Top

ペリオンに眠る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
<   2009年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
とろろオクラ納豆でネバネバネバーギブアップ
さて。
秋ナスがうまいぜ、ビールもうまいぜ、それでもこれからは天狗舞とか日本酒も旨い季節なんだぜっ!などと前回記事で書いておきながら、なっかなか完全復調をしないワタシってば、やっぱりこれは来年が大台ドーン!だからなのかしらーっヤダヤダヤダな雰囲気です。

・・・。
今回は、久しぶりにワンセンテンス枕に挑戦しようとしたんですが、リアル息切れがしてきたのでこのあたりでやめるのです。
どうでもいいけど、サイアクな記事タイトルだとは自分でも思います、はい。

今週末はどうにも体調が芳しくなかったので、それを理由に引きこもりです。日曜日の早朝に気合を入れてジョガーをしてみたんですが、これはさすがに無理があった・・。



ともあれメイプルです。
ちょこっとシグナスを頑張ってみた!
アレだけどな!
頑張ったとかいってもこれはしょせんはゲームだからな!
よい子は真似しちゃダメだからな!

とはいっても、ワタシも大台が来年に迫ってきたので2時間連続が限界です。あんまりそんなコト書きたくないんだけれどもどもども。
e0008809_1840478.jpg

「奥さんやっぱりね、ほれほれ、シグナス40代戦士はアイアンミュテ@マガティアに限りますよ、奥さんここだけのハナシ、うしし」です。

「この場所がいいぜー」と黒揚羽先生@シグナス拳に教わったんですが、2次ソウルマスターの主力スキル、複数攻撃のソウルブレイドの範囲の広さ、そしてソウルラッシュ+ジャンプの同時発動による移動範囲の変態さもあいまって、おそらく40代ソウルマスターの最高狩場に近いカンジです。



なんていうんですがね、同じマガティアでも、ロイドってんですか?
e0008809_18452868.jpg

このヒトタチをレベル30~40代で狩りしているヒトをたまにお見受けします。
たぶん経験値に拘っているんでしょうし、パブロフの犬のように「経験値効率=ロイド」みたいな公式が刷り込まれてるんでしょうけど、ありゃーもったいないですな。
ミスを出しながら3~4発かかって倒してもどうしようも無いと思うワケでして。しかもですよ奥さん。

「あの、ぼく狩ってましたけど^^;」
「えw おれ30分前からいましたよww」
「あの、ぼく先週からいたし^^;」
「えw おれ1年前からこの狩場通ってましたけどww」
「あの、ぼくのパパはネクソンの社員だし^^;」

みたいなですよ、こんな会話がほんとに飛び交ってるのかどうかは分かりませんが、横だか縦だかでウダウダやってるストレスの中で狩りをしてるよりは、アイアンミュテでボーっとしてるほうが精神面でもヨロシイです。
そうだボーっとしてたら経験値なんて稼げないんだったそうだった。



ともあれ、ここで50歳まで頑張りました。
50歳になれば・・!
エリケンさんの桃マントと靴が使えるようになるのです。しょぼいですがともかく使えるのです。
そして、買物上手クァンタム上手の櫻ちゃさんからレンタルいただいた、恐ろしき日本列島が使える!
装備できるコトを目標に狩りをしたなんざー、奥さんアレです、エリケン50代くらいの頃以来です。
e0008809_18544071.jpg

「ロイドは精神面でよくない」とか書きつつ、ロイドデビューです。ミニマップですが。あははのは。
タコ焼きを使ってはいるんですが、最大3.5kくらい出てたのかな・・。
2発で倒せるので、かなり楽しいです。

とりあえず、エリケン火力装置逆噴射でゴーを目的としているシグナスキャラなので、とっとと120歳にしたいんですが、うーん。
早くて二ヶ月後くらいな気がします。うーん。
三ヶ月後かな。うーん。
120とか無理かもしれない。えへ。



さてそして。
隔週で世話役をやっているホーンテイルですが。
e0008809_1945811.jpg

今回はワタシが指揮といいますか、ひさびさに戦闘時の交通整理のオジサンを担当です。
これがなかなか考えさせられた結果だったというか、終了後はひさびさにメイプル内のデキゴトで落ち込んでしまったというか。

撃破は無事に出来たワケですが、交通整理員として一番やってはいけないコトをやってしまいましたよエリケンさん。
そうです、不幸にも墓状態になったメンバー2名を街に帰還させてしまったのですねえ。
そこそこ落ち着いてはいたんですが、たった1つの判断ミスが原因となって、ガーっと総崩れするところがこのボスの怖いところですな。

たとえばこれがオフラインゲームで、30のキャラクターはCPUが動かしてるっていうのであれば、こんなコトを考える必要は無いんですが。
e0008809_1859352.jpg

ここに集まった30のキャラクターは、CPUでは無くて、世代も生活背景も異なる生身の30人なのですね。
その人たちが、「ちょいと早い時間帯だけど、2時間ちょいをワーッと楽しもうぜ!」で集まっているワケです。

30名でバス旅行に行ったとして、2名だけを途中のサービスエリアに置いてけぼりにしてしまったようなもんですね。
これはツアーコンダクターとしては大失態なワケで、うーん、エリケンさんにとって、なかなか重い休日となりました。
戦闘自体はみんなめっちゃ頑張って、新しい戦法も取り入れたりで楽しかったんだけどな!

ともあれより一層の精進が必要なのだねーと改めて。



ウジウジしてても仕方ないので、その日は、りおちゃんねるから頂いた「>3<」で気を紛らわせていました。
e0008809_19141021.gif

「>3<」の対称は、「アイアンミュテっていいんだぜ!」の黒揚羽先生です。
ヘイストを貰うたびに「>3<」をしてたんですが、そのうちダークサイトをかけて逃げ回るようになってしまいました。
昨夜の20時頃、忘却5で狩りもせずに追いかけっこをしていた怪しい男2名を目撃していたら、それはエリケンさんと黒揚羽先生です。

そういえば動画公開が当たり前になって、GIFアニメってのも少なくなったなーって思います。
そもそもこれはGIFアニメ以前のパラパラ漫画です。
[PR]
by fabken | 2009-08-24 19:23 | エリケン
フリマ入口でブレイブ1Mで売ります内緒ヨロとはこれ如何に
足がひたすらにダルくて、なんだか夏風邪を召されたみたいなワタクシであります。
「あれこれひょっとしてインフルエンザかしらーっ」と、内心ドキドキしつつゴホゴホやっていたんですが、医者に言わせると「葛根湯で治る風邪っていうかそれ風邪以前のレベルだぜ、ぐははは」だそうです。
そのコトバだけでかなり元気になってしまったんですが、やっぱり医は仁術ってのはホントですね。



江戸最末期の大阪の名高いお医者さんで、緒方洪庵っていうヒトがいます。
いまの大阪大学医学部の前身にあたる私塾を開いていた方なのです。門下には「天は人の上に人を作らず人の下に人を作らずいつも心に納豆を」で有名な福沢諭吉もいたりしますがなんか最後が違う気がする。

で、この緒方洪庵先生いわく。
「医者ちゅーのはな、学問や技術があるだけじゃどうしようもないねん。やっぱりそこは臨床家として優れてなくちゃどうしようもないねん。ヒトの心を知らないとあかんねん」っていうコトを言っていたような気がします。インチキ関西弁で申し訳ないです。

なんだか支離滅裂になってきたけどもアレです、これから秋に向けて、ちょっと体調悪いなーって思ったらすぐに医者に行こうなっていうハナシがしたいだけだったんです、はい。
今はすっかり元気になりました。焼きナスがうまいビールがうまい。



さてそして。
メイプルです。盆周辺からやっていなかったんですが、昨夜ひっさしぶりにマジメに狩りをしてみました。たぶん1時間がんばった。
e0008809_7484277.jpg

ソウルマスターが42歳だかです。メイプル世間基準では亀の歩みですが、ともあれ古武士からみると変態的に効率の良い狩場が増えているので、狩りさえすればレベルは上がりますね。シグナスの成長が早いとかいう以前に。

もともと、エリケンさんの火力装置としてかこのシグナスキャラは考えていないんですが、まあ確かにそれでも育成自体が面白いです。
青ケンタウルスあたりで「ごーんばばーんどーん」とスキルを爆発させている上級騎士のヒトビトをよく見かけますが、あれすごいもんな・・。



で!
e0008809_753365.jpg

LAPのシグナスなヒトビトに、そのスキルっぷりを見せてもらおうぜってことで骨MINIです。関係ないけど、大英帝国の誇り高き旧ローバーミニの状態がいいヤツを手に入れたいんですが、あの中古価格どうにかしてっ。

さて、来てくれたのはチビケンゴマゾウアチャモトモヤドレガメインカワカラナイさんの113ソウルマスターと、ベティーネ・ツッキーヨさんの88フレイムウィザードです。
まともに上級騎士の狩りをみるのはこれが初めてです。しかも骨!
大見学会です。どきどきわくわく!
e0008809_7562379.jpg

肝心のシグナスキャラが一緒に見学してちゃダメでしょうって思うんですが、それを言うとチビケンさんの地元姫路からスカッドミサイルが100%の精度で飛んでくるんで、じっと我慢です。

ツッキーヨさんは技をみせてくれた!
e0008809_7583995.jpg

見事なまでに骨龍を料理してました。これで88歳。装備が充実しているとはいっても88歳ですからねえ。アホみたいな感想しか言えないんですが、それでも言います。
「ちょっとそれSUGEEEEEEE!」



このあとチビケンシグナスも狩りを披露してくれたんですが、開発元が言うところの「シグナス120歳=冒険家140歳」っていう関係では無いですなあ。これは単純にAPバランス上での説明文でしょうね。
スキルをみていくと、ソウルマスターについていえば「シグナス120歳=冒険家150~160歳」あたりかなと。

ただ、ボスがレベル補正の問題できっとおそらく叩けない、120レベルカンストでそれ以上の火力上昇が見込めないってあたりを考えると、うまい具合にバランスを取っているなと思います。
中途半端に強くするよりも、「ええい、徹底的にやってやるうりゃうりゃ」というカンジがあっていいなあっていうか、開発者自体がかなり楽しんでスキルを作っていたんじゃないかって思います。
子供の落書き帖っていうかさ。そういう楽しさが開発者にもプレイヤーにも感じられるキャラクターですね、シグナスってのは。



さてそれはともかく。
途中から狩りはやめてしまって、ずーっとチャットしていたんですが。
この場にいた5人ともに、けっこう古めのプレイヤーさんなんですが、「シグナスすごいねー」っていうハナシから、自分達がメイプルを始めた頃の茶飲み話になりまして。
e0008809_8103145.jpg

チビケンゴマゾウアチャモトモヤドレガメインカワカラナイさんの初代キャラクターだった弓師の思い出です。
e0008809_81221100.jpg

チビケンゴマゾウアチャモトモヤドレガメインカワカラナイさん、すごいです。

そういえばエリケンさんも、タコ焼きを初めて使ったのは、3次転職のときだった気がします。
それまでは、たとえドレイク食卓でPTをしていても、頑固にブレイブをかけていたんです。
恐ろしいコトに「ちょっとだけ休憩しますが、ブレイブだけはかけますね^^」とか、PTチャットで言っていたんです。

誇り高き戦士でした。えへへ。

グリュンヒルを継ぐもの
[PR]
by fabken | 2009-08-22 08:32 | エリケン
Take Me Home, Country Roads
週末の土日を含めて3日間の、「僕の夏休み」ってやつが終わった。
久しぶりに実家に帰り、そのことを愚痴めいて言った僕に、「そうね、わたしよりは少し長いわね」と母は笑う。
まったく、この家に育つとアイロニーの修辞だけは間違いなく豊かになる。

週末は母の実家に行った。父は東京育ちだから、僕にとっての「田舎」とは、母が生まれ育った茨城の農村部で、感覚としてそれは「帰る」という気分に近い。
新しい鉄道が開業して、今では都心まで1時間もかからない場所になったのだけれど、その光景は僕が子供の頃とさほど変わりは無い。

ハンドルは僕が握る。あれだけ運転が好きだった父は、「どうも最近は億劫なんだよな」と、さして億劫そうでもない顔で言う。
高速のインターチェンジを降りてからは、窓を開けて走った。むしろ冷たいほどの東風と、それでも強い夏の日差しを右腕に感じながら走る。

「最近は何を聴いてるの?」
母のリクエストで流していた、安い砂糖菓子のようなボサノヴァが終わったあとで、助手席に座る父に聞いた。
「うーん・・・」
「あれが良かったわよね、ほら、この前買ってきたやつ」
後から母が口を挟む。
「ああ、あれか」
この夫婦の会話はいつもこんな感じで、僕は小津安二郎の映画を観ているような気分になるのだけれど、さすがに笠智衆ほどに、父は枯れていない。

しっかりとそのアルバムはチェンジャーの中に入っていた。なにが「運転が億劫なんだよ」、だ。

その音楽が流れてきて、いきなり僕は父に負けた気分だった。
まだまだ、僕はこの人にはかなわないみたいだ。

"Guitar Boogie - Stevie's Blues" Tommy Emmanuel(2006)


トミー・エマニュエル。
恐ろしいほどに完璧なアコースティックギターを弾く。
実家に帰ったあと、Youtubeで検索したら彼の楽曲群が山のように出てきた。
あらゆるジャンルの、あらゆるギター愛好家に知って欲しい、切にそう思う。
いや、知らなかったのは僕だけなのかもしれないけれど。

「結構いいだろ、これ」
日本の田舎道にも、ブルーズは不思議と似合う。実態のない「トーキョーのストリート」で流れるよりも、むしろずっとリアリティのある音楽になる。

「ちょっと運転かわろうよ」
路肩に車を停めて、コンソールから父親のサングラスを出して渡す。
見渡す限りの田圃に強い風が吹き抜けて、こうべを垂れ始めた稲穂を揺らした。

父の運転で、再び僕達は茨城の田園地帯を走り出す。僕は後部座席に移った。父がハンドルを握るときは、そう、いつだって助手席に座るのは母だ。アイロニーの天才も、このあたりだけは20代の頃と変わりが無いらしい。

バックミラー越しに映る父の顔をみて、僕はちょっと笑ってしまった。
だってサングラスをかけた父の顔は。
夏風の中で流れるトミー・エマニュエルのジャケット写真に、少しだけ似ていたんだから。
[PR]
by fabken | 2009-08-16 21:21 | naked
半径5mだけの好景気
神様、ぼくの夏休みはいったいどこにあるんですか?

e0008809_883843.jpg

それは会議室の隅っこに落ちていた。
86,400秒の太陽と星を堪能してきます。

ケータイはオフにできない。
[PR]
by fabken | 2009-08-13 08:12 | naked
あのときから、ずいぶん遠い場所に来たけれど
前略 ボッ栗さま

スティックを持った瞬間、彼ほど壊れるドラマーはもう出てこないでしょう。

"In My Life" Keith Moon(1946-1978)


懐かしい場所すべてに それぞれの瞬間があるんだ
そこにいた恋人や友達を 僕はいまでも思い出すよ
死んだ人もいるし もちろん今も元気でやっている人もいる
その人たちみんなのことを 僕は愛しているよ
(Lennon-McCartney 1965)

[PR]
by fabken | 2009-08-05 20:34 | naked
Nessun dorma!
さてさてさて。
なかなか恋の太平洋高気圧がせり出さない日々が続いておりますが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。納豆たべてますかー!
・・・。
とりあえずワタシの状況でありますが、その気になれば定時に帰れなくもない、何はともあれビールがウマイという日々に戻ってきました。
何はなくとも、やっぱりビールはエビスだよな!



最初はちょこっとマジメなお話。
前回の記事で、経験値2倍時間帯における通信ラグで、お知り合いのシャドーの方が誤認ID停止を喰らったぜっていう件です。
本日8/4、無事に復帰です。
ネクソンからの対応メールは全く無かったらしく、かつ、所持していたメルが消えていたという状況ではありますが。

IDが復帰したのは当然のコトなんですが、ネクソン社らしからぬ対応の早さを考えると、今回の経験値2倍によって、この事態が再び発生することを想定していたんでしょうねえ。
それにも関わらず、ハックシールドによる誤認ID停止を防げないってコトは、もはやそれはネクソンなりWizetなりのコントール外にあるっていうコトなんでしょう。
ハックシールドの開発・提供元が、さらにメイプルストーリー用にチューニングしない限り、この事態は常に起こりうるのだという認識を持った方が良さそうです。

まあ、何はともあれヨカッタヨカッタ・・!



そして!
めったやたらにエクスクラメーションを付ければいいってもんでもないんですが、!です。
e0008809_23453248.jpg

なるなるなるよー!っていうんでシグナスです。

ワタシは人間性能がロースペックなので、そもそも遠距離職は絶対に無理なので戦士です。剣を取って戦うコトしか知らないオトコです。
e0008809_2347126.jpg

剣を取って戦うコトしか知らないとか言いつつ、いきなりカボチャ槍です。しかも眠そうです。でも節操のないオトコなのでいいのです。
ともあれソウルマスターを選んでみましたよ。
LAP関係者も続々とシグナスキャラを誕生させているので、かなり刺激を受けつつ遊んでます。

遊んではいるんですがね、はいはいはい。
e0008809_23502312.jpg

ここはいわゆる、シグナスのカンストレベル120歳を迎えたキャラが鎮座する場所でありますが。
ここに、実装翌日にはすでに120歳のヒトがいたっていう、おじさんこれまたびっくりなカンジです。現時点だともう数十キャラが到達してるのかな・・。
どんな分野であれ、「好きこそ物の上手なれ」とはよくいったもんで、まさに彼らもそうなんででしょうけども。
明るい青少年達がこれで、果たしてニッポンの将来は大丈夫なのかしらーっとも思ったりします。

でもまあなんというか。
既存の「冒険者」キャラクターとは違ってですね、ネクソン広報も言っているとおり、シグナスは明らかにイージーモードっていうやつです。成長は早いですね。
e0008809_23542840.jpg

これはソウルマスターの2次スキル、ブレイドです。まだスキルポイントが1なので、ダメージがどうしようも無いのは許していただくとして、この範囲が反則です。スラッシュブラストに振る必要は全くないです。
これがね、また楽しいんだ・・。



このシグナスってのは、うーん、どうなんだろうな。
本来の実装目的は新規ユーザーの獲得を狙っていたと思うんだけど、現有キャラクターとリンクする「精霊の祝福」を考えると、実際のところ、当面は既存ユーザーの火力装置としてしか機能しない気がしますね。

ワタシのシグナスキャラレベルは31歳。エリケンにリンクする「祝福レベル」は3です。たかだか数時間の狩りをシグナスでしただけで、エリケンの攻撃+3。
これを強化で狙おうとしたら、まあアレです。結構なメルが費やされるワケでして、「だったらシグナス育てるわよーっ!」になるでしょうね。

ともあれ、シグナス用にサクサクチケットを購入してしまったので頑張るしかないのです。ワタシがメイプルに熱中したとしても、ニッポンの未来に特に影響は無いので頑張るコトにしたのです。
アレだからな!総選挙もうすぐだからな!棄権しちゃダメだからな!



そして隠遁ジェダイのエリケンさんですが。
ここ数ヶ月はすっかり縁側のご隠居だったんですが、ここ数日間はビミョーに動いてます。
だってほれほれ、「旦那旦那、サクサクチケットだけど、これね、経験値が3倍になるんですよ、ヒヒ」なモノを導入してしまったんですもの!
効果は既存の1.5倍でも、値段は2倍だけどな!

そんなカンジで。
e0008809_023389.jpg

若頭ボッ栗さんと共同世話役をしてる隔週ホーンテイルくらいです。稼動しているといってもね。
ただやっぱりボスは面白いよな-!

ジャクムもそうなんですが、ワタシはどちらかというと参加側よりも開催者側になるコトが多いのです。
このホーンテイルPTも、純粋に戦闘には集中していないっていうか、「戦闘」も「ホーンテイルというイベント」のヒトコマ、工程の一つになってりるワケです。もともとそういうお祭りが好きってのもあるんでしょうけども。
そんなワケで終了後も、戦闘そのものよりも、トータルにみてどうだったろうというコトばかりに頭がいってしまうんです、はい。



そんななか!
メイプル映像ディレクターの、あのあのあの!
あの彼が素晴しい作品を作り上げてくれました。
僕らのPTのホーンテイル戦を5分ほどにまとめたモノなんですが、これがしっかりと「作品」になっています。
モノクロームな雰囲気でスタートし、戦闘自体もテクニカルな部分に注目するのではなく、「リプレに伝わる物語」風に作られてます。
ワタシも2年前、ソロビシャス動画をストーリー仕立てで作ったことがあるんですが、やっぱりコレなんだよなあ。

ジャクムやらホーンテイルのボスとどう戦うかっていう視点ではなくて、ユーザーの想像力次第でメイプルストーリーっていう世界はとてつもなく広がっていくんだっていうところに力点が置かれた、とても素敵な映像です。
ぜひご覧くださいませ☆

剋麒麟さんのブログ「暇な櫻茶屋」より、「Cry on sielu」



最近チーズにはまってます。
ゴーダチーズの華が咲く納豆って、とても美味しいです。
ああ、ニッポンの食の未来が心配です。

狭き門よ閉じよ!
[PR]
by fabken | 2009-08-05 00:34 | エリケン
そう、何一つ変わっちゃいなかったんだ
至急便です。

8/1(土)と8/2(日)の20:00から21:00まで、メイプルストーリーでは「経験値2倍」時間帯が設定されています。
これは過去数年に渡って何度も行われてきており、そのたびにログイン数が激増するために、著しい通信ラグが発生しました。
ただ、それはあくまでも「ゲームが快適に出来ない」レベルにとどまっていたわけですが。

今年の4月にハッキング対策用ソフトが「ハックシールド」に変更されて以来、同時ログイン数の多い状況下において、通信ラグが原因と思われる、システムの誤認によるID停止の発生が明らかになっています。
ゴールデンウィーク中に、この「誤認ID停止」→「管理会社ネクソン社によるID停止解除」の流れが頻発したことをご承知の方も多いでしょう。

ユーザーの迷惑は当然のこと、管理会社も大きなコストを支払ったわけで、今回の経験値2倍時間ではそれなりの対応はしてくると思っていたのですが、やはり駄目でしたね。
昨夜、私の知人がID停止に遭いました。
MAPが主要因では無いと思われますが、念のため。
e0008809_7563486.jpg

時間の神殿、忘却5。

知人キャラクターの職業は、シャドー(4次斬り)。
その方によると、以下の状況で「強制ログアウト」→「ID停止」になっています。

・通信ラグがひどくなってきていた
・暗殺を使おうとして、ダークサイトをかけた
・暗殺を使用してMOBを攻撃したが、ダークサイトが解除されないままに暗殺が発動した

暗殺を使うには、ダークサイトという物理攻撃を無効にする無敵状態スキルでパワーチャージをするわけですが、通信ラグでこの「無敵状態」が解除されないままに「相手に攻撃をした」ところ、その状況がハックシールドによって「不正攻撃」とみなされたようです。

ゴールデンウィークの経緯からみると、知人のID解除は間違いないと確信していますが(ネクソン社が社会通念における「まっとうな企業」であるならば顧客に対して等しい対応をするはず。これは皮肉にあらず)、その解除の時期が不明ですね。

ともあれ、通信ラグが発生するときは誰にでも誤認ID停止のリスクがある状態は、結局のところ何一つ変わっていなかったということです。

本日(8/2)も経験値2倍時間帯がありますが、みなさんもリスクを把握した上でログインする必要があるのですよという警鐘記事でした。
[PR]
by fabken | 2009-08-02 08:07 | naked