Top

ペリオンに眠る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<   2008年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
果てなき生存証明
いやつまりメイプルの方はほとんどお留守というか、とはいっても別に公私共々忙しいワケでもなんでもなくて、でもやっぱり公私とかいっても一般人は一生プライベートなんじゃないだろうかとか、さまざまな想いが交錯する中で、世間一般的には秋に突入です。

こんな時間に、こんなヘッポコな、こんなゲームブログを更新していると明日の午前中はちょっと辛いカモなーと思いつつ、ともあれエリケンを操作しているヒトも今日もモリモリと生きているんだという、ヒネモス読者向けの更新です。何人いるのかは分かりませんが。



冒頭にも書いたとおりに、ここのところメイプルへの関心はズルズルと薄くなっておりますよ。
やっぱりMH20マスタリーの成功が効いてるんでしょうなあ。
エリケンを4次転職レベルの120歳にしてから、早3年。キャラクター育成の視点からいえばはっきりと終末期なワケでして、しかもこのゲームを始めてから4年近くも同じキャラしかやってないですから、そりゃまあ、リタイア直後のオトーサンみたいになるのも当然なのです。

最近やっているコトといえば。
e0008809_1224929.jpg

マスター・オブ・ジェダイマスターズっていうか、老ヨーダなヒトでヤングジェダイ見習い達に叱咤激励するイヤミな爺さんをやってるくらいです。
当然ながら顔1です。顔1ばんざいです。ドサ回りの演歌歌手みたいで好きなんです。



そのうちきっとまたエリケンでガシャガシャワイワイと遊びたくなるんでしょうけど、そしてそれは明日カモしれませんが、とりあえず「狩場通勤」ってのがめんどくさいので、しばらくは養生期間っていう雰囲気です。
きっとそのうち、再び息を吹き返すでしょう、エリケンさんも。なかなかシブトイおっさん戦士ですから。えへ。
StarWarsのオビワン・ケノービを見るまでも無く、老いたるジェダイは戦うときは戦うのです。うけけ。



それにしてもアレですなあ。
もうメイプルはデノミネーションするしかないんじゃないだろうか。いや、物価のハナシなんですがね。
デノミネーションってのは、一般的には「これまでの通貨単位を切り上げる」っていうヤツですね。別に切り下げてもいいんですが。
メイプルでいえば、これまでの1,000メルは100メルになりますよ、旧メルは新メルに交換しないと使えませんよっていう、そういうものです。
だって、単純に不便でしょ?単位が大きすぎて。書が100Mとか、ね。

インフレとかなんとか言っていても仕方ないでしょう、もはやその段階はとっくに超えちゃってるでしょうっていうさ。
だってほれ、みんなメル持ちになるワケです。それなりにレベルが上がった4次職は。普通に赤字にならないんだから。
ここで書くのもなんですけど、エリケン一家ですら1Gを優に超えるメルを所持してるんですよこれが。
ナイト時代からのヒネモスを読んでいただいてるヒトには信じられないでしょうけど。赤字のハナシしか書いてなかったからね。
ロクにシゴトをしていないエリケン一家ですらそうなんだから、熱心なユーザーの状況は察するに容易なワケです。



だったら、書やらが全て高いとはいっても、それはつまり3年前基準でみればいいんでないのっていうね。だからデノミやっちゃえよなんてコトも言ったみたワケです。
表示メルを、単純に1/20くらいに考えればいいんですよ。あなたの所持メルも、フリーなマーケッツの展示価格も。
「メイプル盾が250Mメルで売れたー!」って喜ぶ必要もないかわりに、「メイプル盾が250Mもすんのかよー!」って嘆く必要もないんです。
250Mが12Mになったとしても、所持金1Gも50Mになるワケだから、実は懐具合に相対的な変化は無いんだけど、「物価高騰気分」「プチ金持ち気分」ってのが無くなるはずなんです。
この部分を変えるしかないでしょうっていうさ。

面白いもので、自身の資産のメル価値は3年前のままの感覚でいるにも関わらず(つまりメル持ちになったなあ、貯まったなあという感覚ね)、売り物買い物のインフレーションを嘆いちゃうっていうのは、これはワタシ自身を含めて、実際のところは多くのプレイヤーに共通する感覚なんだと愚考するワケです。



デノミだって物価高騰への実効性は無いんだけど、「実はこの状況は、一般的なプレイヤーにとっては気分的な部分も大きいんですよ」というところには効くんじゃないかと。
メイプル総中流意識なんかは捨てちゃったほうが楽ですよっていうか。
皆が皆、ドレスコードのあるレストランでフルコースを食べたいワケじゃなくて、コロッケにソースをかけて、そこにキャベツの千切りが添えてあれば、いつでも美味しくご飯がいただけるっていうヒトのほうが圧倒的に多いはずなんです。現実もメイプルも。コロッケにソースが、納豆に醤油に変わってもいいんだけど。

とはいいつつも、デノミをやっても新規プレイヤーにとって敷居が高いコトには変化なしです。
残念だけど、これはもう仕方がないコトなのかもしれないです。
どんな小さなコミュニティであっても、時間が積み重なればヒエラルキーの固定は起きちゃうんですよねえ。ピラミッドの頂点を壊すのは、現実だろうとネットゲームの狭い世界だろうと、容易じゃないんだよなこれが。

その構造を崩壊させるには、ピラミッドの末端部分、つまり大多数を占めるごくごく一般的なプレイヤーがゲームから離れる以外に無かったりするんで、それ即ち「メイプルストーリー・サービス終了のお知らせ」なんだよなあこれが。
終わっても別段に困るコトはないんだけど、長らく遊ばせてもらってきただけにちょいとそれもサビシイもので。

ともあれいやはや。
マスタリーブックをバカスカ出すように調整するだけで、短期的には状況も緩和するような気がするけどね。
ただまあ、ゲームを長生きさせるためには、それもなかなか難しい決断なんでしょう。クリスタルイベントなんてのもみるとね。

それにしても、アイテムをゲーム外に流通させる水路を導いてしまったMTSの実装は、この点でも大きな負の部分を作ってしまったと思います。
いまさらながら。ほんと、いまさらながら。



さてそして。
WEB上のヨコガキ長文ってのは、読むほうにストレスをかけるワケで、ここまで読み通したヒトはどれくらいいるのかはわかりませんがっ!
エリケン操作担当のヒトは、元気に生きておりますようほほーいっていう更新でありました。

さあ寝ないと寝ないと!
ありがたきコメントへのご返事は次回にさせていただきます。
たぶんきっとおそらくめいびー、今週末にはちゃんとメイプル小話で更新したいと思っております。
[PR]
by fabken | 2008-09-25 01:59 | naked
ダークサイドからの誘惑
実に久しぶりの更新なのでありますが、本日のトーキョー方面はといえば「えへ、今日からとりあえず秋風を吹かせてみます。えへ」な天気でありました。
日差しはまだまだ強いんだけど、街路を乾いた冷たい風が吹きぬける雰囲気もあったりで、ついに「秋乃潮、8勝7敗で勝ち越し」な季節になったみたいです。



さて。
入社当時から、定時あがりなんてのとは縁の無い生活を送ってきてますが、この一週間ばかりは20時30分には帰宅できるように頑張ってきたのです。上司に誘われた酒席ですら、テキトーな言い訳を作って帰ってきたのです。必死です。
つまりはコレです。
e0008809_21402180.jpg

ナイト3次スキルのシャウトがバゴンバゴンです。
シャウトってのはつまりはなんだか「いらねー!」と言われたりもする不憫系スキルではありますが、実は趣深いスキルでもありまして、ワタシ自身はかなりの愛着もあったりするのです。今から3年前にはこんな記事も書いていた悲しい過去もあります。

コンボアタック、コマ、パニックと上げてくると、ナイトってのはだいたい100歳あたりに到達しているのですが、主要攻撃スキルはこの時点で完成しているワケです。
そして「さあ、次は何のスキルを上げようかしらっ!」というお年頃に、選択したのがシャウトだったのですね。
現在だとシールドマスタリーも選択肢に入るのカモしれませんが、3次ナイトで行き止まりだった頃は、片手剣というのはかなり不利だったのです。

MP自然増加値を上昇させる、これまた地味スキルのリラックス(でもこれはMAX推奨、はっきりと)もあるワケですが、やっぱりタイガーなエフェクトがカッコいいってんでシャウトを先行したのです。
思えばこの記事を書いてから、さらに1年半もブレイブパイレーツの悪夢が続くワケですが、当時のエリケンさんは、そんなコトは知るよしもありませんでした。あはは。



さて、つまりはね。
上司の機嫌を損ねてまでして、ヤモメオトコの部屋でPCの前に鎮座して、ヘラヘラしていた理由とは。
e0008809_2150357.jpg

そうです。クリスタルがどうたらこうたらです。
4次職関係者のほぼ全員が知っているとは思いますが、これを3000個集めると好きなマスタリーブックと交換してくれるらしいのです。
ワタシが読み捨てたビッグコミックは、何冊積んでもトイレットペーパーにしかなりませんが、これはホーンテイルをぶちのめさないと手に入らないマスタリーブックがもらえるのであります!
これが興奮せずにいられるか!

はい、一般常識的には、どう考えてもトイレットペーパーの方が大切です。



でもいいんです。
専用MAP入場の回数制限を6回に増やしてくれるPアイテムに200円つかおうが、実はザクザクチケットも買ってしまったんだとか、そういえばこの前の飲み代はカードで支払ってしまって、今から引き落としが怖いとか、そんなことは気にしないのです!
e0008809_2155243.jpg

ワタシが選んだのは、メイプルヒーロー20です。
言わずもがな、優先度はともかく4次職なら全職に必要なスキルであるワケで、エリケンについていえば、これを取得すればとりあえず必要スキルは全て揃ったといってもいいのでありますね。

3000個を集めるのにかかった費用(ザクチケ込み) 2000円。
これに失敗した場合のヤケ酒予定費用(お通し込み) 5000円。
失敗したら、とてもそんなセリフは言えないだろう、思い出プライスレス。

さあ、どっちだ!
e0008809_22038.jpg

ともあれ成功です。
持続時間の差にすぎないので、19でとめてみました。
残ったスキルポイントは1。
両手剣遣いのエリケンにとって、次に興味のあるスキルはインレイジなのでありますが、どう考えてもMAXにならないと使い物にならない匂いでありまして、そのためにはレベルにして186歳に到達しないといけないワケです。
あと10レベル。これはさすがに、一年後でも不可能だなあっていう雰囲気です。

「ええww、10レベルとかすぐなんですけど、うぇうぇww」なんて思っちゃうヒトもいるのかもしれませんが、、そういうヒトはヒネモス自体に近づかないと思うので、一年後でも不可能と断言するのです。うぇうぇ。



さてそして。
MHが(ステイタスアップでいえば)MAXになって、さあどうかといえば。
火力は上がります。それは、はっきりと自覚できます。ステキです。
ただまあね。複雑ではあるのです。

ワタシはかねてからMTSには否定的な立場なんでありますが、それはつまり、現金で装備をやりとりするコトが、ゲームにおける「Joy」の部分を消しかねないという観点からなのですね。
もちろん、メイプルで遊んでいる主たる層の子供たちが、デジタルデータごときで小遣いを稼いでしまう、あるいは稼げると勘違いしてしまうってのはマズイんじゃね?っていう、教育的な側面からの懸念もあるんですが。

でもアレなんだよなあ、今回のMB交換イベントってのも、結果としては同じ行為だったなあと。
嬉しいんですけどね。それなりに思い入れのあるキャラクターが、困難な能力を身に着けたっていう事実はね。
まあ、複雑ではあります。はっきりと。



それはともかくあれだこれはつまりは金で薄汚れたスキルでもありますがっ!
e0008809_22142576.jpg

甘ったるいコトだけど、ヘラヘラと遊んでくれるヒトたちにかけてまわるコトで。
少しずつ少しずつ、スキルロンダリングみたいなカンジで現金の匂いを消しつつ、4次奥義としてのメイプルヒーローも使っていきたいなあと思うのです。

それなら、そもそもログイン時間を増やせよです。

ハンフリー"トリプル"ボガード
[PR]
by fabken | 2008-09-09 22:42 | エリケン