Top

ペリオンに眠る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
<   2007年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
職場でもパワーガードが欲しいです
久しぶりに休みが取れたワケです。無理矢理に赤い日にしたっていうかなんというか。きっとおそらく、週明けからの10日間ほどがピークっぽい(そうであってほしい!)ので、ここらでハウスキーピングなコトをしておかないと、某世田谷区に廃墟が一つ出来上がってしまうのです。
ほとんど寝てましたけど。

かなり前のコトになるんだけど、やっぱり厳しいスケジュールで青息吐息状態だったとき、ゲーム内でも「やってらんねーよっ」と発言したら、マスター"社長"オプテロン氏に「まだまだ甘い」と指摘されたコトがありまして。
まあ、つまりはアレです。仕事の愚痴を言ってる(言えてる)間は、結局は他者に拠ってるというか、つまりは「誰かの為に仕事してる」という、無自覚の甘えがあるってコトで。
まだまだスウィートなオトコです。えへ。



さてそして。
そんな説教臭の漂う枕はどうでもいいワケです。
さっきまで、お久しぶりなログインをしてみたのです。狩りをするつもりは無くて、動画ネタの、これまた枕の部分でどうしても必要だと思うところがあったので、それを撮りにやってまいりましたよ。なんだか実に暗い目的なのです。

ですがですが。
e0008809_121227.jpg

ワタシにとっては弟のような存在だったというか、「それは本人には迷惑なハナシだろー」っていうか、ギルドの年上の皆からとてもとても愛されていた「戦士三職総ナメな男」からメモが届いておりまして。
これがねー、ほんと嬉しくてさ。

土曜日の夜かな、アフロンやツナちゃんからも「○○が来たよ来たよ!」というメールが届いたワケですが、いかんせんワタシはホリデーワーカホリック症候群に陥っていたので、どうしようもなかったのです。
先日のボッ栗先輩に引き続いて、ワタシにとって思い入れの深いオトコなのでログインしたかったんだけどなあ。日曜日も遊びに来たようですが、ワタシはその日も出勤だったワケで、無念無念の涙でありました。

それにしてもメモをわざわざ送ってくれるなんて、イイ男だよ、キミは。



で。
シミジミしながらも、きっちり動画ネタを撮っておかないと、次はいつログインする気になるか分からないのです。そんなカンジでルディブリアムを地下へ地下へと、アンダーグラウンドな潜行をしていますと。
e0008809_1342027.jpg

月神家の筆頭株主さまと遭遇いたしまして。
そうです、強い強い氷の女神さまが160歳を迎えられたってコトで、ワタシが強引に作った月神家の末娘でちょこっとお祝いをさせていただいのであります。
e0008809_1391612.jpg

ああやっぱりそうなのねっていうか、♀です。うさぎさんも大迷惑だと思うのですが、勢いで作ってしまったのです。勢いは大切です。氷魔目指してSTRとDEXはきっちり4・4なのです。7歳ですけど。
これ以上育つとはとても思えないのですが、月神家の「うさぎ・うなぎ・蒲焼」で記念撮影するのが大きな目標です。蒲焼びーあんびしゃすです。



さて。
短い時間だったのに、ちょびっと嬉しいコトに出会えてよかったなーと思いつつ、所期の目的を達成しないといけないのです。そうです動画です。動く画です。ほとんど紙芝居の世界ですが。
e0008809_1442265.jpg

戦場カメラマン全開というか、アングルが揺らぐとマズイのでKBされちゃうとNGとか、厳しい条件下で頑張りました。数分ですけど。うけけ。

それにしても、今までも「新しいMAPは絵がきれいだなー」とか、アホみたいな感想文丸出しの記事をよく書いていた気がするのですが、改めて見てない、気が付いてない背景やらが多いのが驚きなのです。ワタシがボーっとしていただけかもしれませんが。
ルディブリアムなんてのは、時計塔奥が実装されてから延々とお世話になってきたはずなのに、「へー」「ほー」「ふーん」的なハ行感嘆活用で面白かったりします。

このゲームを始めて少し経った頃、PCも買い換えたときにペリオンやエリニアの美しさにびっくらこいた時があったのですが、その雰囲気です。
あのときって、MAP巡りだけでも本当に楽しかったんだよなー。もうあのときの驚きは戻らないだろうし、戻らなくても別にいいんだけど、ほんの少し新鮮なカンジでありました。



さて、あれです。もう午前2時なのです。えらいコトです。ウシミツドキです。
夕方から夜にかけて、取り込んだ洗濯物に包まれて寝てしまったので眠くないのですが、明日も早起きさんで頑張らないといけません。笛吹けど踊らず状態の職場で、再び戦うのです。ドガドガドガ。

今週も地味に動画作成週間になりそうですが、ワタシのリアル動画@職場も面白そうです。
きっとノックバックされまくりだと思います。

カフェイン剤ジャンキー
[PR]
by fabken | 2007-09-25 02:24 | naked
That's the way I like it
たとえばデータの山をかき分けながら、経済文体でキーボードと格闘してるときとか。
宵の口だと思ってたのに、時計を見たら23時だったとか。
そんな時にトイレの鏡を見つめたら、目がイってる変なヤツが映ってたとか。
「あ、これ俺じゃん」とか。
そんな時間でもフロアにはやたら人がいて、こっそり帰ってみたりとか。



そんな、感受性の砂漠を感じたとき、これはやっぱり活字よりもNo music No lifeな雰囲気がモリモリなのでありますね。
先週かな、「これじゃマズイよね」っていう、かなり切実な思いで閉店時間直前のタワーレコードに飛びこんでアホみたいにCDを買い込んできた中で一番カッケー!なアルバム
e0008809_045227.jpg

ジャケットがいきなり素敵なのです。これが紙ジャケだったら最高なんだけどな。タワーでもずっと押してたみたいで、在庫切れ寸前だったみたいです。よかったよかった。外盤だと「次の入荷」ってのが無いことも多いからさ。
もはや伝説?の、James Taylor Quartetのメンツが中心になったユニット。
でも、JTQよりずっとずっと骨太。

いわゆるジャズファンク、レアグルーヴの王道路線です。こういうものに対して王道ってのもおかしいんだけどね。B級でフェイクなカッコよさです。
ともあれ聴いてカッケー観てカッケー、ガッツンガッツン踊れますってやつですね。学生のときは、ホントこういうのばっか聴いたり演奏してたなー。

マイナーといえばマイナーなジャンルではあるんだけど、R&BナイズされたJ-POPが好きなヒトだったら気に入ると思うんだよね。大手レンタル屋には並ぶコトも少ないジャンルなんだけど、目にとまったらゼヒです。カッコいいんだよー。



最近は、このあたりはあまり聴いてなかったんだけど、とある理由で再びガッツリはまりこんでまして。
e0008809_23444125.jpg

そうなのです。懲りもせずに、再びメイプルな動画を作ってるのです。ああ。
なんだかSound Stylisticsのファンキーさとは隔絶した世界のような気もしますけど、帰宅してシャワー浴びてニュースをボンヤリと観て。そして「さあ、寝るかあ」までの、15分程度を充てていじっているのです。

ソロビシャス戦をテーマに、地味に撮り貯めたネタを細々と加工してるのですね。
先日、これまた地味に作ったヒーロー動画と同様に、「狩り動画」というよりもヒーローあるいは戦士っていう職業のズガンドガンな勢いが出ればいいなーって思ってるのです。

で。
その時の勢いづけにヘッドフォンに流しておくのが、ジャズファンク系の埃をかぶっていた音源たちでありまして、ああやっぱりいいなあと。
JBをはじめとしたアフリカンアメリカンの先達リアルファンクとは一味違った、ホワイトファンクの良さっていうんですかねえ。本家ブラックミュージックに白人フィルタが一度かかった場合って、なぜかイギリスから良いバンドが出てくるのが不思議。AWBとか最高だもんな。大昔でいえば、ロックにおけるビートルズとかストーンズとか。やっぱり古のケルトの血がそうさせるのかしら。

う、なんでオレはメイプルブログで音楽のハナシをしているんだ・・。

さてそして。そのメイプル動画の方でありますが。
夜じゃ無いとテンションが上がらないし、でもやっぱり眠くて仕方が無かったりで、PCに触れる夜でも、一日で30秒くらいしか進まないんですけどね。
さすがにメイプルを出来るほどの元気は残ってないので、その15分間で何となくメイプルの雰囲気を味わってます。翌日のコトが気になったりして、結局は勢いづけ担当の音楽を聴くだけでオシマイな日々ではありますが。
あと一週間くらいで出来上がりそうです。そんな気がしてきました。でもダメかもしれません。えへへのへ。



でもまあ。動画がどうこうっていうよりも。
No music No life
とりあえず、これがあれば生きていける。ちゃんと生きている気がする。

なんだか更新間隔が空き過ぎて、ヒネモスの書き方を忘れちゃったよ。
うけけ。

パスワードは忘れないように気をつけます
[PR]
by fabken | 2007-09-20 00:44 | naked
おれ○○○!
驚異の二日連続更新なのです。
ここ数ヶ月のコトを考えるとスゴイことですが、大事なコトは記録しておかないと平日のモロモロでどんどん遠くなってしまうので、更新してしまうのです。

今週末はシゴト脳を洗濯すべく、着道楽復活の買物でカード決済しまくりやら、映画みまくり@残念なコトに自宅TVやらで、ああやっぱりメイプルの世界からは200光年ほど離れた雰囲気でした。



期待してなかったのに思いがけず収穫のあった映画もあってですね。これは映画専門チャンネルで観た作品なんですが・・。
「RADIO」が良かった!実話に基づいた米映画なのです。かなり地味な作品ですね。
ラジオ(から流れる音楽)が大好きで、自分のことを「ラジオ」と呼ぶ知的ハンデキャップを持つアフリカ系青年と、高校アメフト部監督とその周囲の交流を描いたものでして。
なんかさ、こう書くと「お涙頂戴モノ」っていうワタシが最もキライなタイプのものなんだけど、渋い脚本の妙というか、演出が巧いというか、淡々と話が進んでいくこともあって、観終わる頃にはジンワリと柔らかいココロにさせてくれる映画なのです。



エド・ハリスをはじめ、脇を固める俳優が上手いのはもちろんなんだけど、主役を演じるキューバ・グッティングJrの演技力が凄い・・。凄いコトをカンジさせないのが凄いっていうか。
「おれってうまいでしょオーラ」が出てしまう俳優さんは多くて、ロバート・デ・ニーロあたりですらそんな雰囲気があるワケです。メッチャ好きなんだけどね。
上手い俳優さんほど、残念なことにそういうものが漂ってしまうんだけど、同じ演技派でもキューバ・グッティングJrにはそれが無いのですよ。単にスレてないだけかもしれませんが。



映画ってのはやっぱり監督のものであって、俳優の演技はその一部でしか無いと思うワケですが、その意味でも地味に優れた、ほっこりとした良い映画だなーと思ったりしちゃったり泣いちゃったり。えへ。
そのほかにも「パンチライン」「ギター弾きの恋」「時計仕掛けのオレンジ」などなどなど。音楽も小説も映画も絵も。観てない!聴いてない!読んでない!ものが沢山あって、なんか焦っちゃうね。



は。
そうでした!
こんなコトをグダグダと書く場合では無いのでした。
枕が長くて主題は短い、いつものヒネモスです。

今日はこのヒトに会うために、夜8時過ぎにログインです。当たり前ですが狩りなんかはしないのです。
そして夜9時。
ぴこりーん。
「○○様がログインしました」
e0008809_22552345.jpg

そうです彼です。諸事情あってキャラ名は伏せますが、メイプルで唯一人、ワタシがリスペクトしてる男です。
メイプルキャラもめっちゃ強いヒトですが、そんな二進法スペックなんかはどうでもいいのです。リアルスペックでリスペクトです。



ギルドメンバーを中心にお仲間も集まってビシャスを一回戦だけやってみました。もろもろ多忙で30分足らずのログインです。でもアレですよ、それでもいいのです。
正直なところ、彼がゲームから離れてからメイプルで遊ぶ気が激減していたのですね。守銭奴メイプルで、なんとなく気も紛れていたワケですが、やっぱね。カッケー先輩っていうオーラが漂うヒトだったので、ワタシだけで無く喪失感を味わったヒトは多かったみたいです。

e0008809_233517.jpg

一瞬の邂逅。
またいつか会える日に。あの雄叫びとともに。
「おれ○○○!」
[PR]
by fabken | 2007-09-09 23:14 | naked
借り物競争なら殿堂入りです
さてもさても、繁忙な雰囲気です。
商売繁盛で忙しいコトはステキですが、日中は気がつけば夜になってるし、家に帰ってクラシコラガーを「クーッ!」っとやってるうちに、気がつけば「もう朝じゃんかよ!」っていうカンジです。
降るエスカレータを駆け上げるような慌しさと、そして束の間の休息と。
人生は、やっぱりこうじゃないといけません。ふ。
らいふいずびゅーてぃほー!

職場では「シゴトをするふり日本一」という、実にスバラシイ称号を授かっているワタシでありますが。
ここ最近はそうもいかないっていうか、春から小所帯を背負う立場にイヤイヤながらもなっているので、ここは一つ、ワタシなりに踏ん張らないとイケナイのです。おかげさまで、トイレでも踏ん張りが利くようになりました。えへへのへ。



そんな雰囲気の中、メイプルは前週に引き続き、営業担当のケンツーさんが頑張ってるみたいです。「あの7月の守銭奴パワーはどこいった!」ってなくらいに、売り上げ激減っていうか、そもそも「店売り直行品」を並べているので、実に零細なカンジです。そのうち倒産すると思います。
そうです、買うなら今です!インフィニティとかホーリーシールドとかアキレスとか影縫いの矢とか、品揃え豊富な優良店です。レベル30装備とかも取り扱っちゃう、実にコンビニエントなお店です。

・・・・。
書いてて実にムナシイのですが、SSが無いと成立しないブログなので仕方がありません。



さて。
今年は「メイプル武器キャンペーン!」中に、ワタシの方が「メイプル断続休暇キャンペーン!」だったので、一つもドロップするコトなく終わったのですが。
e0008809_13194248.jpg

LAPのスーパービショップの櫻ちゃさんから、素敵リースです。
先々週の麒麟&櫻ビシャスで一緒に暴れたあとに、ケンエリへの贈呈式があったのですが。
「あげるよ!」って言ってくれたのですが、麒麟&櫻の汗の結晶を軽々しくいただくワケにもいかないので、勝手にリース物件に決めたのです。



だってさ。このケンエリさんはさ。
e0008809_13243227.jpg

恐ろしいコトに、自前装備がまったく無いのです。ほとんどご好意のカタマリで生きてます。敬称略です。ゴメンナサイ。
で、この中では帽子が唯一の自前といえば自前なのですが、それにしたって「死の森」に移動したときに、なぜか落ちていたものなのです。
良品だったので「おー!」と思わず拾ってしまったのですが、誰かが取りに戻る気がして、ドキドキしながら2時間以上も死森に釘付けだったのです。小心者です。
しかもですよ、お借りしているスタッフ、イヤリング、鎧に関していえば、実にスンバラシイ強化品だったりもするのです。
ちなみに靴は裸足となっていますが、「裸足さん」から靴をいただいたワケではりません。正真正銘の裸足生活です。素足で歩くと足ツボにヨイのです。



それにしても、賢弟ケンエリが誕生してからすでに2年以上が経っているのです。82歳だそうです。
これだけ恵まれた装備をしているのに、全く成長しないのはなぜなんだろう・・・。

そもそも操作しているヒトが、成長とは無縁の生活を送っているからのような気がします。
困ったもんだ。

それでも土曜の朝はフツカヨイ
[PR]
by fabken | 2007-09-08 14:06 | ケンエリ