Top

ペリオンに眠る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
<   2006年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧
We will rock you
出張前の準備でドタバタな週明けです。あははのは。行きの新幹線はヒラリーマン的に地味に自由席ですが、ブチョーと一緒に「なってしまう」帰りはグリーン車確定だそうです。あひゃひゃ。
東海道新幹線のグリーン車って、アレです。一度だけ利用したコトがあるんですが、これが実に小市民的にイヤらしいココロをくすぐるワケですよ。

新幹線ってのはご存知のとおり、グリーン車の座席は2×2ですね。ゆったりしてます。それでもって新しい車種、先頭の鼻がグイーンって伸びてるヤツだとですね、内装もわりと豪華だったりします。アテンダントさんがいたりします。乗ってるヒトの鼻の下も伸びます。グイーン。

こういう局面においてですね、ウルトラ庶民のワタクシは、「あ、おしぼりをもう一つください!」とか言っちゃったりするワケです。あまつさえ、座っている姿をケイタイでパシャッ!とかしてしまうのです。
小さいです。おまけにブチョーと一緒ってことは、ほんとに小さくなっていないとダメっぽいです。胡麻の香りが漂う雰囲気です。



さて。
枕と全く連動しない今回の記事は、我らがギルド、LAP関係に終始します。
この週末はギルドメンバーとずっとつるんでましたね。我々は隔週土曜日に集会をしているワケですが。
まあ、集会っていうか、寄り合いっていうか、場末の哀愁居酒屋っていうか、ダラダラと雑談に終始しているのはいつもの通りなのですね。

双子同士の愛情表現大会とか。
e0008809_22504940.gif

ON寝をしてしまったぐっちゃまさんを、斬ジョニさんが爆破したりとか。
e0008809_22572249.jpg

基本的には、そんなことばかりで2時間ほどを過ごしているワケです。
でもね、今回はちょっとばかり真面目なオハナシもしていました。

一ヶ月ほど前から俎上に上がっていた、ギルドでジャクムの門をこじ開けようぜ!ってやつですね。
昨年もギルドメンバーを中心に挑戦していたんですが、メンバーも増えて戦力的にもそこそこいけるんでないの?ってコトで調整してきたのですね。
でもねー、これがなかなか大変でした。メンバーのほぼ全員が社会人。学生のメンバーも授業や試験で多忙だぜってワケで、休日の昼間っていう条件のもと、ジワジワと参加メンバーを集めてきたのですよ。



ワタシは、このギルドにかなりの思い入れがあったりします。
マスター・ビジョンズと共にLAPを立ち上げてから、山あり谷ありでした。切ないコトもあったし、でも、それを上回るくらいの良いコトも沢山あったワケですね。
基本的には天衣無縫系な自由人の集まりなんですが、いざって時のまとまりっていうか、にじみ出る「いいヤツだなー」ってのが、ほんと愛しいヒトビトなんですね。エラソーな書き方ですが。

そういう方達と、やっぱり一緒にデッカイものを叩いてみたくなるワケです。
デッカイものっていえばさ。このヒトですよ。タコっていうか。
e0008809_23124085.jpg

サブでLAPに入っている、ももべる隊長率いるギルド、まとまらん隊さんと合同で行ってまいりましたよ。
総勢17名。出張から帰宅したばかりのマスター・ビジョンズも急遽参加です!はい、LAPの精神的支柱です。加えて本体撃破もしている、経験豊富な投ジョニさんがいるワケで、もう安心なのですね。



そして。
e0008809_23214185.gif

およそ1時間で腕を7本。最終的には7名での戦闘でしたけど、うーん、楽しかったですね。待機しているPTの関係でここで断念しましたが、今後はさらに上を目指せるなっていう感触がしっかりと残ったカンジです。

特にカンドー的だったのがですね。
e0008809_23253289.jpg

はい。画面右側のアフロティック・プリーストです。78歳です。果敢にクローを放ちながら、最後まで生存です。ここのところは、うちわ的マスターシーフを育てているアフロ氏ですが、本当に感動的な立ち回りでしたね。
β・かえで時代からメイポをのんびりと続けてきて(メイポ回顧譚が本当に楽しい!)、今回がジャクム初挑戦だったんですが、いやー、一緒に出来て本当に良かったなって思います。



今後も、まとまらん隊&LAPで都合を合わせて行ってみたいなって考えてます。
IN時間が合わないメンバー同士、調整はなかなか難しかったりするんですが、長期的な目標としては本体をブッ壊したいぜっていう気持ちがあったりします。
長年の相棒がメイポバカンスで不参戦だったことが残念だったんだけどね。
おそらく次回は「槍TUEEEE!」の姿を見せてくれるでしょう。きっとね。
待ってるぜ。

そして、その時こそ。
We will rock you.

おめでと!
[PR]
by fabken | 2006-06-26 23:35 | エリケン
死の森における井戸端会議
タイトルを書いていてふと思っちゃったんですが、下町にある例の井戸ね、雑談するのに最高かもしれません。
はい、またまたグダグダな枕でスタートしてしまいました。
こんにちは、ビミョーに蒸し暑くなってきた素敵週末をいかがお過ごしですか。カフェイン愛好家です。グビグビ。酸味ガンガンのコーヒー大好きです。でも本当はビールがもっと好きです。さらにいえばバーベキュー@多摩川でウマイのはハイネケンです。関東ローカルでごめんなさい。



毎度だけどサッカーね。
とりあえずさ、玉田の美しいゴールを目撃できました。もうこれで十分です。よくやった。ヒデの姿を見て泣いちゃったけどさ。あんなにボロボロになっている姿を見るのは初めてだったからショックでもあったけど。
最後までプライドを持って戦っていたのはキミと川口だけだった。最後くらいはいいんだよね、格好悪くてさ。
複雑な270分間だったけど、でもすっごく楽しかった。おつかれありがとう。

でもアレですよ、ほれ、W杯はむしろこれからが本番なのです!ポルトガル×オランダ戦なんて、もうね・・。
至高至福、眼福満腹なゲームは、むしろこれから見られるのです。「蹴球史上、最もおデブちゃんなFW」ロナウドさんも、まだまだ見られます。
ちぇきら!



さて。
そんな日本代表最終戦の前夜。あるいは「ジーコ晩節汚しの前夜」と言い換えてもいいんですが。
あいも変わらず、サッカーモニタリング@死の森をやっていますと。
e0008809_17115643.jpg

ジーコに負けないくらいに、ブーイングの嵐です。ジーコが無事に成田のゲートを越えられるのか心配です。後継監督はエメ・ジャケさんよりもオシムさんを希望します。

でね。
素敵カップルが遊びにきてくれましたよ。ダーリン&ハニーですね。
先日、愚弟が思わずプリーストに転職しちゃったってコトで、お祝いにきてくれたのですよ。
このブーイングの嵐は、メイプル放浪@深夜特急をしているジェダイ見習いエリケンさんが、旅に出たまま音信普通なコトに向けられているんですが、エリケンの武者修行はまだまだ続いているっぽいです。
e0008809_1555765.jpg

はい、エルナスで狼相手に暴れたり、ビシャスプラントで大立ち回りを演じてるみたいです。だんだん無精ヒゲも伸びてきて、うーん、いいカンジになってきました。



さて、その素敵カップルからは、レイドンスタッフ!とミスティックシールド!を頂いてしまいました・・。嬉しかったなあ。
転職の際にいろいろな方からお祝いをいただいたのですね。この場を借りて改めて御礼を申し上げます;;
先日は、ギルドのバービープリーストさんから、ハラショー日の丸をお借りできたり、なんだか相変わらず、全面的に借り物競争人生です。甘えん坊属性が全開です。自分で言っていて気持ち悪いですが。



それにしても、死の森時間制限の90分間、ひたすら雑談雑談で、ほんと楽しかったですね。ルディブリアム深部やショーワ実装前の、試練やイエペペで遊んでいた頃や、ライカンのチャンネル横断のハナシとかね。
e0008809_16185100.jpg

ピーコのファッションチェックしちゃうわよ!を開催しましたが。無理やり贈ったレゲエ帽、これはちょっと申し訳なかったかしらーっ!確かに似合わないわっ!ムキーッ!
なんだか伏字の意味は無いっぽいです。

さてそして。
途中から斬ジョニさんと、チビケンパパも来たワケですが。
e0008809_15252255.jpg

これからは「斬ジョニ」改め、「発破人ジョニ」ですね。
ジョイントゴーレムの実装で、マスターシーフのスキル振りも変化しつつあるらしいんですが、マスシフのスキルはどれもカッケー!です。
それにしてもこのダメージ・・。
このダメージの大半の資金は素敵クルセイダーがカンパしていましたが、素敵じゃないプリーストのケンエリさんも50メルほど寄付しました。ダメージの100000分の1くらいは、ワタシのおかげです。



いずれにしてもですよ、プリースト見習いには大したお礼もできません。
エリケンのヒゲを見せてもいいのですが、男性のむっさいヒゲなど見ても嬉しく無いに決まってます。「じゃー、女性のヒゲならいいのか!」っていうハナシになると言葉に詰まります。
あ、ちょっとハナシはそれますが、シベリアあたりだと本当にヒゲの生えている女性がいるんですねー。
ともあれ、お礼は体を張るしか出来ないよってことで!
e0008809_1534596.jpg

ケンエリお手製のドアで、エルナスに帰還していだきましたよ。素敵クルセイダーが、時間制限で強制帰還してしまったのに、無理やり戻ってきていただいてのヤラセ的ドアです。あひゃひゃ。
それにしても、わざわざ来ていただいた素敵カップルには本当に感謝です。ありがと!



ともあれ、ケンエリさんの冒険はしばらく続く雰囲気です。メイポって、簡単には倒せないモンスターがこんなにも溢れていたのかっ!っていうのが結構新鮮です。実はエリケンさんも似たようなものですが、それを言い出すと論旨が乱れるので飛ばします。

やっぱり、強敵相手にはF5カモ!とか。
e0008809_1545423.jpg

やっぱり、ウニの軍艦巻きは最高カモ!とか。
e0008809_15454919.jpg

8歳のお子ちゃま相手にムキになるワタシって!とか。
e0008809_15473936.jpg

なんだか、SSの勢いだけで終始した記事だった思います。最後の2枚は、そもそも今回の趣旨とは全く違うんじゃないかと思います。
ゾンビで生活していると書くことが無くなるなあと、メイポ的ブロガー生命の危機を感じるこの頃です。

かりんの同志よ!
[PR]
by fabken | 2006-06-24 16:04 | ケンエリ
エリケンスマイルよりもアルカイックスマイルを
よくアレですね、テレビで「チロリン・チロリン」って音が流れる時がありますね。ニュース速報ってやつですよ。局によって音色が「ピカリン」とか「デケデン」などと様々だったりしますが、ワタシの貧弱な擬音表現ではあんまり変わりません。「ペロリン」でも良いのですが、ちょっとイヤな響きです。



相変わらず、本文と関係の無い枕でグダグダに始まったような気がしますが。
むふ。たまにはちゃんと考えるコトもあるのです。短い枕の時は要注意です。
いやさ。
e0008809_2024984.jpg

プリースト見習い・愚弟ケンエリが、ついに女神降臨スキルを覚えるコトが出来たのです。三蔵も泣いて喜んでるみたいです。
たかだかスキルレベル「2」だからといって、この女神様は不機嫌な顔で降臨することは無いんですね。「えー、今日は暑いしさー、サッカー見たいしさー」とか言わないワケです。それはワタシです。
アルカイック・スマイルっていうんですか?もうね、包み込むような微笑です。
こっちのスマイルとはえらく違います。
e0008809_20322826.jpg

巷で大人気と噂をされるエリケンスマイルですが、その噂を流したのは当人だと言われています。



そうですね。ホーリーシンボルです。
プリーストのスキルエフェクトは、どれも美麗だなーってのはずっと思っていたワケですが、このシンボルもその一つですね。でね、そこで「ニュース速報チロリン」なんですよ。はい、枕と繋がりました。やる時はやる男です。スケールが果てしなく小さいです。

ヒールやレイの効果音も、「へー、こんな音がしてるのね」って驚いたものですが、シンボルがニュース速報の音だとは思いもしませんでした。このあたり、ワタシの音感覚ってなんだか散文的です。ロマンが無いオトコです。
そうだ。ナイトとクルセイダーのパワーガード効果音が違うってのは本当なんでしょうか。へイストの効果音が斬り系と投げ系で違うってのは教えてもらったんですが、うーん、細かい芸を仕組んでますね、ウィゼットさんは。



はい、つまりはね、未熟とはいっても、とにかく覚えるスキルが多くてウレシイ日々です。レイ、ディスペル、シンボルに続いてドアも覚えちゃったんですね。
e0008809_20535628.jpg

ダブルドア!
ドアといえば、エリケンで初めて利用させてもらったのがやはりゾンビで、かなり感動したのを覚えてますが、まさかワタシが「ドアだすぜー!」って言う日が来るとは思ってませんでしたね。
関係ないけど、ブラジル戦は中田・稲本のダブルボランチなんでしょうか。稲本、良かったですねぇ。ミラクルを予感させるヒトではあります。

それにしてもね、ハナシには聞いていましたがシンボル発動後の硬直時間ってのは結構長めです。発動直後にテレポでちゃっちゃか動かないと、PTメンバーの役に立てない雰囲気です。やってみないと分からないコトって多いですなあ。いろいろ教わっている最中なのですよ。
e0008809_20494650.jpg

周囲の視線がミョーにクールです。日の丸扇子を振りかざしてバカみたいですが、ハラショーな力を持っている扇子です。
でね。
この日は三蔵、斬ジョニ、キューティバービーちゃまさんとPTをしていたんですが。このSSは、プリーストの大先輩バービーちゃまさんに、どうやってスキルをかけながらスムーズに動けるか教えていただいているヒトコマなのです。
色々と実技指導をいただいたんですが、バービーの巧さに脱帽っていうか、これをしながらチャットしてるのかーってかなりの尊敬です。ちなみに、F5はあんまり関係無いみたいです。



さてそして。
フリーマーケッツに浮いている、あの場所に着地です。
e0008809_20575486.jpg

「とてもうれしかったです」と、まるで小学一年生の日記のように嬉しかったです。
三蔵がミョーに器用にピョンピョンと着地できるのが、「むむ、小癪なヤツめ」ってカンジですが、必死にリトライするちゃまさんの姿もカンドー的でした。
トリニダード・トバゴみたいです。魂のチームは負けちゃいましたが、この日のちゃまさんはハラショーな強化品を作ったっぽいです。魂のプリースト!
「うらやましいなあとおもいました」と、まるで小学一年生の日記のように羨ましかったです。

なんだか枕で頭をひねった分、オチが無いなあっていうか、やっぱりそれはいつもの通りです。
そもそも、「オチが無い」っていうオチを多用しすぎる気もします。

フーテンのケンを探せ!
[PR]
by fabken | 2006-06-21 21:52 | ケンエリ
出家でゴー! 後半のココロだ。
やっぱりドタバタした試合のGKは川口に限るなーってカンジです。
こんばんは。プリーストになれるかどうか、ドキドキな展開を繰り広げていたケンエリさんです。
いやまあ、ほんとのドキドキはサッカーなんですけどね。
日本全国が評論家になってる今夜、その一人としてはオーストラリア戦よりも悪くないぜってカンジですね。クソ暑い中でがんばった。うん、FWの問題は50年後くらいに解決してると思います。生きていられるかビミョーです。
12番のジャージはジャンジャガ洗って厄落としです。
いくぞ!



さて。
e0008809_053789.jpg

ああ、間違ったSSを貼ってしまいました。柳沢と玉田の、あの決定的なチャンスを逃した動揺がまだ続いているようです。
素敵ギルドチャットを背景に、ガンガンとレベルを上げた不良クレリコ・ケンエリさんが、ついに70歳に到達したのが前回まででした。更新したのは12時間前ですが。
e0008809_081996.jpg

仲間達に見送られ、いざハインズ先生の分身とやらと対面です。戦いの始め方をすっかり忘れていて、一所懸命に分身ハインズをクリックしていたのは、高原が動けないのと同じくらいにやむを得ないところです。単に攻撃すればよかったのでした。うん、高原クン、単に攻撃すればいいんだってさ!

でね。「クリックしなくていいのかっ」って気がついたケンエリさんの攻撃一張羅ですが。
e0008809_0111620.jpg

恐ろしいコトですが、自分で入手したモノが一つもありません。
シデンさん@九州から愛を込めて、からお借りしたINT16アナカムン。
三蔵りおさんからお借りしたエスターシールド。
凄腕kahojunさんからお借りしたINT10魔力71のフェアリー、イヤリング、靴。
アフロさんから頂いちゃった良品マヌット。
斬ジョニさんから奪い取った良品セラフィス。投ジョニさんから貰っちゃって、なぜか愛用しているジャンプイカルス。



こんな万全な体制だったにもかかわらずですよ。
e0008809_0155882.jpg

はい、ボコボコです。赤牛さんが召還です。エリケンの時は召還せずに終わってしまったので甘くみてました。最終的には4体が出てきちゃいました。泣けるほどの熱烈歓迎です。
これは焦りましたね。ちょっと仕切り直しようかなって思ったんですが。
同時に転職を進行していた斬ジョニさんは、とっくに終了して船に乗ってます。PTを組んでいたマスター・ビジョンズは「大丈夫だろうから、ちょっとROMするね」です。プレッシャーです。重圧です。同じ意味です。

e0008809_0203866.jpg

どうにか破りましたよ。激戦でありました。無駄な「ハインズクリック事件」があったとはいえ、時間がかかっちゃいましたね。なんだか気分はスコアレスドローな日本代表な雰囲気です。涙は出ないけど、ココロは泣いてるカンジです。
いやしかし! 最後はやっぱり気合なんです。勢いなんです。決めたらやるんです!やるんなら勝つんです!↓の発言が全てかもしれないです。
e0008809_025483.jpg

オルビス行きの船の中で、「赤牛にはまいったよ」と泣き言を吐いたときの、チビケンパパのセリフです。
ジーコに代わって、チビケンさんに代表監督をやっていただきたいと思いました。



サッカーのハナシをしたいのか、ケンエリ転職のハナシをしたいのか、読んでる方はよく分からないと思いますが、それは筆者も同じなので我慢するしかありません。
そして!
e0008809_0285118.jpg

ここまで無駄に引っ張っておいて、いきなり転職かよ!と思われるでしょうが、筆記試験のカンペを用意してなかったとか、実は試験中に電話がかかってきたとか、それが上司からでかなり動揺していたとか、伏せておきたい事実があるので省略です。週末休んでゴメンナサイ。



ともあれプリーストですよ、あのケンエリさんが。これね、ちょっと信じられないんですが。
e0008809_0323727.jpg

ギルド関係の方達が、もうね、これすっごく泣けるんだけど、わざわざエルナスに飛んでくれて。
斬ジョニと、癒ケンの新たなスタートを祝福してくれましたですよ。泣けた!

4月以降さ、メイポ的に「ビミョーに面倒くせーなあ、もう!」ってコトも少なからずあった中で、ほんと嬉しい出来事でしたね。
そして、愚兄エリケンの鬱屈めいたものを引き受けてくれる、ケンエリっていう受け皿があって良かったなーって思います。大袈裟だけどね。300Pにつられた、あの夏のワタシにも感謝したい気分です。

今日、ちょこっとだけ新米プリーストを動かしてみましたよ。
1だけ振ったレイに感動してます。ヒールアタックとの組み合わせが楽しいんですね。
あのさ、こういうコトを書くのって、なんか照れくさいけどさ。
新しいことを覚えられるってステキだよね。ハラショー!
e0008809_0393415.jpg

何よりも、物心両面からご支援いただいた方達には、ほんと感謝!



でもね。
これからもバシバシとレベルを上げることは無さそうです。ここまでくるのにも10ヶ月かかったからね。そういう位置づけの「弟くん」でいいかなあと。
祝賀ぱーちーの後に、斬ジョニを中心に親分に打ち込みをかけたんですね。10名を超えた参加者の中で、マスターシーフが5名っていう凄まじくカッケー!なPTだったんですが。
e0008809_0413389.jpg

珍しくケンエリもイイコト言ったね。ケンエリはケンエリの道を行くです。
これからもエリケン&ケンエリの愚兄・愚弟コンビでゴー!なのです。
[PR]
by fabken | 2006-06-19 00:48 | ケンエリ
出家でゴー! その前半。
人間ってのはだいたいにおいて、ヨソ様と較べることで「あー、ワタシってこんなヒトなのねー」って思ったりするコトが多かったりします。ちなみにヨソ様であって、ヨン様では無いのは明白でありますが、そもそも話題が古いです。
ともあれ、世界に60億人も住んじゃってるワケですから、比較するのは仕方が無いワケですね。ましてやメイプルな世界、これはもう狭くて狭くて大変だったりするのだから、尚更なのです。



たとえば。
e0008809_10393349.jpg

はい、ここで右側に写っている、チビケンパパ。1ヶ月前に誕生しながら、すでにナイト86歳なんですが。このパパがスゴイのですね。
レンジャー86歳、ハーミット129歳、ドラゴンナイト116歳、メイジ138歳。
比較っていう次元を超えてます・・・・。
しかもどれもがスゲー強いぜっていう恐ろしいパパさんなのですが、これはアレですよ。どれだ。
つまりね、このうち、ドラゴンナイトとメイジとナイトなパパさんと、この子は常に遊んでいたワケですよ、はい。
e0008809_10464225.jpg

ああ、なんだかとっても頭が悪いカンジです。去年の8月に「メイプルポイント300Pあげちゃうよーっ」につられて思わず生まれてしまったケンエリさんです。社会人が300円につられてしまうのもなんですが、そうだったのですから仕方が無いのです。



生まれ素性も怪しげなのですが、育ちも限りなく遅くてですね。
e0008809_10493124.jpg

カニングクエストでスクスク育っていた、この頃までは優等生でした。あー、でもこれ楽しかったなあ。ほんと、この4人でいっつも遊んでいたんだよなーと号泣しながら書いておりますが、ここまでは順調でした。小学生まではオール5でした!な幼年期です。

その間に、ジェダイ見習いの魅力に抗しきれずに、愚兄エリケンが働いていたワケですが。
ここにきて、ようやくケンエリも第2成長期に入ったといいますか、これ以上エリケンが育ってもさ、うーん、なんだかなーっていう雰囲気に全面的になっていたコトもありました。
「絶対にありえんよ、ふふ」という、シニカルな笑いを消してプリーストを目指してました。あひゃひゃ。珍しいコトですよ、これは。



斬ジョニと「今週末には3次にしようぜ」っていう誓いをしていたのもありまして、土曜日は夕方からメイポに全力投球です。とにかくポルトガル×イラン戦の前に転職しなくてはいけません。
e0008809_10594288.jpg

ソロでゾンビ@死の森なんてのは、もうダメダメなので、通りすがりの方とガシガシしたり。

そして!
マスター・ビジョンズと2時間以上も頑張っちゃいました。
e0008809_1113110.jpg

これは泣けました。もうメチャクチャに忙しいヒトなんですが、ずっと付き合ってくれたんだよなあ。120歳プリーストにとっては、森3であっても狭いに違いないのですが、ホーリーシンボルをずっと照射いただいておりました。
あとね。
e0008809_1153225.jpg

途中からは三蔵法師も助けに来てくれたりして、うーん、ゾンビに効くのは聖攻撃よりも、この頭かもしれません。ともあれ、あっという間に70歳になっちゃいました。「吸っていた」ともいいます。



さてそして。気合を入れてエリニアへゴー!です。久しぶりっていうか、エリケン以来2回目の3次試験が開始です。まったく準備をしていませんが、それはいつも通りです。
e0008809_1191721.jpg

いざ正装に身を包み、マスター・ビジョンズ、三蔵法師りお、投げでんこ、アフロティックうちわ賊、チビケンパパに見送られての出陣です。この書き方だと誰が見送ったのか、周囲半径1mのヒトしか分かりません。いつものコトです。

おお、いつも以上に長くなりそうなのでハナシは後半に続くです。カッコいい言い方をすれば、To be continuedです。
本当はお腹が空いただけってのが正解です。
しかし!
このあと、思わぬ激闘がケンエリを待ち受けていたのだということを、嗚呼まだ誰も知らないのでありました。

思わせぶりに予告した場合、次回は大抵ツマラナイものってのが相場です。
そもそも、誰も知らないっていうか、誰も関心ありません。
それでもハナシは続くのです。人生みたいです。
[PR]
by fabken | 2006-06-18 11:22 | ケンエリ
間接照明は「お茶の間ドイツ」
この1年と6ヶ月間というもの、ワタシの朝の生活リズムはビミョーに変則的なビートを刻んでおります。んっちゃちゃ、んちゃちゃ。
週4回のペースで朝5時ちょい過ぎに電話で起きます。モーニングコールっていえばモーニングコールです。そこには半日分の時差が発生しておりますが。
いまだに受話器を取る時に心拍数がちょこっと上がる時もあったりで、「これで俺もまだまだカワイイとこあるじゃん」と、朝っぱらから気持ちの悪いコトを思ったりもしてまっすが、ともあれ嬉しかったりします。

ただですね、最初のうちはとにかく生活リズムが狂ってしまって体がガタガタでしたね。話すのは15分程度なんですが、そのあとで寝てしまうのがかなり怖いワケです。シャワーを浴びて、とにかくベッドには座らないようにしてました。見ないようにするっていうかね。
今ではすっかり生活習慣になってしまって、その後の素敵な二度寝ってヤツも可能なんですが、それでもアベレージなサラリーマンとしては早起きさんではあります。すっかり鍛えられました。ぼーっとしていても継続は力なりです。なんだか用法が違います。



いやさ。
これが、この「至福の一ヶ月」に効いてるんですよ。はい。
日本時間の朝4時キックオフの試合を後半からライブで観られるんですね。これが。
今朝のドイツ×ポーランド戦は眼福の一戦でした。全ての試合をじっくりと観たわけでは無いけれど(これは週末のお楽しみだね)、ここまでの予選でのベストゲームかもしれないです。
それにしても、ドイツとポーランドの対戦ってさ、歴史的因縁というか怨念というか、大丈夫なんですかね。



さて、とりあえず。
e0008809_23325597.jpg

この一週間でメイポ的な変化といえば、エリケンさんがヒゲを生やしたくらいでしょうか。なんだか地味でよく分かりません。この装備で過ごそうと思ったときから、ヒゲは必須であると思っていたのですが、どれもビミョーです。

エレガンスでダリなヒゲも、個人的にはハラショー!なのですが、この素敵兜と合わせると、なんだか「率いた部隊が全滅しちゃったのに、自分一人が生き残っちゃって呆然としているマヌケな士官」っていう雰囲気です。ディティールにこだわる割には、どうも例えが貧弱です。

斧を愛用しているのですが、剣士なエリケンには斧プログレスがありません。こいつが無いとダメージのバラツキが感動的です。命中も20下がっちゃいます。
それでもグルグルコンボは使えるので、スルラやスタンプなんかは、ばっちり一発です!当たり前です。

いずれにしてもね、この「移動100のスーパー鈍重」でペリオン周辺をウロウロしているんですが、この重そうな鎧甲冑鉄兜を装備していると、それもまた趣き深いものがあります。
「ああ、俺様って戦士だったのね!」と気づかされますが、今ごろになって気づかされるなよです。



そして愚兄の休暇が長いってなれば、弟が黙っちゃいないぜってコトで。
e0008809_23491548.jpg

・・・。愚兄の弟はやっぱり愚弟です。職場放棄で足踏みです。とりあえず68歳までは育ってきておるのですが、ゾンビの毒にすっかりあてられております。1時間以上の滞在が不可能です。ハーフタイム制の導入を希望します。
某素敵シーフと閉鉱で固く誓った「取り急ぎ3次だ!」が果たされるのか、どうにも激しくビミョーになってまいりました。
e0008809_23564813.jpg

いずれしても、「狩り?」とか思っちゃってるうちは、まだまだ「要リハビリ・一ヶ月」なカンジです。



それにしても気になるのは。
エリケンのヒゲでも無く、ケンエリの食べかけのトーストでも無く。
イングランドと「魂のチーム」の戦いです。どっちも好きなチームです。そして、もう間も無くキックオフです。ライブで観たいんだけどなあ。うーんうーん。
妥協策としては、部屋の電気は消しつつもTVはつけておくというものです。妥協策っていうより、単なるグータラです。ベッドからTVまでが遠いってのが大問題ですが、世界はそんな事情を待ってはくれません。ああ、もうそろそろだ・・。

いずれにしてもね、合言葉はさ。

カリビアン・ビート!
[PR]
by fabken | 2006-06-16 00:21 | エリケン
オージービーフを食べればよかったのですか?神様。
今のココロは、「お守り無しでHPがゼロになっちゃったよ、わーん!」を1万回連続で繰り返してるっていうトコロでしょうか。そういう経験はありませんが、そんなカンジです。あったら大変です。ジェダイ見習い廃業の危機です。
あ、動揺が激しくて、現状でも似たようなものであることはすっかり忘れていました。

動揺してるってのはさ。
蹴球世界杯のオハナシですね。日本代表は敗れましたですよ。
うーん、「参加しているチームの一つ」として冷静に見ていたつもりだけど、やっぱりそういうワケにはいかないや。

スポーツジャーナリズム的に、「良く頑張った」ってのは禁句なんでありますが。
ワタシは単なるミーハーなファンに過ぎないので、「実力相応のものは出したよ、うんうん」ってカンジです。まだまだまだまだ、落ち着かないけどさ。
あとちょっと!って時に気が緩むってあるよね。それにあの川口の飛び出しも、それまでのセーブ数を考えれば、十分に相殺できると思うのです。
観た方は分かると思うけど、とにかく前半・後半通して圧倒的に押されてました。前半に失点しなかったのはほとんど奇跡、日本の得点はプレゼント。
でも、ともあれ80分間はよく頑張っていたんですね。

同点になった後にヘロヘロになってしまったのが、今後の2戦の見通しを暗くしちゃったけれど。得失点差でどうのこうのっていう組にいないので、3失点だろうがなんだろうが負けてしまった以上、残念だけど予選突破の可能性は限りなく、ああ限りなくゼロです。オージー強いよ。やっぱり。

でも、もう終わったこと。
とりあえずさ、誰かに勝手に期待して、勝手に失望するのは僕たちの悪いクセです。
希望の入口、失望の出口は自分自身へ。
これってサッカーについてだけに言えるコトじゃないですね。
残りの(あと180分もあるのにおかしな表現だけど)日本代表戦は、彼らの一挙手一投足を目に焼き付けるために見ようと思ってますよ。
はい、自分を落ち着かせるためにこれを書いてます。ホントはすっげー悔しい。

でもまあアレです。
明日、この気分を丸めてクシャクシャっとして、超ハードに仕事したり、勉強したり、遊んでみたりすれば、プラスマイナスでお釣りがきます。きっとたぶん。
そういう気分になれるだけでも、スポーツってのはスゴイんだよね。

でもさ。
えーん;;

失望のバーボンソーダを飲んで寝ます。
さすがにビールっていう気分じゃないや。
きっと、ほろ苦いに違いないからね。

早朝起こされで地味に追記
[PR]
by fabken | 2006-06-13 00:17 | エリケン
スチールドラムが鳴り響く
前回はアイルランドでした。今回はトリニダード・トバゴです。
ああ、魂のフットボール!
人口130万人ですよ。カリブ海ですよ。なによりもスチールドラムですよ。ペコンペコン。
スウェーデンにスコアレスでドローです。たいしたもんです。ホイッスルが鳴った瞬間の、あの熱狂がスバラシかったですね。まさにスチールドラムのココロですよ、ポコンポコン。
立派な道具なんか無くたって、ドラム缶でビートは刻めるのさ!



さて。
カリブ海から遠く離れたファーイーストなジャパンのトーキョーは雨でした。明け方のアルゼンチン×コートジボワール戦まで立て続けにライブで見てしまったので、目を腫らしながらの洗濯干しinマイルームです。哀しいです。
思わず生活感全開ですが、メイポでもやることはやってましたよ。はい。
e0008809_23462685.jpg

ギルド集会で神殿です。実に22回目を数えるゾロ目定例会で、初めての課外授業です。受験生りかぽんこと、赤州さんと神殿へゴー!です。
12人かな?大人数で移動なので、ラグを発生させながらのツアーです。これは楽しいですねー。ドレイク人気の復活で、道すがら誰かいるかなあと思ったんですが。
うーん、かつての賑わいはさすがに無いですね。新ドレイクだけじゃ無くて、ノーマルドレイクさんな食卓ってのも、PT作法を学ぶのに良い場所だと思うんだけどね。神殿で戦う勇者がいないってのもちょっとサビシイですな。



さて。
せっかく神殿に行くのであれば。
そうですね。この方がいないと盛り上がりに欠けます。
e0008809_23291772.jpg

なんだか、カーン@ドイツにすっごく似ているような気がしてなりません。
ジョニーなMXさんの尽力で2体も現われてくれましたよ。
e0008809_23312711.jpg

篭手パンチで2枚目っぽいポーズが生意気です。でもアレですねー、強化がしっかりしてるってのもあるんでしょうが、回避の高さには驚かされますね。エリケンさんは毎回しっかりダメージを喰らってました。



さてそして。
神殿といえばですね、これはスリーピーウッドの管轄なワケですが。このスリーピーウッド、反則的に沸きまくるミックスなゴレムのおかげで人気になりましたね。駐車場@ショーワの激しくビミョーなMAPに較べると、ずっとずっと好感が持てます。サブで入ってるお知り合いの邪魔をしに行ってみましたよ。
e0008809_23394149.jpg

これね、うちわなマスターシーフがウレシそうに跳ねていることからもお分かりのとおり。近距離職には絶好の場所になりそうです。80歳↑でも十分に満足できる経験値、そして何よりも通勤光景を思い出して憂鬱になってしまうくらいの沸きですね。ああ、もう週明けだよ(´・ω・`)
ともあれこのMAPの登場で、コンボMAX後のナイトのスキル振りはコマに決定なんじゃないかな。それくらいに、若きジェダイ見習いの諸賢にオススメな場所でありますよ。



でね。
なかなかの混雑ぶりで、入口手前での待機も多いようですが。そんな待機なヒトコマ。
e0008809_23435186.jpg

通りすがりなお二人に大好評ですよ。ロケットマン兜が。
もうね、戦士装備は絶望的にダメダメだというのは周知の事実であります。ショルダーメイルを着た瞬間にアバタ購入に走ったコトも今では良い思い出です。
ふっ。

ああでも。これがあったんです。もうアバタとはバイバイです。ペッペッ。
e0008809_23484554.jpg

麗しい・・。コレ見ると斧も良かったなあ。うーん、エリケンの姿をマジマジと見つめてしまったのは、これが初めてです。戦士をやっていて良かったなーと、見た目で思ったのは初めてです。
ただですね。どうも周囲のストライクゾーンを大きく外していたというかですね。おかげ様で大不評というか、変わりもんというかですね。
e0008809_0411714.jpg

マスター・ビジョンズのクールな視線が鋭く突き刺さります。最後は存在しないヒトとして扱っていただきました。あひゃひゃ。

当分の間はこの格好で突き進もうと思ってますが、茶頭巾もバトルロードも外さないといけません。これだとミックスなゴレムを相手にするのが精一杯で、スリーピーウッド永住な雰囲気になりそうです。なんだか進むべき道が大きく曲がっているんじゃ無いかなーと心配です。

「あのころーの未来にぃ、僕らは立っているのかなぁ」っていう歌がありましたが、ここのところのエリケンさんは明らかに立っていないっぽいです。

立つべき未来はどっちだ!
[PR]
by fabken | 2006-06-12 00:32 | エリケン
ボールは銃弾をも止める。束の間ではあっても。
そういうコトがあったんですね。90年前のクリスマスの戦場でね。
楽観的になっちゃいけないコトでも。たとえ短い時間であっても。
そうであって欲しい。せめて、この一ヶ月間は。

さて。
始まります。っていうか始まってます。観てます。飲んでます。コロナです。
あ。アルコール摂取は観戦にあたっての必須事項じゃありませんでした。
いや、蹴球世界杯ですよ、旦那。HDDレコーダを全てクリアにして万難を排しておりますが、それでもね。たとえテレビ中継とはいっても、やっぱりライブで観るに限ります。

木曜日の夜は「激しく残業!激しく飲み!」で、今夜の鮮やかな定時上がりに備えて準備万端なのですね。浮世の義理は昨日のうちに全て済ませておきました。
でもね、「前夜祭ダヨ!飲んじゃってゴー!」で周囲を巻き込んだのはワタシです。開幕戦のキックオフが日本時間で土曜日午前1時と分かってはいても、ダメです。昨夜からテンションが上がってました。あひゃひゃ。



とはいっても、アレですね。オープニングセレモニーも含めて、そうそう簡単には始まってくれないワケですね。東洋の島国のオトコの事情など、世界はそうそう気にはかけてくれません。当たり前です。
でも、どうにも落ち着かないのでメイポにinです。ドイツでやるってのに、コロナビールを飲んでるのがミステークです。ライムじゃ無くてポッカレモンってのも激しくダメダメです。
で。
e0008809_2413138.jpg

02年のビデオを見ながら、ゾンビなママッシュさんを叩いてみたり。63歳ソロなクレリコさんでも、ヒールアタックで楽勝です。いずれクエストで使うのであろう参加賞は大切に保存です。

e0008809_2421393.jpg

ギルドジャクムに備えて、2段階忍耐敢行中の粉雪さんに会いに、とりあえずケンエリさんで1段階のカギ集めから始めたり。一人でカギのみを集めていたんですが、すっかり忘れていて30分かかっちゃいました。紙集めで徹夜していた頃が懐かしいです。



でもね。ダメですなあ。
ひたすらに意識散漫です。忍耐をやっていても、火の海にボンボン落下します。集中していても似たようなもんですが、ともかくアレです。気が抜けたビールのようなドイツのディフェンスみたいです。
うーん、それにしてもちょっとビミョーですな、ドイツ。崩れるときが実にあっさりしてます。自陣のゴールネットが揺れたときの、おお、その時のカーン@スタメン落ちの笑顔が、なぜかミョーに気になるワタシです。怖い怖い。

ともあれ、ドイツの1点目はまさに開幕にふさわしい美しすぎるゴールシーンでした。こういった至高至福の瞬間を、僕たちはあとどれくらい見ることができるんだろう。ワクワクしますね。
ゲームレベルなら、もしかしたらワールドカップは最高峰じゃ無いかもしれないのだけど。でもね、やっぱり選手たちのテンションの高さなのかなあ。信じられないシーンが見られるのがワールドカップってのも、また事実です。

なんだかメイポどころでは無い一ヶ月になりそうです。inしていても抜け殻状態が高い雰囲気ですが、そもそもやらなくなりそうで怖いです。

日本戦は月曜日・・。日本時間22時キックオフなんですが。ほんと素晴しい時間帯にやってくれます。当然のこと、職場でもこの話題になるんですね。
ワタシが尊敬する、だけどサッカーにはまるで興味の無いカチョーさんの一言。
「じゃーあれね。ギリギリ夜9時までならお仕事できるわね^^」
理解があるのか無いのか分かりません。真に受けたら地獄をみそうです。



そして、テレビ中継待ちのヒマつぶしをしている間に、ここまできましたよ。
e0008809_2523346.jpg

バル模型が95%まで完成しました。もうちょっとです。

「メイポの力の入れドコロ」ってのが、なんだかすっごくズレてるなーって思います。
[PR]
by fabken | 2006-06-10 03:15 | ケンエリ
みんなで口に出せば本当になるカモ。ピース!
Yahooで音楽や動画の配信をやってますね。基本的には無料サービスです。「無料」と聞くと、とたんにココロが騒ぐワタシとしては、当然聴いたり観たりしてしまうワケですが。
まあ、特に動画はロクでも無いものも多いんですね。無料だから仕方ないんですが。
でもね、音楽配信は特定のミュージシャンをシャッフルして流してくれるので、メイポをやりながら適当に流しておくのはちょうど良かったりします。
昨日はスカパラをずっとかけてました。やっぱいいわー。「んちゃんちゃ♪スカ」ってのも、メイポBGMにはいいカモです。んちゃんちゃ。

動画で、ゼヒ観ておいていただきたいのが、プリンス、レッチリ、ロッカペラ、そしてクイーンですかね。特にクイーンのブダペストライブは泣けます。クイーンといえば、W杯とか大きなスポーツイベントには必ず流れる「We will rock you」「We are the champions」で有名ですな。ロッキュー!

まあ、服装センスは最悪(時代を考慮しても;)、「聴いて極楽・見て地獄」系バンドです。でもねー、ライブは凄すぎ。ストリーミングのセコい画像でも迫力が十分に伝わるカンジです。20年も前なんて信じられないです。はい。
父親世代の音ではあるし、ワタシ自身もベスト盤1枚しか持っていないんですが、ロック考古学的に接しなくても今でも十分カッコいいです。くどいようですが、服装センスは最悪ですb



さて。ハナシは全く変わりますがいつものコトです。
ワタシのメイポ実家なギルド、LAPがついに30名MAXです。昨日、新しいメンバーをお迎えしました。
e0008809_033427.jpg

2キャラクターの方が2名いるので実質28名ですが、まあよくぞここまで持続できたなーって思いますね。
一人だけ、あの頑固者のこてにゃ姐さんがゲーム離脱とともに名誉メンバーになりましたが、それ以外のメンバーは、ユルイ雰囲気をワリと気に入っているみたいで、ここまできてますね。
一応、こてにゃは指名手配中ですb
e0008809_0474033.jpg

決め事は、ギルドマスター・ビジョンズ氏の「まあ、常識の範囲でやろうよ」のみ。それが全てかな。地味で小者なエリケンさん以外、個性の強い人がヒジョーに多いんですが、不思議と最後はまとまってます。
当然のコト、人が集えばイロイロあるわけですが、小さな波こそ何度かあったものの、良い雰囲気のギルドになったよなあって思ってますよ。手前味噌ですが。

e0008809_0394634.jpg

これが結成メンバーですね。うーん、懐かしいや;;
社会人率が極めて高いので、全員が揃うことは不可能なんですが、これからも付かず離れずでのんびりいけたらいいなあと。
このギルドが無かったら、おそらくワタシはとっくにゲームから離れてますね。縁ってのは不思議だよなーと、柄にも無く思っておりますよ。はい。



さてそして。
はい、もう一方のギルドがあります。SLAPです。サブキャラクター集団なんですが、こちらも最近は活発ですよ。
ってことで。
e0008809_0521566.jpg

やってまいりましたよ、裏通り。そういえばソードマン時代、ギルマスのオプ(ビジョンズ)さんと初めてPTしたのもここだったよなーっていう思い出の場所だったりします。
レミぽんサブの弓士82歳、アフロサブのうちわ賊78歳とPTしてきました。63歳のクレリコが。くどいようですが、63歳です。ははは。
e0008809_0545914.jpg

AだのBだのといった、小癪な幹部連中はなんとかなりますが、ポマードテラテラな親分は難しいですねー。ハイパーボディを持たないナイトなワタシとしては、「HB無くても何とかなるだろ!」と言いたいトコロですが、どうにもなりません。
はい。こんなカンジ。
e0008809_056361.jpg

はい、こんな雰囲気。
e0008809_057060.jpg

どうにも悔しいのが、二人をヒールで救えないってコトですね。微妙に距離を確保しながら、衛生兵を気取ってみたんですが、気が付くと最前線にいたりで、「はい。ドーンドーンドーン」です。
まだまだだなあとは思いつつ、レイスやゾンビでレベルを上げているより、はるかに楽しかったりします。ケンエリさんにはゾンビ時間制限は30分で十分カモです。



ふと思ったんですが。いや、ドーンドーンドーンなんですがね。なんであそこまで親分に近づいてしまうんだろうと。危険なのは十分承知、下手クソなのはもっともっと承知。
でもさ。
e0008809_13265.jpg

このあたり、鉄砲玉エリケンの血がケンエリにも激しく流れていることを感じざるを得ません。

最近、職場でも「俺って鉄砲玉なのかなあ」って思う毎日です。

帆船模型の気分です
[PR]
by fabken | 2006-06-07 01:10 | エリケン