Top

ペリオンに眠る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
<   2010年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
Je suis heureux avec toi
終電まで30分。
駅への道すがら、女は手袋を外したその小さな手を、男のコートのポケットにそっと差し入れた。

地下道は、改札へと向かう雑踏であふれる、いつも通りの夜。
ポケットの中の、わずかに湿った女の手を握り、男は足を止めた。
男の肩に触れたサラリーマンが舌打ちをして改札へと急ぐ。

月の見えない空の下、晩冬の街路灯は歩く二人を鈍い光で照らす。
そう、そんなありふれた男女の、ありふれた夜。

"Like A Star" Corinne Bailey Rae

[PR]
by fabken | 2010-02-18 08:10 | music
ココロに闇を抱えてタフネスに生きろ
最近、再びスカパラダイスなヒトビトを聴いて東西南北を駆け回っております。
んちゃんちゃ。

アルトサックスのっていうかアジテーターの冷牟田さんが、怪我療養のために脱退してしまったのがとてもカナシイのです、今更ながら。
スカパラのダークサイドな魅力はこのヒトに負う部分が大きいと思うので残念。

ちなみにアレな!
ボッ栗主将は、ご成婚の折に冷牟田さんから祝電もらった偉大なヒトな!
まさに家宝。

月曜日はダウナーでやってられないぜってヒトはこれを聴け。

"MONSTER ROCK" 東京スカパラダイスオーケストラ


健全な肉体に宿る、ドス黒い不健全な魂。
ヒネモス読者諸賢の一週間の健闘を祈る!
[PR]
by fabken | 2010-02-08 07:44 | naked
暖房を止めてイエペペをやると素敵です
それにしてもなんですよ、東京周辺のたかが積雪数センチを全国ニュースにしちゃうのはそろそろやめた方がいいんじゃないかと、トーキョーナショナリストのワタシですら思うワケです。
どう考えても、北国のヒトに「ペッペッ」とか思われてるはずです、はい。

「積もった雪を見たときにタメイキをついたら、それはオトナのは・じ・ま・り☆」なんてコトを言ってたヒトがいましたが、今朝のワタシはかなり嬉しかったりするので、まだまだお子ちゃまなんだと思います。あははのは。



さて。
パンヤにもスノーなコースが2つあったりするんですが。
e0008809_7221433.jpg

なぜかキャディがポンタのSSですが、つまりはIceSpaです。
パンヤでも1、2を争う、超人気コースだったりします。ワタシも大好きです。
PP(ゲーム内通貨)が稼ぎやすかったり、ホールインワンを狙える箇所が多くて高スコアが出やすいコトが、きっとおそらく理由なんでしょうけども。
アレです、コースの雰囲気もいいカンジなんだよ!
聖地・氷の谷2に通じる匂い。というか寒さ。

そしてつまりは、久しぶりにIceSpaのスコアを更新してきました!
e0008809_7301399.jpg

途中から大会に入ったので(すでに始まった大会でも途中入場ができる)、残り時間との戦いでもあったんですが、-39を出せました。
2打更新できた!よかった震えたしびれた!
e0008809_7243314.jpg

IceSpaは、狙ってホールインワンが取れる箇所が8つ(ヒトによっては9箇所)もあるっていう変なコースなんですが、14番ホールで盛大に外したほかは、どうにか決めるコトができました。
7番ホールと13番ホールで、グリーン外からアイアンチップでリカバー出来たのが大きかった雰囲気。
夢の-40もみえていたんですが、18番ホールでアルバトロスを取れなかったのがつくづく残念なのです。情けないコトに手が震えてしまって、2打目の打ちやすいポジションに置くコトができなかった、しょぼん(´・ω・`)



さてそして。
パンヤでは、コースを指定した上で、一週間の最高スコアを皆で競う「チャレンジカップ」というイベントが定期的にあるんですが。
今回はちょこっと難易度の高いBlueWater。
e0008809_86919.jpg

こちらはIceSpaとは違ってそこそこ頑張らないとスコアが伸びないので、ゲームごときで頑張りたくないワタシも、それなりに頑張りました。
e0008809_7351294.jpg

これはコースを俯瞰したSSですが、練習モードを使って「2打目でチップインさせるには、どこのポジションに置けばいいのか」ってのをウダウダと考えている図、ってやつですね。ラフ上の3P、4Pっていうマーカーもワタシが打ったヤツです。
ティーショットと違って地面の傾斜も計算に入れないといけないので、なんだか果てしなく面倒なんですがこれも謎解きゲームみたいに楽しかったりで。
普通のゴルフだと狙ってラフにいれるなんてありえないワケですが、パンヤの場合は傾斜が緩ければあえてラフに放り込んだりするので、このへんはやっぱりゲームだなあって思いますね。



そしてともあれ!
e0008809_7392236.jpg

-30までスコアを伸ばしておきました。
「おきました」とかエラそーです。でもこれはかなり頑張った成果!
チップインがきっとおそらく9本決まったのでかなり満足です。それにしても10番ホールのパーがつくづく泣ける。
おたEKingの麺さまが-36だったかな。このあたりは如実に実力差があらわれていますが、現状のワタシからすると、これで充分かなーって思います。
現状のっていうか永久にこのレベルにとどまりそうですが。



さてそしてうんぬんかんぬん。
e0008809_7422992.jpg

ハナシがいきなり北北東メイプルに飛びますが。
なんだかオプテロンさんです。LAPのギルドマスターであり、某IT系の若手社長さんです。
もうあれかなー、2年くらいログインしてないのかな。
ワタシが敬愛してやまない方なんですが、なんでこんな拡声器のSSを出したかといいますと。
e0008809_7481157.jpg

つまりは変わったDK=このヒトですよってコトで、このヒトがレベル200だそうです。
先週かな?お祝いにいってきました。

今をさかのぼること4年ちょい前。
2005年の秋なんですが、ルディブリアムにビシャスが実装されたとき、エリケンが最初にビシャス撃破をしたときのPTにいたドラゴンナイトさんが、このmasachuさんでありまして。
e0008809_2347275.jpg

モザイクドラゴンナイトがマサっつぁんです。とにかく強かった。
攻め、そして護りっていう、生粋のドラゴンナイトらしいキャラクター操作が出来るヒトですね。

オプテロンさん経由でお知り合いになったんですが、その頃はなかなか気軽に話すコトができなかったなあ。
当時のエリケンが120歳ちょっと。マサっつぁんはすでに145歳あたり。
この時期のメイプル@桜サーバで、レベル140を超えているってのはかなりスゴイことでして。
今のレベル200のヒトたちよりも稀少な存在だったんですよねえ。果てしなく緊張したのを覚えてます。

長い間、メイプルから離れていて復帰して1年ちょっとだと思うんだけど、えらい勢いで覇王?だかになってしまいました。
なかなか頼れる好漢でして、ボス戦で声をかけてもためらわずに参加してくれるヒトで、ワタシもいろいろと助けられたなーって思います。
ともあれおめでとう!



なんだか200祝いに集まった人たちの雰囲気に果てしなく違和感を感じてしまって、「ああやっぱり俺様にはメイプルはもうダメだあ」な匂いでした。
彼らがどうのこうのっていうよりも、自分の中でね。
もっとも、そもそもワタシがMMOに向いてなかったんじゃないかとも改めて思いましたけど。
パンヤでも、対戦よりは黙々と廻る大会の方が好きなんだけど、つまりはそういうコトなんでしょうねえ。

ともあれ、仲間の偉業に柄にも無く感動しちゃったヒトコマでした。
やっぱりレベル200ってのはスゴイことだよ、うん。

さてアレです。マンション有志で雪かきをした道を激しく滑りながら、オシゴトいってきます!
[PR]
by fabken | 2010-02-02 07:58 | パンヤ