Top

ペリオンに眠る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
<   2008年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
Love & Peace
2005年の夏。
「一緒にギルドを作らないか」って声をかけられたとき、とても迷った。
僕はレベルを上げることだけが楽しくてこのゲームをしていたし、それで充分だったんだ。
どう返事をすべきか、キーボードと睨めっこしている僕の目の前のディスプレイに、緑色の文字が流れる。
「僕達がもっと快適に、この場所で遊ぶことが出来るギルドを作りたいんだよ」
e0008809_1474037.jpg

彼はいつも見上げる存在で、それは実生活においてはもちろん、このゲームにおいてもそうだった。
ダメージ10kを最初に見せてくれたのも彼だったし、「戦士の100位に一度入ってみたいんだ」っていう言葉どおりに、それをあっさり実現したのも彼だった。

ギルドを作ってから、彼との衝突は何度もあった。僕が一方的にがなり立てるだけのものだったかもしれないけれど。
それでも。
彼は、常に僕の憧れだった。
e0008809_1585725.jpg

そして、これからも。
[PR]
by fabken | 2008-01-29 01:59 | エリケン
回転休業
少し寒いけれど、太陽の光は夏とは少し違うやり方で輝いてくれているし、このままベッドで毛布にくるまっていれば最高の土曜日の朝になることは間違いないのだけれど。
残念だけどもう少ししたら、わずかな自己満足と引き換えに預金残高を減らしてくれたブルックスを着込んで出かけないといけない。
晴れ渡った土曜日に、部屋に閉じこもって虚しく会議で過ごすなんて、我らがご先祖のアウストラロピテクスが知ったら信じられないだろうな。
森から出た僕達は大きな自由を得たけれど、きっとその代償も払っている。

ともかくアレです。堅苦しい文体を変えますが。
年度末を先取りするカンジで慌しい一週間でありました。昨夜は伝家の宝刀タクシーチケットを久しぶりに使って帰宅したんだけど、うーん、ホントはそのまま飲みに行きたかったんだよなあ。給料日の金曜日っていう奇跡の夜に遊べないってのは実にセツナイのです。
来週をどうにかこうにかやり過ごせば、(果てしない願望を込めて)たぶんきっとノンビリできそうだと期待してるワケですが、どうなんだろうなあ。うけけ。
まあ、頑張らないとメシにはありつけないってコトですな。



さてそして。
メイプルでも頑張って働かないとメシにはありつけないワケです。
e0008809_1042374.jpg

働いておりますよーっ!
今週のエリケンさんは冬眠していたので先々週末のデキゴトでありますが、久しぶりにワルメンボウ3体と正面衝突が叶いましたよ。
筋肉バカ一代の戦士にとって、巨大金魚ってのはビシャスソロ以上に簡単なので、戦闘中はヒタスラに「ドロップドロップドロップ」と念仏を唱えていれば終了するのです。

おかげさまでフェイク兄弟をドロップです。SSが無いのは愛犬スズが一瞬で拾い喰いをしたからなのですが、そういえばリアルスズも拾い喰いをする犬だったなあと思い出しました。
フェイク30の方は、メイプル史上最高のデザインを誇るチュロイバーを奪いとったお礼として、むーちゃんに進呈したのですが、20の方は商人ケンツーが無事に売りさばいてくれてちょっぴり懐が暖かくなった雰囲気です。



「働いておりますよーっ!」と書きつつも、よく考えてみたらこれくらいしか働いていないコトに気がついて動揺しておるのですが、そういえばこんなアルバイトもしてみたのです。
e0008809_10561630.jpg

閉鉱書集めです。正確に言えばジャクムクエスト一段階ってヤツですが、目的は価格高騰が著しい閉鉱書です。
これは久しぶりなんだよなあ。一時期は旧友の宝師や、長老シデンさんとよくやっていたのです。エリケンがレベル80くらいだった頃、イエペペにありつけないときは死の森に通勤していたので、閉鉱書は必須だったのですね。
e0008809_1058181.jpg

キャプチャの日付をみたら、2005/5/1・・。なんだか懐かしすぎますが、エリケンに白ワッチを被らせていたなんて、これまたなんだか逃げ出したい過去なのです。あひゃひゃ。



ギルド集会の二次会みたいなカンジでやってみたのですが、そもそもLAP集会は開始のときから二次会の雰囲気じゃねーかっていうハナシもあります。
内容もほとんど忘れていて、頼みのRちゃんねるも不在だったのですが。
e0008809_1115480.jpg

期待の新星、栗つなちゃんが大活躍でした。紙やカギの所在も正確に把握していて、極めてスムーズに進行です。「スキンヘッド・ちゃま、まさにON寝体制に入らんとス」っていう危機的状況の中、実に頼りがいのあるリーダーでありました。
私信ですが、SE30が早く成功すればいいね!



おお、なんということでしょう。
午前11時を回ろうとしています。洗濯機もグルグルと回っております。
そろそろ出かける準備をしないといけません。ムキーッ!
月1で部内で開かれる「業務改善なんたらかんたら」っていう会議なのですが、ブチョーの都合で急遽土曜日開催です。そもそもそこから改善しろよです。

つまりはエリケン印の回転寿司は本日も回りません。
あははのは。

Rちゃんねる、出会う
[PR]
by fabken | 2008-01-26 11:43 | エリケン
海苔弁当も、ある意味シーフードです
たとえそれが20インチの画面であっても、優れた映画には観ている者の中座を許さないチカラがあるコトと同様に、優れた小説も、クライマックスの途中で栞を挟み込むには強い意志を必要とするワケですね。
ちなみにワタシの場合、街で見かけた綺麗な女の子から視線を外すには更に激しく強固な意志が必要ですが、今はそのハナシは関係ないのです。ワタシは意志薄弱だわよっとだけ言っておきます。うけけ。

つまりは大沢在晶の「ニッポン泥棒」です。
e0008809_0596100.gif

通勤時限定で大切に読んでいたのに、誘惑に負けて寝しなに読み始めてしまい、気がついたら午前3時でした。うわん。でも、それ位にラスト150頁が面白かったワケですよ。

若きクラッカー集団が作り上げた未来予測ソフト「ヒミコ」を巡って、老境を迎えた男性が巻き込まれ、巻き込まれつつも・・。という、これだけだと何がなんだかワカラナイ、安手のアドベンチャー小説みたいですが。
とは言いつつも、メディアでの書評をみると「ヒミコの実現性」がどーとかこーとか、なんだか見当違いなものもあって困っちゃうよボクちゃんなのです。



大沢という作家は新宿鮫シリーズでもそうなのだけど、登場人物にその人物の信念を長い台詞で語らせることが多いんですね。それは人物造形の技法であると同時に大沢本人の意思表明だと思うんだけど、本書ではそれ自体がハナシのキーワードとなってます。
主要人物2人の世代がそれぞれに共有した「喪失感」について、彼らが自分の半生を語りながら認識していくシーンは圧巻で、うーんオレはこんなヘラヘラでいいのかと反省するくらいでありました。ナマコと反省は嫌いなのでしませんけど。
人はロジカルで無いと生きていけない。エモーショナルで無いと生きていく資格が無い。なんてコトを、カッコつけて口走りたくなるワケです。

読了直後であって散漫な感想文しか書けないんだけどね。もっとも時間が経過したところでまともな紹介文は書けませんが。
ラスト30頁辺りからが性急過ぎるかなーって思ったけど、それだけ作家がストーリーにはまり込んでいた証明でもあるんでしょう。
村上龍の傑作「コインロッカーベイビーズ」が、やはりラストシーンで急加速してしまうんだけど(この作家は常にそんな気がする)、プロとしての「技」なり「計算」を発揮させる間もなく、表現衝動だけで書いてしまったんだろうなあと、かえって信頼できるような気もします。そういう作家なり小説はね。



ともあれアレです。大沢の傑作!とまではいかないけれど、間違いなく1200円を払う価値はあるので興味のある方はゼヒです。1頁あたり2円です。納豆3個パック98円を88円のモノに変えればそのうち回収できます。相変わらずセコイ計算が大好きです。ねばねば。
それにしても、幸せな4日間だったなあ。

なんだかハナシの枕が重い、バランスの崩れた記事構成でありますが、ワタシはヒザ枕を筆頭にどんな枕でも寝るコトができるのでいいのです。
そうでした。ヒネモスはメイプルブログなのでそっちも書かないといけません。それを書いてこそ、ハナシの枕は枕として成立するのです。
「ワタシがいるから会社は成立するのだ!」と言いたいのですが、ワタシ以外は誰もそう思っていないみたいなので、せめてブログくらいはちゃんとするのです。



で。
なにはともあれRちゃんねるの覚醒です。覚醒状態がいつまで続くかは今後の成り行きに注目したいトコロなのですが。
なんだか極めて順調です。ワタシが伝授したシーフードカレーは不順調だったみたいですが、それもこれも「90M狩場」に熱中して鍋を焦がしたから仕方ないのです。
e0008809_0593141.jpg

肝心の本人が見切れてますが、あっという間に89歳です。「@1」とすべきトコロが「@!」になってますが、とにかく89歳です。
長老シデンさんの助力があったとはいえ、3人PTでの「りおちゃんねるファイト」を時給換算すると60%程度だった気がします。この3人だとチャットPTになるので、無言狩りっていうイヤな展開だとさらに跳ね上がると思います。あり得ない展開ですけど。あひゃひゃ。



以前のキャラクターでルディブリアム奥地やショーワ・アジトでの激しい狩りは経験済みとはいえ、リプレでの狩りは不案内なRちゃんねるなので、成長と共にいろんな場所をガイドできたらウレシイのです。
LAPには、練達の斬りまくるヒトビトが数名いるので、きっとおそらく素敵アドバイスも期待できそうです。ワタシのアドバイスで期待できるのは「焦げたシーフードカレーの美味しい食べ方」くらいなので全く役に立てません。

いつの日か、Rちゃんねるを引き連れてジャクムの祭壇にお礼参りをするくらいになりたいのですが、2年前にクレリック55歳でソロジャクムを敢行したヒトなので、きっと普通に倒してしまう気がします。
e0008809_115589.jpg

今、思い返してみても猛者だ・・。
ちなみに祭壇では10秒ほど生存していました。おそらく全ワールドにおけるジャクム最短滞在時間レコードだと思われます。凄いヒトなのです。あははのは。何でも一等賞を目指すんや!いつか通天閣のようにビッグになったるで!



そのためには、「90Mの狩場^^」で頑張らないといけません。
e0008809_14257.jpg

昨夜から、「250Mの狩場^^」に跳ね上がりました。

栗帽子の騎士道
[PR]
by fabken | 2008-01-18 01:31 | naked
Rちゃんねるの覚醒
年明けはボーゼンとしていたワタクシでありますが、さすがに一週間もアタフタと仕事をしているとシゴトノカラダに戻ったカンジです。これから年度末に向けてバタバタオタオタと、したくないんだけど、しちゃうんだろうなあと覚悟しないといけないのです。

さて。
オモシロイ本があるだけで、ワタシはかなりシアワセな時間を過ごせるのですが、大沢在昌の「ニッポン泥棒」はかなり面白いカモーッ!です。600頁超の大作なのですが、ワタシは速読乱読系なので大切に大切に読んでます。
やっぱり小説って、めちゃくちゃ安いエンターテイメントだと思うなあ・・。これで1200円ってのは、破格もいいところなワケです。サクチケを買ったはいいけど、ほとんど使わないで終わっちまった!という状況も踏まえると、シミジミと趣深いものがありますな。



でもでも!
ここのところは、ちょこっと遊ぶ気が高まっておりますよ、メイプルが!
e0008809_23483322.jpg

SSだけでは全く意味不明なのはいつもの通りですが、つまりはどういうことかといいますと。
ロミオ・ジュリエットクエストを成功させるために、85歳でとどまっていたRちゃんねるがついに!
e0008809_2350720.jpg

ちゃまさん、元祖あふろ、ケンエリと一緒にクリアです。
これはなかなか面白いクエストで、このまま続けたいなーってのもあったのですが、グループクエストの常といいますか、いずれは「作業」になってしまう可能性もあるワケですね。



「じゃーもう、レベルあげちゃうか!」ってことで、ついにRちゃんねるが再始動です。
e0008809_23532649.jpg

PTを組んで、二人で一緒に楽しめる狩場探しです。85歳のマスシフと163歳のヒーローってのも激しい組み合わせなのですが、ケンタウルスならいい雰囲気です。
武器庫でもいいワケですが、横長MAPの悲しさでRちゃんねるが狩りきれない状態になるので、よろしくありません。
もちろん、長時間放置したままっていう手もあるワケですが、ワタシも機械とPTしているつもりは無いので、PTの相方が「狩りしてるよ!」っていう実感を持ってもらわないとツマラナイのです。そもそも、当人が面白くないと思うのですね。当たり前ですけど。



それにしても、人馬一体槍一筋のケンタはさすがです。この日はちゃまさんの助力もあって、サクサクとレベルが上がります。Rちゃんねるも、最初こそお守り消費をしたものの、時間が経つにつれて、余裕でF5サベジを炸裂させます。

Rちゃんねるに、「闇ケンタからは、ユニコーンっていう、なんだか90Mとかで売れたりする篭手が出るみたい!」と言ったのですが。
e0008809_041507.jpg

90Mが背中を激しく後押ししたみたいです。「90Mの狩場いこう!」です。正直に告白するとですね、ワタシはユニコーンを一度もドロップしたコトが無いのです。無いのですが!
出せば出る、出さねばならぬユニコーンで頑張るのです。

で。
e0008809_044768.jpg

「90M」は出ませんでしたが、時給60%に迫ろうかっていう、かなりのハイペースで88歳まで一気に加速レベルアップでありました。
元々が、熱き狩り魂を持ってるような気がしないでもないヒトなので、本気を出すとすごいです。エリケンと一緒に普通にPTできるようになるとは思っていなかったので、なかなか感慨深いものがありましたよ。あひゃひゃ。
お互いに限られた時間の中でやっているので、Rちゃんねるがどこまで育つかは分かりませんが、伸びるうちは一緒にヘラヘラとPTしていきたいなあと思っとります。
うーん、目指せ120!



さてそして。
エリケンソロの場合、ここのところサメばかりを相手にしてます。
e0008809_0103458.jpg

ダメージくらったSS載せてどうすんだって気もしますが、時給計算用に撮影しているのでいいのです。
パワーガードを切りつつ、「目指せ時給14M!」で頑張っているのですが、ヘッポコもいいところみたいで12Mの壁が越せません。みんなどうやってるんだろう・・。
14Mラインに到達したのはライディングバグがあったからだよっていうコトも聞いているのですが、うーむ。なかなか納得できないものがあるので、しばし頑張らないといけません。

ほんとは時給がどうのこうのってようりも、単純にシャープアイズを狙ってるだけなのですが、それを正直に告白すると、守銭奴色が強まるばかりなので、あくまでも「学究の徒@サメ」というスタイルで頑張ります。えへ。
エリケンソロの場合、この場所のほかにはハゼ、トカゲあたりが激しくお気に入りなのですが、操作していて一番楽しいのがやっぱりサメだったりで、しばらくは通勤してみようかなーと思います。



さてさて。
「もうボンヤリで過ごすぞ!」と決めた三連休も、あと一日で終わりです。週明けからはボンヤリできないのが確実なので、いまのうちに充分にボンヤリしておこうと思います。

ついさきほど、ソロビシャスでエリケンさんは死亡したみたいです。
ボンヤリって素敵だなあって思います。

これもまた素敵☆
[PR]
by fabken | 2008-01-14 00:32 | エリケン
職場でも飲みました
新年早々、いきなりヤル気の無いタイトルです。
ともあれ、世間一般的に松も明ける雰囲気です。ワタクシ個人的にも、長かった正月休暇が終わってしまいまして、実にしょんぼりと仕事開始な正月七日な一日でありました。

当たり前ではありますが、先週の金曜日あたりから世間様は普通に動きだしてますから、出社してメールをチェックしたワケなのですね。そのまま帰りたくなる位に届いてます。みんな年明けから慌しいヒトビトです。
ヒジョーにややこしいメールもあったりで、「ひょっとしてオレは日本語が読めなくなったんじゃないだろうか」とドキドキしたのですが、どうもそれは仕事再開への拒否反応だったようです。飲み過ぎのせいでは無いと思いたいです。

とりあえず、年始から貧乏性全開でモロモロと動き回りまして、大好きな箱根でボーっとしたり、オヤジ殿と勝ち目の無い酒豪勝負をやったりしてました。
そうこうしてたら、あっという間に休みも終わりです。ずっと正月だったらいいのになあと、小学生の日記みたいなコトを思ってしまいました。全国の小学生諸君は、こんなオトナになっちゃダメなのです。



そして昨夜が、メイプル初めとなりまして。
投げ櫻、斧あふろ子と一緒に武器庫で1時間ほどドロップ競争です。いきなり回復ボタンが利かなくなるという大荒れな展開の中、29Mというワタシにとっては果てしなく大きな経験値を失いつつも、メルは稼ぎます。店売り推奨装備11個とか素敵すぎです。目先の1メルが大切です。
つまりは、今年も守銭奴として生きるのだ!と決意したのですが、年末ジャンボが当たらなかったのがいまだに悔しいです。予定では、今頃は辞表を叩きつけてタヒチへの移住準備をしてるはずだったのに運命とは残酷です。



で。
しょせんは働かないヒーローとして名を馳せるエリケンさんですから、狩りなど1時間が限界なワケでして。
e0008809_0505444.jpg

投げ櫻さんの髪型をかえよーぜ!ってコトで、ショーワ美容室であふろ子主催のランダム大会を催したのですが、なんだかみんなが鏡餅です。
「エリケン:めしならやろう!」とは、いったいどんな文脈で発言したのか、全く思い出せません。老化が始まったんでしょうか。



ともかく、キノコ神社でお賽銭をすると、餅帽子へ向けての第一歩の福袋が当たったりするみたいなのですが、その金額もどうやら1Mあたりがヨイらしいのです。大金です。エライことです。
ワタシは今年の初詣@明治神宮でも、お賽銭は10円だったのです。バーチャル通貨とはいっても、エリケン一週間の生活費ともいえる1Mなどという大金なんか払ってたまるかです。
やるぞやるぞ!賽銭なんか10メルでいいんだい!

出たのはサイダーでした。

2回目は、エリケン一家期待の新星・スネ毛で再挑戦です。今度はちゃんと1Mです。ドキドキです。1Mあれば、一生困らない位の赤い薬が買えるのです。それくらい大金です。
e0008809_0525563.jpg

剣士麒麟ぽんの予告どおりにチーズでした。日々是蓄財のワタシとしては、実にガマンのならない展開だったのですが、他のキャラで試しても、メルが減ってチーズが増えるという、なんだか今年のメイプル生活を暗示するような結果で終了でした。

あまりにも哀れだったのか、櫻さんが福袋を譲ってくださいまして・・。
e0008809_0585525.jpg

やっと、餅帽子です・・。
新年早々、頂き物で福を得るっていうところが、なんとも果てしなくセコくて、実にワタシらしいなあと思うのです。
自分らしく生きるのさ!あははのは!



さてアレです。
ほんとはさー、新年も迎えたしさー、やっぱ俺様もこれで長く剣士やってるじゃんみたいなー?という勢いで、ヒネモスもジェダイ育成ブログへと大きく舵を切ろうと思っていたのです。この記事を書く3分前まではそのつもりだったのです。

はい、どう考えても無理でした。
狩りはすぐ飽きる、落ちてるメルは拾わずにはいられない、フリマ移動でルビー原石5個が消えたら落ち込んじゃうっていうヒトに、育成記事を書く資格など無いのです。
そんなカンジで、今年も、まったく色を変えずにヒネモスします。

そもそもこのブログに、「色」などというカッケーものは無いような気がします。

ゴホンゴホンでご返事です!
[PR]
by fabken | 2008-01-08 01:33 | naked