネモスというメイプル特化の、読者もロクにいないブログで、それでも何かを書きたいと思う発露ってのは。
遠くにいる俺の話を理解してくれる人に向けてではなく、いま目の前にいる、分かり合えない人に何かを伝えたいと思うからです。

モノを書く、伝えるってそういうことでしょう?
[PR]
by fabken | 2010-05-20 07:09 | naked
そういうときは泣いちゃえばいいんだよ
いや例えば、日付も変わった深夜の独房でブログを更新しながら聴いているのが、舞浜マウスなエレクトリカルパレードとか、ちょっとこれストレスたまってるんじゃないの?な雰囲気です。

でもやっぱり好きなのはファンテイリュージョンだったんだよ、初めて女の子と手つないで見てたのもアレだしな、そういえばスモールワールドで俺が泣いちゃってドン引きされたのは悪い思い出です。
スモールワールドでいつも泣いちゃうのはワタシがいつまでも7歳の気持ちを忘れないからですってちょっとそれモラトリアムにもほどがある。

そうだ、みなさんはメイプルやってますかーっ!
俺様がまったくやってないのは毎回書いているのでクドいです。そういえばこの前の集会のときに某梅酒系美人ビショップさんからメールがあって、「りかぽんが来てるからこいよな」と命令されたのですが、りかぽんこと赤州ちゃんも高校卒業をして春から専門学校生だそうです、光陰矢のごとし。
LAPに入ったときはまだ中学2年生だったんですよ、少年老い易くエリケンほんとに老いた。

いつまでもピュアなココロを失っちゃだめよねっ!みたいな気持ちのときは漫画を読みながらポテトチップスをバリバリしてればいいんだっていうのは別に持論じゃありませんが、うん単にそれじゃ太ってゆるい子になるだけだからこれを観よう。


なにをいまさらゴールデンエッグスで大胸筋矯正サポーター。
声優が友近と河本だからちょっとオモシロさが変わってるけど、口笛はなぜー遠くまできこえるのーです。危うくアルプスの症状って書きそうになっちゃって、いや実際に書いちゃったけど一瞬でも面白いと思ったんですよ、でもエレクトリカルパレードでアルプスの症状で一人で笑ってる深夜0時とかって悲しすぎた。

ああ、ほんとはココまで前振りで。息継ぎが疲れた。
子供「だから」イノセンスだってホントかよ?みたいなことを書きたかったんだよなっていうか。
周囲の大人達に優しくされてきた子は当たり前のようにして優しい子になるんだ、周囲がその子に嘘をつかなければ嘘をつかない子になるんだっていうことを書きたくてここまでワンセンテンスを続けてきたんですが。
書いているうちにどうでもよくなったので中途半端になりましたけども。

つまりアレだ。
きみ達おれ達あんた達わたし達が、世間一般で「愛」とか言われているらしきものを連鎖していこうぜってコトで。俺達の世代で。
酒を飲みながら、この能天気な音楽を聴いていたらそう思ってしまったんです、はいごめんなさい。
酒の肴にしてるウォルト・ディズニーって凄まじき人種差別者だったみたいだけど。
まあ、ネズミ@舞浜みたいに強烈に産業化した夢とか愛とかカンドーってのも問題あるんですが、これはいいものだ!と流す涙は自浄効果があると思うんで、俺様はスモールワールドで全力で自己肯定しながら泣くわけです。

"Tokyo Disneyland Electrical Parade Dreamlights"


それにしても唐突だった。
読み直したら論旨がスゲーぶれまくりだけどまあいいや。
うん。
単純にアレだ。
今週行くらしいよ^-^
[PR]
by fabken | 2010-05-12 00:27 | naked
温泉旅館の浴衣をめぐる諸問題
夏休みが終わる頃になりますと、「学生に生まれてこなくて本当に良かったウハハ」と高笑いしている嫌味なワタクシでありますが、労働者のささやかな楽しみの一つのゴールデンウィークも終わってしまいました。
もっとも休みじゃない方達もたくさんいると思います、そんな方達にはココロより「おお集えインターナショナル!お疲れ様でした!」です。
そうだそうだ、そもそもワタシにも学生だった時期があったんだそうだった。

ゴールデンの前半戦は箱根に2泊3日の小旅行に行ってきましたが、なんかいろいろメンドクセーな!っていう状況もあったりで。もはや無邪気に(*´д`*)できる年頃でも無くなったっていうコトなんでしょうね。味噌ですし。
うーん、生活スタイルっていうか価値観を固めてしまうのも考えものかもしれないな。
背筋伸ばしてシャンとして独りで生きていくにはそうなってしまう街なんだけども、ここは(´・ω・`)



あふろ子@メイプルの「4次転職アイテムが出ないんですけど」事件の顛末がいったいどうなっているのか気になっているワケですが、その後どうなったんでございましょうか。
e0008809_18173099.jpg

左があふろ子です。右は社長@長崎です。
ポニテ子なのになぜアフロ子なのかは、ヒネモスバックナンバーを参照な!
理由を書いてあるか分からないけどな!



さてそして。需要がまったく無いパンヤ記事なんでございますがね。
e0008809_1819265.jpg

麺Tの激しい指導のモトで、ついにセミプロになりました。二ヶ月くらい前ですけども。
飛距離を変える予定の無いワタシとしては、ランクが上がっても変化は何もないんですが、やっぱりアレです、多少はまともなスコアを出していきたいよね!

・・・。
これがヘッポコセミプロの現実だ。
e0008809_18211035.jpg

全16コースの、エリケンさんっていうかあおえりさんのコース記録です。
WizWiz以下がヘッポコすぎる。
とりあえず、当面の課題だったPinkWindでようやく納得できるスコア(-34)が出ました。あおえりさんにはこれが現時点での限界です(´・ω・`)。ちなみに麺Tは-40です。-40って全ホールでチップインしてるってコトな!
ワタシの実力でも-30台に乗せられそうなコースがあと3つ4つあるので(あると思いたいんだ、許して)、そのあたりを頑張りたいなーと思ってます。



そんな、メイプル系クラブ「つなちきん」でログインするのは、麺Tとあおえりだけっていう、実に加齢臭で味噌なパンヤワールドでありますが、先日は恒例の「チャレンジカップ」がありました。
e0008809_18252523.jpg

一週間で指定コースのスコアを皆で競い合うっていう、最もパンヤらしいイベントであります。
今回のコースはEasternValleyです。
e0008809_18271927.jpg

フェアウェイに平坦なポイントが多くてそこそこスコアが出ちゃう素敵コースではありますが、飛距離が多少ないと辛いカモー!
そんなカンジで体力補助剤満載で頑張りました。特殊ショットのトマホークしまくり、いわゆる「トマゲー」のやる気満々です。むしろトマホークじゃないとワタシはチップできないんですごめんなさい。

ワタシとしては珍しく練習モードでコツコツとノーマルショットのデータも取っていきまして。
e0008809_18344260.jpg

これはあえて外して打ってるんだからな!
こうやって飛距離やらグリーンのバウンドやら風影響やらを調べるワケです。ほんと地味です。
ともあれ、メイプルストーリーとは別カテゴリーのゲームだなあとはつくづく思いますね。

あとはひたすら大会に参加して、とにかくスコアを伸ばすだけなのです。
すでにパーフェクトに近いスコアを出している麺Tは、ビミョーなスランプ期に入っているようで苦労してました。
それでも-38出しちゃってたけどな!酒を飲みながらだけどな!
そんな調子の悪い麺Tに、追い討ちをかけるようにチャットで妨害するあおえりさん。
e0008809_1837297.jpg

パンヤの場合、チャットで集中力が切れる場合も多々あるので要注意です^-^
ちなみにこの会話はかなりの楽屋落ち。LAP関係者でパンヤもやっていないと意味不明の会話です。
あ、理解出来るヒトいないじゃん。

そしてその結果。
e0008809_18302038.jpg

最高スコアは-33でした。
去年の秋にこのコースが実装されて以来、ほとんどやってこなかったコトを考えると頑張ったと思うんだ、誰もそう言ってくれないけど頑張ったと思うんだ、麺TときぃこGしか知り合いいないから、ログインしても誰もいないんだけど頑張ったと思うんだ(´;ェ;`)
e0008809_1248769.jpg

「神」「皆伝」「上級」「中級」「初級」の各クラスの中、ワタシは「上級」でエントリーしたんですが、なんと24位に入賞してました。これはうれしいカモーッ!



さて。
オンナノコってさ、やっぱりこれでいいんだと思うよ、うん。
だから俺はいつまでたってもダメなのかなとも思うんだけども。

"私のすべて" Pizzicato Five


しかたないさそれが女の子であって、男の子はそれが愛しいんだから。

そして激しくご返事
[PR]
by fabken | 2010-05-06 18:54 | パンヤ