Top

ペリオンに眠る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<   2009年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
ウナギのつもりでスルメを食べました
おお、なんと実に久しぶりじゃないかっていうヒネモス更新です。だってそれなりに忙しかったんですこんなに世間は不景気なのに貧乏暇ナシなんですよまったくもうもう。
ともあれ、あまり梅雨っぽくない時期が過ぎて、すっかり「夏だわーっ!日焼けの痕が涙に変わってもいいから、アタシはじけちゃう!」な夏です。別にワタシはもうはじけなくてもいいお年頃ですが。

さて、つまりはそんなカンジでメイプルはほとんどしてないんです、はい。
以前からネットゲームってのは、ログインするのになかなか気力体力が充実していないとダメだったりするのですワタシは。
よくアレですよね、拡声器で「ヒマーwww」とか叫んじゃうヒトビトもいますが。
なんだかそれってずいぶん倒錯してるっていうか、「お前はその気力だけで充分生きていけるよ」などと思う次第です。あははのは。



そんなワケで、更新しない言い訳にできるほどに何もしていないんですがっ!
e0008809_20162025.jpg

久しぶりにログインした鉾脳ぶんぞーくんと、今年の夏は被り物モードよっ的なツナちゃんと、「THE1次スキルのビシャスプラントさん」です。
パワーストライクでガッツンガッツンです。ハイパーボディだけ許したのは秘密ですが、ああ、さすがにそれでも1次スキルは辛かった。
e0008809_2018418.jpg

鉾脳が、例の「ぶんぞる症候群」で落ちてしまったあとは、とてもとても辛かったのですが、これもきっと「夏の涙の痕」なんだと思います。クワタケイスケさんあたりが歌ってくれそうです。



でもさすがにこれじゃあ寂しすぎるぜ、江ノ島で線香花火したくらいの涙の痕だぜっていうんで、そのままの勢いで!
「隅田川打ち上げ花火、俺様の恋の太平洋高気圧はこれからだ!」っていうイベントをしてきましたよ。たとえが実に関東ローカルです。
e0008809_20212879.jpg

そうです、実にひっさしぶりのジャクムです。1PTでいってきました。名づけて「つな子&鉾脳コラボジャクム」です。何年か前ならこれだけで偉業だったワケですが、今ではすっかり日常業務範囲です。

思い返すと、エリケンさんが1PTに初めて挑んだのが2年前だと記憶しておるんですが、かなり苦労したような気がします。
それが、仲間達で急に思い立ってゴー!で、気軽に挑んで40分かからないとか、それはそれでビミョーに複雑だったりもしますね。
エルナス最果てのジャクムには、いつまでも立ちはだかる高い壁であってほしいんですが、よく考えればサブキャラクターを作ってそれで挑めばいいのでした。
まったく育てる気はありませんけども。はい。



さてそして。
ヒネモス的に全く需要の無いパンヤです。ワタシはこんなキャラで遊んでいるんですが。
e0008809_20284071.jpg

いや別に2次元の女の子が好きとか、そういうオゾマシイ趣味じゃ無くて、このキャラ専用の特殊アイテムが手に入ったからやむを得ず使っているんだからねっと、大汗かいて釈明してからハナシを進めるのです。

で!
e0008809_2030018.jpg

ついに、やった・・・。
アマチュア1級大会で、念願の金トロフィーを獲得でありました。
パンヤには、18ホールを30人で回る「大会モード」ってのがありまして、参加するキャラクターのレベルによって、大会のレベルがアマチュア6級からプロ3段(以上)まで自動的に決まるんですね。
今の日本パンヤの状況だと、「アマチュア1級」大会ってのは、ややレベルが高い(こともある)大会クラスなんでありますよ。

比較的に好きなコースの「Lost Seaway」で、僅差で優勝でした・・。
ワタシを含む上位3人がほぼ同じペースで周っていて、ワタシが上位お二人を一打差で追いかける展開だったのですが。
e0008809_2036261.jpg

17番ホールのホールインワンが大きかった・・。横風9mをものともせずに(勘とも言う)、なんとか逆転して、念願の1級大会での優勝でした。これは嬉しかった!
大会1回で約30分の戦い。サブも含めるとソコソコな数の金トロフィーは獲得してきたんだけども、最初から最後まで、ここまで緊迫したのは初めてだったカモしれないです。
もっとも傍から見ていたらですね、たんに「画面を睨みつけるエリケンさん(29歳独身・最近悲しい別れがあった・好物は納豆と水)」ですが。



さてなにはともあれメイプルも、ゆるゆるやっていこうと思ってます。なんかこんなコトばっかり書いてますけども。
だってだってだって!
e0008809_20411178.jpg

こんなコトを切なげに言われたら、「はいはいはい!なりますなります!」って言うしかないじゃあーりませんか。

できれば2次元世界のヒトじゃなくて、3次元世界の見目麗しいの方にこそ言われたいなーって思う昨今です。
号泣。

そして哀愁のベルガモット
[PR]
by fabken | 2009-07-21 20:55 | エリケン
I may do it myself
とりあえずこの三日間、タフなミーティングが連続して、情け無いことに疲れ果ててしまっているんだけれども。
ただ、そういう状況下に置かれると、自分のチカラの源泉がいったい何処にあるのかということも、あらためて実感することができる。

"Death Of Autotune" Jay-Z


プロローグが長いけれど、0:59からが本番。
これに触発されるヒトたちとは、きっと理解しあえる気がする。
これに感じないヒトたちとのことを、いつか理解したいという気がおきる。

間違いなく、今夜の俺はどうしようもなく疲れているみたいだ。
朝が来る前に、自分っていう小さな器に酒を注いで飲み干してしまおう。
やれやれ。
[PR]
by fabken | 2009-07-03 01:37 | naked