Top

ペリオンに眠る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
<   2006年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧
くだらない会議の後だと、口調も変わっちゃうよ
いわゆる、レジスタンス系スキルの「バグ」ってやつが修正されたそうである。プログラムのバグとはいっても、既に1年以上そのままだったわけで、つまりは、エリケンが活動しているさくらサーバに関しては、誕生時からそれが通常の営みとして存在していたことになる。

エリケンはナイトを生業としているから、申し訳無いことに「ふーん、そっかあ」程度の感想しか無い。こればっかりは、今までの「恩恵」を体感していない訳だからどうしようもない。もちろん、それがバグ修正であろうとなかろうと、防御スキルが下方修正されたことに変わりは無いわけだから、局面によっては厳しいんだろうな、とは感じるけれど。いずれにしても、自分に関わりがあろうと無かろうと、下方修正というのはあまり気分が良いものではないですね。

ともあれ、ドラゴンナイトやプリースト、あるいはメイジを職業として選択した人達が、「それは無いだろうよ」って憤るのはとても理解できる。少なくとも3次実装後に誕生したサーバで活動している人達は、それくらい言ったって、誰からも文句を言われる筋合いは無いと思う。
それはそうだよね、「これまでの日本語は五十音ってことにしてきたけど、今日からカ行は使えなくなりました」って言われたら、誰だってブログを書くのに相当に苦労するはずである。適切な例では無いかもしれないけど。

今回の一件で、やめるのやめないのって人がいるのかもしれないけれど。でも、仮にそういう人がいたら、まあ、あまり考えすぎない方がいいんじゃないんですかい?って思う。ネットゲーム内での出来事を日常生活にまで一般論化するのは大袈裟だけど、反対に、日常生活の大まかな法則めいたことはネットゲームに当てはめることはできる。そして僕たちの普通の生活において、たいていの困難(あるいは、そう思われるもの)は「慣れ」という、生物の大いなる処理機能がちゃんと働いてくれるものだ。

もちろん仕事や、もっと大仰にいうと生き方そのものについてを「慣れ」で語ってしまうと、それを「馴れ」と読み替えて眉をひそめる人もいるし、まあそれもまた正解なのだけれど、幸いなことにメイプルストーリーは「現実生活に則った非現実の世界」である。楽しんだ者が勝ち、のところがある。それも考えものだったりする時はあるけれど、それでも今回の一件については、まさに「慣れて」、その上で「楽しんで」いけるんものなんじゃないかなあと思ってます。

ナイトってのは、通常営業行為では一般的に赤字決算に見舞われることが多いのだけれど、それに伴って、僕、というかエリケンがナイトとして行き詰ったことが、一時期だけれどあった。ルディブリアムのMAPが大幅に追加されたときだ。
レベル適正というか、遊んでいて楽しい場所にいると、ナイトは慢性的に赤字にならざるを得ないってことに気づかされたのだ。
あの一時的なショックから、既に9ヶ月近く経っているけれど、今ではどうってことも無い。武器庫で赤字になっても、「ふーん、なるほどね」で終わりだ。そんなもんである。急激な成長さえ考えなければどうにかやりくりできるものだし、それにこの場合、自分のキャラクターに愛着があるとかいうものとは別の議論だ。単純に慣れの問題である。

僕の周囲でドラゴンナイトやプリーストを扱ってる人は、みんな極めて冷静というか「なんか変わったけどさ、別にねぇ」、あるいは「狩り方を変えればいいんでしょ?」で終わりだった。もちろん、「やれやれ」と思っている部分もあるのでしょうけど。
それでも、おそらく彼らは、いわゆる現実生活っていうフィールド(というか、僕たちの場所は常にそこであるわけだけど)でも、ごくごく大人に振舞えるんだろうと思う。そして、僕はこういう人達がかなり好きだったりする。

今回のパッチについては、インフレーションを抑制する為(なんだと思う)に、ゲーム管理会社が中央銀行的な動きを示した「手数料制」が、むしろ興味深い。手数料によって、消費税の便乗値上げのように、かえって物価上昇に繋がるのか、はたまたメル総量を減らすことになるのか。
ここ一ヶ月近くフリーマーケットには行っていなくて、事情に疎くなっているんだけれど、その効果、影響は出ているんでしょうか?インフレ対策も、やり過ぎると経済活動自体が落ち込んじゃうと思うけどね。このあたり「現実に則った非現実な」世界がどう動くのか、ちょっと面白そうだ。

それよりもなによりも。雷手裏剣やら委託品をもっと早めに捌いておけば良かったなあと、むしろそっちで僕は落ち込んでいたりします。はい。
[PR]
by fabken | 2006-03-31 22:30 | エリケン
僕たちのビンテージ
なんだか仕事もエアポケットな一日。こういう日ってあるんだよね。本当はISO関係の書類作成が待っているんだけど、それもやる気が起きず。無風状態な一日だったな。逆に落ち着かないんですよね。

さて。
現在新しいi-Podの物色中なのです。というか、既に決まってるんですが。
先日、miniを妹に譲り渡したので(持って行かれた・・)、30GBモデルを買います。nanoはちょっと辛いカモ。友達が持っているのを見るとね、デザインとサイズは魅力的なんだけど。とにかくオールジャンルごちゃ混ぜで、ぎっしり入れたいので、やっぱり2GBのnanoだと厳しかったりします。色はブラックです。へへ。あの色、キレイだよね。
音楽カンケイの友人がこれを持ってまして、これで写真も見せてくれたんだけど、なかなか綺麗カモ。液晶もいいカンジです。

でさ。
その写真ってのがね。ほら、いまちょっと話題になっている「電気用品安全法」だっけ?それに軒並みひっかかる、いわゆるビンテージなシンセやエレピなどの写真なんですね。フェンダー・ローズピアノとか、ハモンドオルガンとかさ。ほんと、音は当然のコト、デザインも泣けるほど美しいんですよ。もちろん僕の思い入れもあるんだろうけれど。

こういった「美しきモノ」全てが、中古販売不能になる危機だったのです。坂本"教授"龍一あたりが反対声明を出していたけどね。
それにしても、この国の政策担当官僚ってヒトビトの文化的民度の低さってヤツはスゴイですね。同じ楽器でもストラディバリウスとか、スタインウェイなんてのには、つまりは「安心して価値を認められるもの」には、逆にかしずいちゃったりするんだろうけどね。簡単に言うと権威ってヤツね。まあ、どっちも素晴しい楽器だし、そもそもが電気楽器じゃ無いのだけれど。
いずれにしてもさ、彼らはクラッシックもジャズもそしてポップミュージックも。博物館に入らない限り、無いものと一緒なんだろうね。彼らの個人的な趣味嗜好は別としてね。

なにはともあれ、新しいi-Podが楽しみ♪ アップルのヘッドフォンっていまいち信用できないからちょっと探してるんだけど、SHUREがいいカンジです。音楽やっているヒトなら、マイクでもお馴染みのメーカーですね。12,000円するのが問題なんだけれど。ともかく、再び至福の時間が戻ってきますね。

それはそうと、このブログはメイポ関係なのでした。
e0008809_20581880.jpg

この直後にバル様が降臨です。ぐっちゃまさんが乗ると、バル出現率が高いってのは、半径10m的に有名ですが、どうも「ちゃまさんが乗るとバルが出る」のでは無くて、「ちゃまさんがバルを出す」ってのが正確な表現みたいです。

やっぱりさ、キャラクター作るときにサイコロ振るでしょ?あのときに、STRがどうとか、DEXがどうとかいう以前に、「ドロップ運に恵まれる」「強化運に恵まれる」、そして「バル運に恵まれる」とか、そんなパラメータが一緒に振られているような気がしてならないのです。

そうだ、そろそろアバタも変更な雰囲気です。
e0008809_2184959.jpg

おそらく、彼に刺激を受けたんだと思います。
でもきっと、おそらくメイビー、ワタシは相変わらずのコンサバになりそうです。

桜とともにご返事ですよ
[PR]
by fabken | 2006-03-28 21:15 | エリケン
日曜日の夜と月曜日の朝
なんだかね、ビミョーに酩酊感な午前中@月曜日だったりしましたよ。酔いが続いちゃってるのですね。以前の記事で、エラソーに「月曜日の朝はホニャララ」なんて書いちゃったにも関わらずです。

この「持続性うっすら酩酊感」ね、お酒のせいでは無いですね。当たり前ですが。
お酒の場合はさ。ほら、金曜日の夜に「ウワーッ!」って遊んだあと、当然のコト、お酒も入るワケで。そんな翌日のね(ワタシの場合は、翌日までウダウダ飲んでるけどさ)、「遅く起きた土曜日の朝」ってさ、なんだかたまらなくシアワセだったりしません?

外は晴れてるんだけど、陽射しはカーテン越しにしか入ってこなくて。まだまだアルコールが抜けきっていなくて。それでもって、ベッドの上で伸びをしながらゴロゴロしちゃうみたいなね。
「もういいや、今日は一日音楽聴いてりゃ、それでいいや」みたいなさ。あれってかなり確実な「シアワセのカタチ」だと思うのですね。まあ、それを味わう為に飲んでるワケじゃないけど。

そういう「うっすらと残るシアワセな酩酊感」では無いんですよ、今朝の場合。頭重を伴うちょっとした後悔、みたいな。そんなカンジ。あ、二日酔いとちょっくら似てるカモ。
つまりは、これですね。
e0008809_22485848.jpg

なんだか、ギルドチャトの「アフロ」が気になりますが、これはLAPの集会に来れば分かると思うので飛ばします。ライフ・イズ・ベリー・ショートですから主題で攻めます。
そうなんですよ、不肖エリケン、メイポ生活で初めての日給20M突破です。SSで確認したら、最終的には28Mくらいみたいです。

ここ一ヶ月半くらいかな、ジェダイ見習いとしての、というかメイポ自体をあまりやっていなかったせいか。もうね、今回はやる気がスゴイです。朝の10時から夜の0時まで、断続的ながらもinしてました。
しかもしかも!おお、なんということでしょう、その大半が狩りモードでした。前代未聞です。せっかくの完全オフなのに、ビミョーに不健全に過ごしてしまいましたよ。なんだか完全オフって言い方が芸能人っぽいです。はい、「一般人は一生プライベートだ」っていう至言を思い出しました。

それにしても、攻めたなー。なんだか、有森祐子@マラソンでメダル2個のように「自分を褒めてあげたい(だっけ?)」な気分です。
ちなみに有森さんの発言は、みんなが「ウンウン」と納得したようですが、メイポの場合は自分で満足するしかありません。42.195kmより辛く孤独な世界です。大袈裟です。

とにかく、メイポで「狩りをするんだ、するんだ、するんだよーっ!」的な枯渇感を覚えたのは、半年振りくらいなのですよ。ほんとに。いや、そもそもメイポ以外で狩りなんてしませんが。
e0008809_2332094.jpg

inするなりですね、盗賊トモヤでもあり、しょとやでもありの氷魔アチャモさんから「武器庫おいでー!」です。あんまり行かない武器庫です。ナイトで武器庫ってのは「フォード・エクスプローラ@下町の路地」です。そのココロは「燃費悪過ぎ」です。
それでも、なんだか今朝は違います。LAPのメンバーを中心に、入れ替わり立ち替わりで、常に4名程度のPTで4時間ほどガッツリ遊んでみました。まあ、避けてばかりだと、いつまでたっても燃費向上にならないしね。企業努力も必要です。未来のジェダイにしては、言うコトがみみっちいです。

このあたりから、エリケンさん、すでにホロ酔いです。この感触はイエペペPT以来かもしれません。おお、そうすると、これはほぼ十ヶ月振りの「狩り!狩り!」なのです。
e0008809_23332387.jpg

レベルも上がっちゃいました。本人の位置は名札が無いとわからんぞっていう、イヤなSSですが、およそ一ヶ月振りだったりします。それにしても今回は「~振り」が多いです。怠慢も度が過ぎた一ヶ月だったみたいです。

さてそして。
酔った勢いというものは恐ろしく。
e0008809_23114386.jpg

齢135歳にして、「初」の姐御です。お恥ずかしい限りなんですが、初めてなんです。
まー、ほれ。戦士だとワカルと思うんですが。「ドーピング込みで、火ブルとMバイキングに自力で当たればそれでいいでないの!面倒なハナシはいいから、とりあえず飲もうよ!」という調整の仕方なんですよ、ワタシは。
・・・。
調整の仕方っていうとエラソーです。何も考えずに強化していたら、たまたまその命中だっただけです。
ほぼ必中に持っていけたのは、レミーラさんの装備を借りたからですね。ミスが出てもつまらないからね。

e0008809_2318285.jpg

とりあえず、武器庫を放棄して、これまた初体験の姐御待ちです。
待ち合わせ時間に女の子が遅れても、さほど苦にならないワタシですが、それはやっぱり惚れた弱みなワケですね。待った挙句が姐御じゃなーってコトで、ワタシなりに超人的な努力をしましたよ。途中で待ちきれずに、一度ルディブリアムに渡航しちゃいましたが。
ぐっちゃまさんと、レミーラさんの素敵トークがなかったら、多分、30分持たなかったですね。

でね、姐御戦ですが。これ、微妙カモです。開始直後にオタオタして2回連続でお墓を立てたからでは無く。無いと思いたい;;

純粋に「狩り(使うのに躊躇するコトバだけど)」としてね、「楽しんでる?!」って聞かれたら、「ふつー」って答えちゃうな。だってさ、ひたすらキーボード押してるだけなんだから。
人数が多いこともあってか、20分ちょっとで終了したのかな。「へー、こんなもんかあ・・・」なんだよね、正直なところ。
ベテランハーミットさん2名が、徹底的に右側に押しこんでくれたからってのもあるんですけどね。こういう展開だとホント楽みたいですね。しかもプリーストさんが2名いて、HBがあるドラゴンナイトさんがいて。
至れり尽くせりです。上げ膳据え膳です。一人暮らしとしては夢の様な世界です。観光旅館です。ちょっと違います。

いや、楽しかったのですよ。基本的には。でもね。仲間とやったから楽しめたってのがありますね。トラブルを巻き起こしてまでやる価値はあるのかなあってのが正直なトコロです。
でもきっと、マギコダールあたりがドロップしちゃったら、これが180度変わっちゃって「ここ好きカモー!」ってなりそうなのが明白です。意志薄弱です。

さてさて。
このあたりから、なんとなくですね。「日給30Mいくんじゃないの、これは!」という世界に突入です。懐に残された、所持金400kで一体何をするんだってハナシもありますが、狩りに酔っ払っているので後先考えません。このあたりは、お酒とよく似ています。

やっぱりトドメはこれでしょー!ってことで。
e0008809_23453417.jpg

ああ、結局ココに来てしまったかってカンジで、ビシャスプラントです。
ここで2連勝すれば、すれば、すればーっ!
なんだかヒルズ族っぽい雰囲気で日給30Mです。ヒルズ族だって、日給3000万円のヒトはいないと思われます。大変な世界です。

関係ないけど、ここのところの六本木ヒルズはちょっとサビシイ気もしますね。あれだけの店舗が揃っているのに、客単価が一万円いかないってところが、しょせん日本人はウルトラ庶民で99%が占められているのだってコトがよく分かります。はい、ワタシもシネコンとスタバしか利用してないです。そろそろモカ・フラペチーノが美味しく感じる季節です。

大きくハナシはそれましたが。
エリケンさん2連敗です。感動的です。いいココチで酔っ払っていたら、最後にぼったくられたカンジです。この場合は、ぼったくられた客がいけないことが明白です・・。

それしてもね。
「日給20Mだーっ!」ですが。
この程度の稼ぎって普通みたいなんですね・・。
嬉しくてね、いろんなヒトに「20M超えたよ!」と言っちゃったんですが、周囲の反応は、極めて素の雰囲気で「ふーん」でした(´・ω・`)。
それが普通か、むしろ少なかったりするみたいです。翌日の眼精疲労確定でガシガシやったんですが、ある意味、恐ろしい世界です。
そういえば、誰だったかなー、「自分の中で通用するコトと、そして周囲で通用する基準は常にずれるんだよ、ウハハ」と書いていたような気もしますが、まさにそのとおりです。
ゲームブログなのに、つくづくワタシも大袈裟です。

それにしても、酩酊状態ってのはコワイです。日給28M。こういう日が再びワタシに訪れるのかは分かりませんが。というか、永遠に無いような気もしています。イロイロあって楽しかったけれど。こういった休日の過ごし方もたまには悪くないよね、うん。
でもさ。
お酒ってヤツも、飲みすぎ注意なのだけれど。
メイポも、ね♪
[PR]
by fabken | 2006-03-27 23:56 | エリケン
Everytime We Say Goodbye
この一週間は、ほんの僅かに与えられた個人的な時間を大切にしたい状況になっている。もちろんのこと、仕事についてでは無い。それこそが、この僅かな時間さえをも奪っていくのだから。
そして今の僕の関心は、ほとんど全てが、その「大切にしたい状況」ってやつに向けられている。

けれども今夜は、酔いの力を少しだけ借りて、どうしてもこの場所に記録しておきたいことがあるんだ。

.....
[PR]
by fabken | 2006-03-23 01:12 | エリケン
このブログから余談をとるとナニが残るのでしょう?神様。
春には珍しく、なのかな?朝起きてカーテンを開けると、雲ひとつない天気でしたよ。テラスに出ると、まだビミョーに肌寒かったりね。前回の記事で、思わず「三寒四温の時期が過ぎて~」なんて書いちゃったけど、おもいっきり三寒四温ですね。まだまだ。はい。さっすがにコートは脱げないね。

そういえばね。この前の土曜日かなあ、会社の窓から外を見ていてたら、雲がモノスゴイ勢いで駆け抜けていってましたね。
「ああ、お空の雲さん、あなたの向かうトコロはどこなのかしら♪ 神様ならご存知かしら♪」・・・なんてコトは絶対に思わない、極めて散文的なワタシではありますが。でもなんかさ、ああいう光景ってね、「子供の頃のワリと良かった季節」なんてコトバが頭にちらついたりしますね。
そんなコト考えてるから、仕事も終わらないんですけどね。「神様なら、ワタシのオシゴトが無事に終わるのか、ご存知かしら♪」ってなもんです。

日曜日ね、夕方からちょこっとinしてみました。ギルド集会も初めての欠場だったしね。
e0008809_22591021.jpg

おお、先日ギルドに加入されたスピアマン氏が、見事ドラゴンナイト株式会社に転職です。バッチリと、ストーカーしてきました。
うーん、それにしてもね、ドラゴンナイトになる方を見守ったのは、これで何回目なんでしょう。スバラシイことに、いや哀しいコトに、「ぼくはじぇだいみならいになるんだ!」っていう瞬間に立ち会ったコトがありません。
ナイト商店は、どうも人気が無いっぽいです。「株は安値の時に買ったほうがいいのだよウハハ」と、ワタシのオヤジ@ネット取引で小遣い稼ぎ、も言っておりますが。ナイト商店の株に手を出すのは、かなり勇気がいるみたいです。

さて。
不肖エリケン、お知り合いの3次転職ってなるとですね。ミョーに血が騒ぐのですよ。チワキニクオドルです。時間が合えば、大抵ついていっちゃいます。ヒトの迷惑顧みずです。
これってなんなのだろーねって思うのでっすが。

e0008809_236767.jpg

はいこれ、若き日のエリケンさんです。3次転職試験中ですね。コブシさんと激闘してます。思わず「ありし日のエリケン」と書きそうになって焦ってます。まだ地味に生存してます。そろそろメイポ的には、おじーちゃんな年頃です。

あ、激しく余談になりますが。ほれ、よくさ、「周囲から愛されるお年寄り」とか、「カワイイおばーちゃんになりたいっ」とかって言いますね。どうも、口ウルサイお年寄りってのは、世間から疎まれちゃうのかもしれないです。
でもさ、やっぱりご年配の方ってのは、人生のベテラン、Master of lifeなワケで。うーん、ちょっとは嫌味なくらいの方がイイと思いますね。エリケンがそういうオジーチャン@メイポになれるかは分かりませんが。

・・・・モトニモドル。
でね。
このエリケンさんの3次転職ってね。一人きりの大冒険だったのですね。こんなカンジね。
e0008809_23153448.jpg

ビミョーにSSのトリミングが変なのはですね、長老達のトイレットは扉が無いよってコトが言いたいだけです。

でさ。
このときね、すっごく嬉しかったんだけど、ちょっと寂しいカモー!って思っていたんですね。
おそらく一番「狩り!狩り!」の時期だったんですが。FLも5~6名だったのかなあ。あえて言う必要もないかなーってコトで、エルナスやらペリオンをテクテク歩いていたんですね。
職業表記がソードマンからナイトになった瞬間のヨロコビってね、すごいものがあったけれど、いろいろ考えちゃったのもあったりで。

この経験が間違いなく転機になりましたね。「このままレベルを上げて、それでそのあとどうしよう?」って思っちゃたのね。でもこのゲーム面白いしなあ、なんて思いもありつつ。関係ないですが、「のね」っていう言い回しが、おすぎとピーコです。
いずれにしても、フリーマーケッツで、こてにゃやら、宝師やらとずーっとチャットしてるエリケンさん、っていうカンジに変化したのは、この時期だったりします。「エリケン=働かないジェダイ見習い」の萌芽は、すでにこの頃にありますな。

なんかね、あれ以来、何人もの方達の転職に無理やり押しかけてるのはね、「うおお!」っていう、お祝いしたいっていう気持ちもさることがら。「パーチー大好き!アヒャ!」っていう生来の気質もさることながら。
あの時の、ワタシ自身の欠落感みたいなモノを埋めたいキモチがあるのかもしれないですね。大袈裟だけどさ。

閑話休題、さてそして。

やっぱり職場放棄なエリケンさんを休憩させまして。
このヒトでちょっとばかりの冒険です。
e0008809_2331755.jpg

レミさんからは「小僧」と呼ばれてる、いまだ53歳クレリコのケンエリさんです。
地下鉄を抜け出して、ルディブリアムに渡航です。ちなみに、貧乏浪人エリケンさんに、4Mも貸してます。小僧のクセに生意気です。
ちょこっとだけ、「ケンエリ53歳、小さな冒険」をしてきました。

メイポ的に53歳ってのは、まだまだ若造ですが、ニンゲン的には、53歳は立派なオトナです。あたり前です。
ニンゲン界で「53歳の冒険」とか言っちゃうと、なんだか酒池肉林のヒビキがあったり、あるいは、「通勤のとき、思わず会社と反対方向の電車に乗っちゃいました」的な哀愁のヒビキもありますね。
・・・はい、余談です。それにしても余談の多い記事です。余談を抜くと、3行くらいで終わっちゃうブログなので仕方が無いのです。

e0008809_23372072.jpg

お知り合いがバイキングPTをしていたので、MG全開でヒヤヒヤものでテクテクです。まったく当たらないのが趣き深いですね。
e0008809_23393047.jpg

命をかけても、しょせんはこんなお出迎えでした。
でもね、これ楽しいですねー。歩みの遅いケンエリさんも53歳。ニンゲン界なら孫が出来ちゃってるヒトだっています。今度ね、試練の洞窟まで遊びに行ってみようと思ってますよ。

さてさて。
この支離滅裂感がたまりませんが。
e0008809_2346226.jpg

あのね、ここ数回の記事を見ちゃったりすると。「エリケンってさー、ビシャス戦しかやってないよねー」な雰囲気ですが、まさにそのとおりです。戦いもヒサビサ、ビシャスもヒサビサに行ってきましたよ。
派手なスキルを連発する、ドラゴンナイト株式会社のエリート達が3名いるので、店番@ナイト商店のオジーチャンがどこにいるか分かりません。どっかにいるはずです。
e0008809_2343324.jpg

10名で2PT。凄まじい火力合戦であっという間でした。へへ。お久しぶりの萌夏さんも元気そうでしたね。3次転職を果たしたDナイト氏がメインの氷雷魔で、そしてハーミット粉雪さんのお二人が、初撃破!やっぱりウレシイねv

ちなみに、ああなんていうことでしょう、二度の戦いを通して3名の方が爆死されましたが・・。
よっく考えると、ナイト商店のオジーチャンがその原因を作ったような気がしてます。昨夜はなんとなくそんなカンジがしていただけですが、今では確信を持ってます。でもでも、「嫌味なオジーチャン」を目指しているのでやむを得ないのです。そもそも、嫌味の発揮すべき場所が違います。

それにしても。なんだか申し訳ない感でいっぱいです。
これも「余談」ってコトで笑って済ませたいトコロです。
[PR]
by fabken | 2006-03-20 23:55 | エリケン
ほんとうに春がきたんだなあ
昨夜の東京は春の嵐ってカンジでしたね。生暖かい風が吹き荒れていて、傘が全く役に立ちませんでした。役に立たないっていうフレーズが、ワタシによく似ているような気がしないでもなかったりするここ数日です。

またやってしまったか!っていう雰囲気ですが、夜なべ仕事でした。年度末に向けた駆け込み発注の工期末が集中する時期だけに、やむを得ないトコロです。営業さんガンバリすぎです。しかも面倒な案件が多かったり。相当なボリュームになるであろう経営診断報告書作成に2週間程度の工期とかさ、ムチャクチャなものばっかりなんですけどね。
実は今もね、ちょっと、というか、かなーり心配な案件を抱えてます。ドキドキですよ、まったく。能力の無さを思い知らされる日々だったりもしてます。ウハウハで綱渡りの日々です。ちなみに、海を超えて綱引きの日々ってのは、ワタシのあっち関係です(´・ω・`)。

でも、こういう状況ってやる気はでますねー。口では「ったくよー」とか言い合ってるんですが、実は楽しくて仕方がないっぽいです。一人でやっているものばかりでは無いしね。使い古されたコトバだけどね、チームワークの大切さってやつを、いまさらながらに感じてます。仕事するってコレだねっていう瞬間がワリと多い日々でっす。

それにしても、ここのところ、ワタシの部署が入ってるフロアは、灯りが24時間消えないですね。誰かしらが仕事してます。昨夜は女性も3名いました。技術職だと、こういうのも当たり前の世界なんですね。そのうち同期組が2名。同じ仕事をしているせいもあるんだろうけれど、ほんとね、性別を意識せずに結束が強まりますね。まあ、みんなタフですね。
午前3時過ぎかな。終了して。みんなと軽く飲んだ後、タクシーで帰宅しました。さすがにシャワーくらいは浴びたいしね。金曜日だしさ。

e0008809_0153057.jpg

そんなこんなで、春です。
ワタシもね、イロイロモロモロ始動してます。メイポは停滞中ですね。仕事のピークは来週までかなあ。4月には落ち着く雰囲気です。でもさ、それも寂しかったりしてね。それ以外にもなんやかんやで・・。
でもね。やっぱり忙しいコトはいいコトです。ココロから楽しんでまっする。やっぱりね、僕らの周囲は面倒なコトも多いけど、その分、オモシロイことがいくらでも転がってるね。アレもしたいし、コレもしたい。

このあともメイポに関しては滞り気味カモです。狩りをガシガシやるぞーっ!ていう衝動も、たまにありつつね。まったりでゴー!な雰囲気です。
ここのところ、ちょっと元気の無い葉っぱさんとはゆっくりとオハナシしたいんだけどなあ。どうにも時間が合わないね・・。

東京はね、三寒四温の時期を過ぎつつあります。
もうそろそろ、本格的な芽吹きの季節を迎えようとしています。

それにしても、メイポをしてない方がブログの更新がマメになります。ウヒャヒャ。

明日のギルド集会、欠場っぽいエリケン選手です。
[PR]
by fabken | 2006-03-18 00:18 | エリケン
サヨナラ、そして、コンニチハ
とりあえず、案件2本終了な本日です。役所を周ったあと、営業担当と遅い昼食をとりながら、ビールで乾杯しちゃいました。ウヒャヒャ。昼ビールさいこー!でっす。
帰社したあともガンガンに仕事しないといけないんで、まさに断腸の思いで、小ぶりなグラス一杯にとどめましたけど、明るいうちから飲むアルコール、特にビールを飲むなんてのは、まさに至福の時間ですねー。「少量でとどめる」ってのも、至福感を高めるのに重要だったりします。

浅草あたりに行くとね、場外馬券売場周辺で、こう、なんつーんですか、モツ煮込みをつまみながら、ビールやら焼酎を「クーっ」と空けてるヒトが多いですね。
片手に競馬新聞、向けられた視線はTVの実況中継、なんてヒト達がね。
生まれた時からオジサンだったんじゃないか、ひょっとしたら、このあたりで、「オジサン製造工場」でもあるんじゃないかっていう独特な雰囲気の場所なんですが、やっぱ、そのオジサンたちのたたずまいには、ある種の粋な雰囲気もあったりで、耳に挟んだチビた赤鉛筆も相まって、実はカッケーです。
ワタシは競馬競輪とかってのはやらないんですが、「モツ煮込みにチュー杯@浅草」って状況は、実はかなり至福な時間だろーなってのは容易に想像ついちゃいます。

あー、この時期終わったら、バーベキューやりたいなあ。お決まりの多摩川河川敷で、安い肉を焼きながら、缶ビール飲むのってサイコーなんだよね。ターフとか干しておこうかなあ。


さてさて。
昨日もメイポにinする気にはなれず。仕事脳からの切り替えがヘタクソです。まずは至福なヒトトキを味わわないとってコトで、とりあえずシャワー浴びて、とりあえずCDをかけて、とりあえずビールをプシュッとして。なんだか全面的に「とりあえずのヒト」と化しながら、とりあえずギルドサイトを見てみました。
「・・・・・。」
思わず、クラシコラガーを握り締めちゃいました。

LAPサイトには掲示板があるんですが。そこにですね、ある意味、LAPの中心的存在が「やめることにしましたー」って書いてありました。
以前からそんな雰囲気のハナシは聞いていて、まあ、それもありかなーって思っていたんですが。やっぱりイキナリだと驚きます。「受注したらキミが担当ね、担当だからね!」ってキビシイ課長さんから予告されていても、いざ目の前に分厚い仕様書が来ると、青ざめてしまうのと似ているような気もします。だいぶ違うような気もしますが。

e0008809_0302624.jpg

いるかもしれないなってコトで、inしてみました。
そうです、LAPを円満退社して、めでたく個人事業主として再出発したのは、このブログでも何度か取り上げさせていただいちゃった、吏桜さんですね。
素敵相方のレミさんも一緒です。いや、「グヘヘヘサーチ機能」で、二人がご一緒なのは分かったので、チャットで泣いちゃおう、もとい、挨拶しようと思っていたんですが。「おいでー」とかなり軽い調子で呼ばれたんで、ヘコヘコお邪魔してきました。

LAPってのはですね、当初は結構マジメ人間大集合ってカンジで堅かったんですね。それが大きく変化したのが、吏桜さん、深淵に舞う獣さんのお二人が加入してからなんですねー。
それまでは、ほんと堅かったなー。もうね、ワタシなんか、LAPの立ち上げ時に演説しちゃったくらいですからね。

e0008809_0343962.jpg

これは当時のメインキャラでのヒトコマですね。
なんていうかね、ユーモアがあって、ズブズブにフレンドリーなんですね、この吏桜さんって方は。ワタシと年齢も近いし(つまりオトナってことね)、仕事など、モロモロなリアバナシをすると、当たり前だけど「カッケー女性」って雰囲気の方なんですが、「あえて馬鹿になれるオトナの余裕」ってんですか?それを持ってる方でしたね。バカをやっても、下品にはならないんだよね。はい、ここ重要です。「ケンたん、おおげさー!」って言われそうですが。
e0008809_0412286.jpg

こんなカンジね。天衣無縫ってコトバがぴったり合うヒトなんですね。

今のキャラクターは、3次目前のシーフなんですが。実はイエペペ黄金期にワタシともPTをしたコトもあるベテランだったりします。強いなーって思いながらご一緒したのが強烈に印象に残ってますね。
ほんとはさ。イエペペ時代のSSが何枚かあるんだけど。「見たいー!」って言っていたけど、うーん、ブログに貼るのはちとアレかな。でもカッコ良いんだよー。ガニマタっぽく写ってるけどね(´・ω・`)。

とりあえず、仕事モロモロ忙しすぎて、ネトゲなんか無理ぃ::ってコトで、離脱ですね。別にギルドをやめなくてもいいんじゃないかなーって、いまだに思ってるけど、まあイロイロ考えるコトもあるでしょうし、決めたら絶対に実行するヒトっぽいからね。スマイルでお見送りです。
サブキャラとはトモロクしていたんですが、あらためて吏桜さんと。素で腹を抱えて笑ってしまう、あのチャットは楽しめそうです。

ほんと、ありがとうね。この半年間、いろんな話ができてよかったです。あなたと、あなたの素敵相方さまのおかげで、ワタシのメイポ生活がどれほど豊かになったことか。
お互いに、メイポに本当のエンドマークを書くことになるその日まで。

サヨナラ、吏桜さん。そして、コンニチハ。
e0008809_0552438.jpg

[PR]
by fabken | 2006-03-16 00:55 | エリケン
ここまで支離滅裂だとジャンルとして成立するかもしれないね
たとば週明けのスタートをどう切るか。これって結構重要だったりするのですね。
もっとも、ワタシの場合、早朝から電話がかかってくる状況におかれているので(これはさんざん書いてきたけれど)、イヤでも朝の6時には目が覚めているワケです。週明けどころか、7DAYS早起きさんです。まあ、これはいいよね、健全だし。
「健全な肉体に宿る、ドス黒く不健全な魂(村上春樹)」が、実はカッコイイ大人だと思っていたりするので、ドス黒いタマシイは別として、肉体の方は健全です。ジョギングしちゃうしさ(´・∀・`)。

でもね、早起き云々じゃなくて。たぶんね、みなさん働くようになるとね、「いかに休日明けをバッチリ決めるか」ってのは、ちょっとしたテーマになります。たださえ、僕たちアヴェレージパーソンの月曜日って憂鬱だからね。

ベッドから逡巡することなく起きる。ミネラルウォータのボトルには直接口をつけない。シャワーを浴びながら念入りに歯を磨く。誰にも会わない日であってもBrooks Brothersを選ぶ。鏡の前で一度だけ口角をあげてみる。靴にきちんとクリームを塗る。電車の中で読む新聞はスポーツ面からは読まない。会社近くの店でコーヒーを飲む前に、今日一日のスケジュールを反芻しながら、ジョブリストを作る。

当たり前の朝の作業かな。でもね、月曜日は特にしっかりやります。情けないことだけれど、そうしないと週が改まったカンジがしないんです、なんだか。無理やり「今日は月曜日だぞ」って言い聞かせてるような気がしてます。ただでさえブルーマンデーでしょ?ね。この、朝をシャンとするって大切なんです。
それ以外のウィークデイの朝は、まあ、かなりグダグダだけど。

生きるって、シンプルに言い切ると「Eat,Play,Nap」らしいけれど。それだけで明け暮れできるなら最高だけどね。でも、残念なことにそうもいかないワケです。それを乗り切る為の、コイツは準備運動みたいなものですね。


さて。
その月曜日。今朝はちょっと眠かったな。
だってさ。
はい、ここで強引な話題の転換です。常套手段のSS使用です。
e0008809_23165013.jpg

なんだか赤い物体がいっぱいあります。日曜日午後9時30分です@ゲームパーク。
そうですね。うーん、ここ三週間ほどかな?ずっとずっと温めつづけてきた、「ギルド合同イベントやっちゃうよーっ!」を、まさに文字どおりにやってまいりましたよ。
LAPと親密な外交関係を結んでいるギルド、フレリンさんとグワっとやってきました。

これが2回目ですね。前回はワレワレLAPは、お恥ずかしいことにイベント参加のみでヘラヘラしていたのですが。今回は気合入れて企画から参加です。エリケンさんも頑張っちゃいました。ジェダイ見習いとしての通常営業行為は完全に放棄してました。なんだかすでに、イベント屋に4次転職しちゃったカンジです。

参加者は司会役2名をのぞくと22名だったのかな?
今回のイベント内容はですね、レースですよ、レース。同じ日にF1グランプリが開幕したのは、まったくの偶然です。
「懐かしのビクトリア大陸一周レース!」ですね。

e0008809_2327378.jpg

これは、1月にLAP単体で同じレースをやったときのSSなんですが。こんなカンジでPTを組んでですね、2PTでビクトリア大陸を「時計周り」「反時計周り」で一周限定レースしちゃおうぜっ!ていうレースですね。ギルドのアイディア捻出担当、吏桜さんが企画したんですが、いやー、これが楽しかったんですね。

ほら、これ読んでるヒトの中には、効率効率で、もうガシガシ狩りやっちゃって、あれだけお世話になったビクトリアMAPのコトなんか忘れちゃってるヒトもいるでしょ?
はい、それはワタシです(´・ω・`) そういうの楽しいんだけどね。うん、すごく好き。間違いなくメイポのヨロコビの一つの側面。

でもね、ニオン森で迷いながらウロウロしちゃったり。「遅いよー、もっと早くおいでよー」なんてPTメンバーにF3しながら。相手チームの動きを気にしながらレースするってね、単純なようで、すっごくオモシロイんですね。
あ、違うか。単純だからオモシロイんですねv
罰ゲームで裸になってもらったり。
e0008809_23323878.jpg


これを22名の大所帯でやってみたワケですよ。ギルドをシャッフルして、初顔合わせでPTを組んでね。職もレベルもバラバラです。使用できるアクティブスキルはヒールのみっていうのも素敵です。

ちなみにワタシは進行をやってました。掲示板使ってアイディアを出し合って。当日は早めに集合してモロモロ確認してね。こういうのってさ、リアも含めて大好きなんですねー。はい、結婚式の司会をやったオトコとしては、怖いものなんてありません。
キャラは♀でしたけど(´・ω・`)
e0008809_23432164.jpg

ジョニーブログでさんざん名前出されてますので、いまさら隠すことも無いのですが、基本は隠密活動な妹分で司会です。まあアレですよ、ほれ、テンション上げるにはこっちの方がやりやすかったりします。

4PTで予選、3位決定戦、決勝戦とやったんですが、参加された方は楽しんでいただいたみたいですね。だったらいいな、そうだったらいいな。
進行役はトモチャを駆使して実況したり、勝利判定したりで、レースそのものはやらないワケですが、そういうのがまた楽しかったりね。
およそ2時間のイベントだったのかな?貴重な日曜日の夜に、時間を割いて参加してくれた方達が、「いい時間すごせたなー」ってちょっとでも思っていただけたら。はい、かなり泣けます。

そしてそして。おお、公式イベントで手に入れちゃったはいいけど、使いどころが無くて倉庫で埃を被っていたコイツも日の目をみましたよ。
e0008809_23493751.jpg

はい、あくまでキャラ名は隠します。地下潜伏です。
・・・。
違います。トロフィーですね。今後はこれをイベントごとに持ち回りで授与しよーぜってコトになりました。ワールドカップみたいなものです。重みは違いますが。

e0008809_2353477.jpg

徹頭徹尾、キャラ名は隠します。SS編集に必死です。
・・・。
いやね。
本当に「やったなー」感が強かったんで記事にしちゃいました。いつにも増してグダグダ記事でっすが、まあこういうのってさ、記録しておきたいよね。

それにしてもここ最近、枕と本文の乖離が著しいカンジです。「カラマーゾフの兄弟」を読んでいたら、128頁からいきなり「古今亭志朝傑作選」が始まる雰囲気です。
ヘタレブログにそんな例えを使うなと怒られそうです。

関係ないですが、「カラマーゾフの兄弟」は1巻目で毎回挫折です。
挫折がワタシを大人にするのだと思っていますが、こういう言い回しを使うコト自体、なんだか小さい人間だなーって思います。

with a little help from my friends
[PR]
by fabken | 2006-03-14 00:08 | エリケン
春風駘蕩
なんかいつも思っちゃうのですが。
「休日出勤と天候の関係」、コレですよ。
いやね、今日も激しくヒラリーマンなワタシは出勤しちゃったんですが、まーこれが「穏やか過ぎる春の一日」っていうんですか?
確か先週、「春モノはまだ早いカモーっ!」って書いた気がしないでもない、いやはっきりと書いてしまいましたが、今日はもう全開で「春なのよーっ!」でしたね。またまた買っちゃった、新しいハーフコート着ていきました。ウレシイです。ウレシイんだけど、会社に着ていくってのが激しく違う気がします。あ~あ。
会社のビルの前が、ちょっとした公園みたいになっているんですが、3時過ぎにコーヒーをテイクアウトして、そこでボーっとしてました。同期の子と一緒だったんですが、「あたしたちさー、こんな日になにやってんだろーねー」って言われて、思わずオトコの友情を感じました。いや、なんとなくですが。
あぁ、同志よ!

さて。
ここんとこですね。メイポ的には欠落感があったりなかったり。平日は23時前後に帰宅することが多いので、会話をしに入るだけでもう充分なんですが。
それはすっごく楽しいのですね。好きな音楽聴きながら。ちょっとアルコール入れながらね。
でもね、ずっと欠落感があったのですよ。これが。メル欠はいつものコトですから、これは違いますね。ナイトはメルに欠落感があったら、やってけないです(´・ω・`)

あの人がいないんですよ。
ある意味、ワタシのメイポ生活の指針みたいなものをくれるヒトなんだけどね。「槍TUEEEE」ですね。剣士なんで、槍が指針でないのは明らかです。心意気ですよ、心意気。恥ずかしながら、このワタクシ、仁侠映画で勢いをつけるオトコです。
「しばらく休むよ」って彼から言われたとき、こてにゃと彼と3人で話していたんだけど、メイポで初めて涙腺緩んだんですよね。うぅ。

3月のワタシは、「狩りぢゃー!」的にはまるで休業中なんですね、これが。前からそうだろっていう、葉っぱさんの声も聞こえてきますが。
もちろんね、この時期、仕事で頭の90%が占められているってのが原因でっす。案件3本の工期が金曜日です。ウヒヒ。ちなみに残り10%がなんなのかはよく分かりません。年度末手当が正解かもしれないです。
でも彼の不在も大きかったなと。本当に大きかったなあ。

でもね。
帰って来た。
e0008809_122378.jpg

以前とは違う顔、違う名前。
クレリックの姿からは、あの彼の面影はカケラも無いんだけど、こうして会えたのですよ。
先日のワタシのグチグチな、なっさけなーい記事を読んで思わず声をかけてくれたみたいですね。

とりあえず、とりあえずで再開するみたいです。関係者各位、そういうことです。あえて言わせていただくと、ヤワな即席戦士など木っ端微塵にしてしまう、「ベテラン槍一筋TUEEEE!」の本領が、これから再び拝めるようになるですよ!拝みたい方はワタシのトモチャ経由で参上してくれると思いまっする。

さて。ギルド関係をなっさけなく書いたワタシです。本当はね、こっそーり消してしまうつもりだったけど。まあ書いちゃったし。あんな暗い記事にコメントをつけてくださった方もいて。残しておきます。あの時点での本音でもあったしね。
でも!
人間のココロは変わります!エリケンゴコロと春の空です。正解は秋の空です。でも日曜日の東京は雨みたいです。せっかく休日なのに雨かよです。それにしても軽薄なワタシです。

本日、inするとですね。
イマケンさん、ちゃまさんご夫妻が来てくださいまして。
あの記事読んで、心配してくださったみたいです・・。ほんと、オイラは「困ったちゃん」みたいです;; でもね、うれしかったなー。
e0008809_1383688.jpg

雪だるまに挟まれてますが、なんかね、ワタシはイマちゃまご夫妻の間に生まれた、愛の結晶だそうです。アヒャヒャ、血統書付きの酒飲み遺伝子です。

今夜はね、ちょっとね、イロイロうれしいんだ。
e0008809_153665.jpg

LAPに参加希望をされる方が2名いらっしゃいまして。フリマでお会いしたんですが、メンバーや、ゆかりの方々が集まってほとんど臨時集会状態でしたね。あー、やっぱりワタシはこれが好きなんですね。
素敵バーでさ、「ふっ。マッカランね・・。そう、ツーフィンガーで。ノーチェイサーで。ふっ」も、たまーにはヨイのかもしれませんが。やっぱね「おうおう、飲めりゃなんでもいいや、スンマセーン!、こっちウーロン杯ね、濃くしといて♪」です。

お二人とも社会人で、ワタシ達の雰囲気を気に入っていただけたような気がしないでも無いです。なんだかノリが良くってですね。
e0008809_1565425.jpg

大人です(´・ω・`)。ワタシの従姉妹を見て、F5をしない方は初めてでした;;

さてそして。この方も入ってくれました。前から「入ろっかなー」とは言ってくれていたのですが。ついに来てくれましたねー。
e0008809_1593024.jpg

レミぽんとの掛け合い漫才が楽しみです。
ちなみに加入直後に、ON寝体制に入ってました。さすがです。大物新人です。
この加入がどういう変化をLAPにもたらすか楽しみだったりします。
メンバー全員がON寝ってのが最高です。実現不可能では無いような気が゙します。
来週は激務が待ってます。ON寝は楽勝なカンジです。

それにしても、ワタシは凸凹街道まっしぐらなお調子モノなんだと、つくづく思っちゃった数日でありました。
「己を知れ!」と昔のヒトはいいますが、知ったところで、所詮はただのお調子モノでした(´・ω・`)

ほんと、周囲に恵まれてると思いました;;
[PR]
by fabken | 2006-03-12 02:04 | エリケン
踏みつけたいほどの内心吐露
親愛なるマスター
力不足の僕には、人望ってやつの欠片すら持ち合わせていない僕には、あの頃の時間を取り戻すのは、ちょっと無理っぽいや。
良い時は続かないって分かっているけれど。けれども、その時間を少しでも長くしたいって思っていたけれど。
それは単純に、このゲームそのものに対する見方が大きく変わってきたからってのもあるとは思いつつ。
今夜、スケジュール調整の為にinしたんだけど、チャットでメイン・サブもろもろのメンバーと話しているうちに脱力しちゃった。
自分一人でカリカリしても仕方ないんだけど。それは日常の僕が一番分かってることなんだけどね。でも、残念なことに僕はそういう人間です。
自らを限定する必要なんて無いけれど、まあそれは今後も変わらないかな。人間のフルモデルチェンジって難しいからね。車と違って。
このゲーム暦の半分を占める、看板をぶら下げてのキャクラクター育成の時間。
その時間を愛しいと思いつつ。出会えたかけがえのない人たちに感謝をしつつ。
そろそろスタンスを決めようと思ってるんだ。
3月12日までは。看板背負っていきます。みんなと一緒にね。
いつでも仲間に「おかえり~」って言えるメンバーでありたいと思いながら。
e0008809_1501245.jpg

[PR]
by fabken | 2006-03-10 01:46 | エリケン