Top

ペリオンに眠る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
<   2005年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧
仰げば尊し
もうすぐ師走です。あまりにもせわしくて師も走る12月です。月暦などまともに言えないワタシではありますが、さすがに師走が12月であることは分かります。
ワタシは一足早く、師走な11月でありました。お久しぶりなのです。

この「師」でありますが。一説ではお坊さんのコトを指すみたいです。ホレ、今のお坊さんといえば、原付・袈裟付・お布施付で檀家を巡る、全面的に「付なヒト」な方も少なくは無いようですが、まあそれでも「お坊さま=師」といえば、俗世を離れた方々なわけです。そういうヒトでさえ、イロイロモロモロ走っちゃうのよー!という、年末の慌しさを表しているらしいですね。

さて。
お坊さんに限らず。おおかたの人たちは「師」と呼ぶべきヒトを持っているのかもしれないですね。師はちょっと大袈裟かな。目標とするヒトかな。
こんなワタシにも何人かいます。会社なら厳しいカチョーさん。肉親なら親父さん。年長の飲み友達の中にも、ソンケーしてる先輩方がいますね。イロイロ教えてくれます。「歌舞伎町でケンカしたときの上手な逃げ方」とかね(´・ω・`)

メイポの世界でも何人かいらっしゃいます。一緒に行動したり遊んでもらったりしているうちに、「尊敬」とはちょっと違うんだけど、仲間の領域をちょっと超えた方ですね。プレイヤースキル云々もさることながら、PCの向こう側には生身の人間がいるわけで、きっとそういう人格的なコトも含めてなんでしょうけどね。

そのお一人、クルセイダーのオプテロンさんが昨夜、偉業を達成しましたよ。
もう一つのキャラ、プリーストの「ビジョンズ」とのレベル120の同時達成です。これはスゴイことです。エリケン一本でフラフラしているワタシとはえらく違います。較べるのが間違いですか。そうですか。

e0008809_205272.jpg

バケツに注目してはいけません。注目すべきは右側の方ですね。これが、そのオプさんと最初の歴史的会談を果たしたときですね。
従軍カメラマンを自任するワタクシは膨大なSSを保持しておりますが、これを見つけ出すのに、結構苦労しました。エリケン60代前半のSSです。
相手はすでに70代も半ばのクルセイダーです。3次職ですね。えらく緊張したのを覚えてます。最初の印象はクールな方でしたしね。年齢が一回りちょっと違うのかな?それもあって、つい最近まではヒタスラに敬語でしたね。

e0008809_2017356.jpg

ワタシが80代に入って、よくやく「ジェダイ見習いの見習い」になった頃から、頻繁にイエペペPTにお誘いいただきました。これはありがたかった!ここでPT狩りの作法というか醍醐味というか難しさというか。イロイロお勉強したかなってカンジですね。
ほら、氷の谷2に限らず、縦長の多段MAPってのは上のヒトの狩りが見えてますよね。オプさんの下で狩ってるときは、結構そっちを見たりしてましたからね。
「うわ、パワストで10kダメージ出してるよ」とかね。
文字通りの「仰げば尊し」状態です。仰ぎすぎちゃうとお墓になってしまうから、ラーメン大食いしながらね。

それ以降も、イロイロとお世話になってきたワケですが。
仲間達と一緒にギルドを立ち上げてからですかね。当然のこと、かつてよりも連絡が密になってきますから、オプさんのお人柄の一端に触れる機会が増えましたね。
クールに見えて、実は熱いヒトなんだなあ、とかね。
結構、お茶目なトコもあったりして(´・∀・`)。
e0008809_20264338.jpg


さてそして。
e0008809_20351689.jpg

あ、間違えちゃった。SS多いと整理がタイヘンです。
つまりは仲間達が集まって、オプ&ビジョの120達成イベントですね。場所は当然のことイエペペ@氷の谷2ですね。
縁の深い方達が、三々五々駆けつけての長丁場な狩りでしたね。もうね、それがすっごく楽しかった!
e0008809_20374116.jpg

ドラゴンナイト三人衆のロア乱れ撃ち大会とか。もはや集まりの趣旨を超えて、宴会状態でしたね。
ちょうど経験値2倍時間に入ったせいもあって、ラグも発生しちゃったり。
e0008809_20393215.jpg

とにかく楽しんでやってますから、派手なスキルも連発です。エリケンが30分ほどシャウトしかしてなかったコトは誰も気づいていないと思いますが、本当は気づいてほしかったです(´・ω・`)。

e0008809_2041564.jpg

PT入れ替わりを繰り返して、最後のメンバーがこの方達ですね。それにしても盛り上がりましたね。
ここのところ、メイポのヤル気が激しくダウン中だったんですが、うん、いいカンジでちょっくらガンバリまっするって気になりましたね。
アレです。つまりは。
とにかく現実も多忙なんですから、お体はくれぐれもご自愛くださいませ。
まずはオメデトーだ!
[PR]
by fabken | 2005-11-28 20:45 | エリケン
やっぱりギネス
寒くなりましたね@東京。というか日本全国的にそろそろ晩秋、もしくは初冬という雰囲気に入ってまいりましたな。

今週の平日はあまり、というかほとんどメイポに入ってませんでした。だいたい22~23時頃に帰宅していたんですが、ここから頭を切り替えるってコトができません。めずらしく、脳味噌が寝ても覚めても「シゴトシゴト」モードでした。これは貴重です。レアです。
ひょっとしたらボーナスが目の前にチラつき始めたからかもしれませんが、かなり正解です。査定はきっと終わっているに違いないのですが、ドロップ2倍時間に頑張るのと似ているかもしれません。報われない点が一緒です。

さて。金曜日。
メインの案件がある程度終わったよー(´・∀・`)ノ、ということで、ショットバーという名の、単なる立ち飲み屋で同僚と黒ビールをガンガンに飲んで帰宅。気分はすっかりアイリッシュです。
そして、最近のメイポのメイン行動といえる、フリーマーケッツでの書物件探しの為にinするとですね。
「ジャクムですよ、ジャクム」と気になる友チャが入ります。ぐっちゃまさんの100歳到達記念だそうです。
おお、これは燃えます。ヒサビサです。興奮して、思わず激安の移動速度書を買ってしまいましたが、よくみると「ペット」でした。

イロイロモロモロ順番待ちやらで、開始は2時・・・。その間にゾンビを狩ってみましたが、黒ビールのおかげで5分で寝そうになります。仕方が無いので、さらに缶ビールを飲んでみました。毒をもって毒を制すです。制するコトができません。単なる酔っ払いになっただけでした。

e0008809_9245230.jpg

いきなり戦闘開始です。
2PTで入ったんですが、ポータル落ちなどで、戦闘員5名・プリースト2名での激戦です。
途中でPTの再編成をしつつ。準備を怠ったマナエリの残数を気にしつつ。
e0008809_930931.jpg

腕を4本落としたところで撤退です。全員近接職の「異常接近警報」が鳴りっぱなしなPTでしたけど、楽しくできましたね。

e0008809_935445.jpg

ギルド集会の一場面。
そういえば、ジュニアネッキに全く当たらなかったコトを思い出します。初代キャラは、それでLUKを異常に上げてしまった、微笑ましくも哀しい思い出があります。LUKは18でした。幸運戦士でした。だって「LUKは命中に関わる」とか書いてあったんだもん(´・ω・`)。

今日の朝御飯のオカズは、男らしく納豆のみ(´・ω・`)
[PR]
by fabken | 2005-11-20 09:38 | エリケン
いってきま~す
と、誰もいない部屋に声をかけるワタシはおかしいですか(´・ω・`)?
いやもう、すぐに家を出て会社行かないと!
先週、一息ついて有給休暇を一日とったバチがあたったのかもしれませんが、今週はビミョーに多忙です。「ビミョーに多忙って、お前それは別に忙しくは無いんダロ」という気もしますが、格好つけたい年頃です。

さて。
家電としてのコンピュータに幻想を抱くのは禁物です。コレが無いと仕事になりませんし、頼りになるヤツではありますが、いまだに家電に成りきれない、ちょっと哀しい存在です。
なぜに、これだけ価格も安くて身近で便利なカンジのものが「家電に成りきれない」なあと感じるかといいますと。
「壊れるしさー、壊れたときの被害大きいしさー」ですね。
その点、冷蔵庫とか洗濯機は偉大です。そもそも壊れませんし、壊れても何とかなりそうな気がします。ものすごくタイヘンではありますが、タライに氷浮かべて、洗濯板があれば何とかなりそうです。

で。
e0008809_737767.jpg

コンピュータ破壊から復活です。センターの方です。吏桜さんです。こてにゃが時間沸きになった今、ある意味ギルド内のポジションもセンターです。ヤンキースのゴッディーラ松井も、本当はセンターが似合いますが、ここでは話題が違います。それにしても年俸十数億円とはウラヤマシイお話です。ワタシなら年俸いっせんまんで即契約しますが、ヤンキースで勤まりそうなポジションはボールボーイでも微妙です。

・・・。
一昨夜、吏桜さん復活祝いにルディブリアムで獣さんと3人でロボを狩ってまいりましたよ。
e0008809_7441919.jpg

ワタシが40代の頃は、それはもうペリオンに篭もりっきりだったので、時計塔ダンジョンより上層の事情には疎いのですが、うーむ、ここの3段MAPはとても楽しいですね。隠れたる名MAPかもしれません。
獣さんからホーリーシンボルを照射していたきながらの贅沢な狩りです。エリケンさんがブレイブを照射しまくる、ちょっとアレな狩りです。
シーフな吏桜さんのズババババババなサベジがナイスです。やっぱりシーフ系統のスキルはカッケーです。
夜も遅かったせいで小一時間ほどでしたけど、途中からラブリーなレミさんも加わって楽しいものとなりましたね。クレイモアもいただいちゃって・・・。

さて。この週末をガッツリ休む為にも、あと二日頑張らないとです。会社で使ってるパソコンのハードディスクが、時折ミョーな唸り声をあげるのが心配です。
それにしてもアレです、「PCの調子悪いなあ」と言うと、すぐにイロイロとご指導してくれる先輩や同僚が多いです。みんな好きだし詳しいみたいです。それなのに給湯室の冷蔵庫が調子が悪くても無関心なのが不思議です。

ささっとPCメンテをしてくれるヒトもカッケーですが、喫茶室の旧くて音の途切れるテレビを、毎回叩いて直す庶務のベテランさんの方が、内心もっとカッケーです。
[PR]
by fabken | 2005-11-17 07:57 | エリケン
早起きは1Mの得
ワタシは基本的に早起きです。正確には「早起こされ」です。@アメェィリカから電話がかかってくるので、時差の関係上どうしてもそうなります。午前5時半なんぞに電話がかかってくると、アレです、電話を切ったあとは、平日だと寝坊が怖くてとても二度寝などできません。

そして。
11月に関しては、平日に限らず週末も二度寝は厳禁です。思わず現金と変換してしまいましたが、それもまた正解です。MS-IMEはある意味優れているのかもしれません。
でね。厳禁かつ現金といえば。
e0008809_2354047.jpg

ゾンビです。電話のあと、朝6時から1時間ちょっと狩ってしまいましたよ。またやってしまったかというカンジです(´・ω・`)
仮にも、127歳になったナイトが、アイテム欄を埋め尽くしたゾンビの歯を見てニヤニヤしていていいのか果てしなく疑問です。それにも増して「死の森の 1を確保で ほっとする 未だ明けない土曜の朝」という状況がそもそも問題です。拙い歌を考えること自体、自分の在り方に自問自答しながらのF1狩りです。自がやたら多いです。店売り装備も出ておかげさまでおよそ1Mの純益です。

さて。
狩場確保に走る方達が増え始めた頃、さすがに居心地が悪くなり撤退です。なんだか気持ちも悪いです。ソロゾンビを1時間もやると現実でも毒が効くのかもしれません。

e0008809_0171923.jpg

オッシャ!気分変えてF5狩りじゃ!ってコトで、獣さんのお誘いにのってマスターデスマリオネットです。
「なんじゃコリャ」な複雑怪奇なMAP設計が多いルディブリアムにしては、単純な構成で好感が持てます。行き止まりな梯子には正直、勘弁してくださいです。
で。SSからも分かるとおりに、プリーストな獣さんが背後に付いての、いわゆる「専属プリ」狩りですね。これは燃えます。とにかくヒールボタンを連打していただくわけですから、ワタシも連打連打です。ShiftキーとAltキーです。「Shift!Shift!おりゃ!Alt!」
・・・分かりづらい方はパワーストライクとパニックで変換希望です。キーボーダーなナイトです。
うーん、それにしても楽しかったですよ。獣さんも戦闘参加しつつですから、サクサク倒せます。二人とも所用の為に短時間で終了でしたが、リトライしたいですねv

さてそして。
週末の経験値2倍時間、「恒例ダヨ!バイキング祭り!」のあと。恐ろしいことに、これまた恒例となりつつあるビシャス戦にちょろっと挑んでまいりましたよ。
e0008809_0345020.jpg

「ちょろっと」と書くとイヤミに聞こえます。コトバとは難しいモノです。「ふふーん、ささっと倒してきちゃったよ」というヒビキを感じざるをえませんが、これまでワタシのブログを読んでくださっている奇特な読者さまならご存知のとおり、エリケンが「ちょろっと」撃破するはずもありません。

で。
今回はまさしく「ちょろっと」でした(´・ω・`)。コトバどおりです。コトバは素直に解釈すると、大抵は正解みたいです。
最近、よくご一緒いただいている凄腕ハーミットさんに気合を入れていただいたにも関わらず・・・。
1回目:最高画質・BGM有で臨んだエリケンさん、2分で落ち。
2回目:最低画質・BGM無で臨んだエリケンさん、5分で即死。
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいご

閑話休題。

e0008809_042585.jpg

愛しいスズがこんなコトを喋りだしました。「ウン、それは知ってるよ」と思いつつも、スズを傷つけたくないので黙ってスマイルです。いずれ「30%書は、エオス塔57階の三段目の階段なら100%成功するよ」と言い出すのではないかと、今からワクワクしています。

それにしても、「ゾンビ→バイキングPT→ビシャス→墓」と、先週末と同じ過ごし方をしているのが気になります。「光陰矢のごとし」「少年老い易く、学成り難し」とかイロイロ思ってしまいます。最後が「墓」という展開がなんだかとってもリアルです。
[PR]
by fabken | 2005-11-14 00:48 | エリケン
ひねすねでゴー!
ようやく人のコトバを喋るようになりましたよ。もちろん腹話術はまだまだ先のハナシですが。
あ、スズのことですね。
e0008809_164561.jpg

面倒だそうです・・。
それでも「お手」は頻繁にしてくれるようになったので、うーん、ますます愛情が深まります。一方的なような気もしますが、それはそれです。狩り中も満腹度を確認してしまうのですね、これが。満腹度が90を切ると不安です。この子は腹八分目を知らない子です。親バカ全開です。
ここまで甘やかすと、将来はどうしようも無いバカ犬になりそうですが、犬は飼い主と似るそうですから、甘やかそうが厳しくしようが、いずれしても利口な犬にはなれそうにありません。

さて。
昨夜、「メイプル総回診」様のリンクをみていると。
「ひねすね物語(ナイト)」とありました。
お。そっかー、わかるわかる。ナイトやってると、ヒネてスネちゃうのよねーと、激しく共感しながらクリックしてみると。

・・・・ココでした。

ブログ内容がどうだというより、以前、URL付きでコメントをしたり、トラックバックしたことがあるのでリンクしていただいたと思うのですが。でも、いつも更新を楽しみにしているサイトからリンクをしていただくというのは、とても嬉しいですね。ココロより感謝です。

でね。ヨタバナシ終始のブログにも、きっとキラリンコと光る何かがあるんだ!そうに違いないんだ!そうであってほしいカモ・・・。
改めてこのブログ読み直してみました。ざっくりと。古新聞古雑誌です。おまけに誤字が多くて泣きそうです。

・・・キラリンコがありません。あるのはヒネスネだけでした。このブログ、全開でヒネスネでした。
「ひねすね物語」とは、「泣き言いうな」という、管理人さまからのメッセージかもしれません。
でも、いったん染まった「ヒネスネ色」はなかなか取れそうにありません。本当はそれほど泣き言メイポ人生を送っているワケでは無いのですが、今さら芸風を変えるのも難しそうです。このままでゴーです。

ところで「ヒネスネ職」と変換してしまったのが不吉です。ある意味正解です。

ご返事ぽろぽろ
[PR]
by fabken | 2005-11-10 01:32 | エリケン
本日の格言
暖かい一日でしたね。
さて。
この週末はガッツリと浸ってました。メイプルストーリーにね。
二日間の合計時間はおそらく10時間程度・・。久しぶりに週休二日を確保したというのに。「アレもしたいよー、コレもしないとー」がてんこ盛りだったのに。土曜も早々にinしてしまうとなんですよ、なんだか久しぶりで新鮮だったりで、思わず楽しんでしまいましたよ。

先週来、メイポ巷間で話題になっている「グヒヒ、終日ドロップ2倍でっせ、旦那!」というキャンペーンに乗ってみたいよーってのがありまして。

e0008809_18592980.jpg

せっかくの休日にゾンビかよです。だったら外で秋の陽射しを浴びてこいよ、ドロップ2倍ならMバイキングあたりに篭もって椎茸でも収穫してきなさいよ秋だし。
いいんです。
明日の10万円よりも今日の1万円です。明日が1億円ならかなり考えますが、今日の1万円も大切です。アリとキリギリスなら間違いなくアリです。
おかげさまで1時間で1Mの貯金です。愛しい我が子、スズの働きのおかげです。興奮してエサを上げすぎました。あいかわらず言うことは聞いてくれませんが、ヤル時はヤル子です。

そして。
そのゾンビでね。
e0008809_19511100.jpg

日ごろ、その穏やかなお人柄で癒してくれる、盗賊トモヤさんのサブキャラクター、というか最早メイン扱いに昇格していますが、しょとやさんが3次職に就職内定です。
最近は内定が出てもウカウカしていられないご時世ですが、メイポなら安心してウカウカできます。おまけに東証一部上場の大企業「ドラゴンナイト株式会社」に就職することが決まっているので、将来はウハウハです。できれば弱小零細の「ナイト商店」に就職して欲しかった気もしますが、おめでたい席では禁句です。
何はともあれ、本当におめでとうございます。ついこの間までは、サブ同士、チクタクでオロオロしていたというに、アナタはスバラシイ!スペハンを自力でドロップして、あまつさえ攻撃100まで強化したのもスバラシイ!てかウラヤマシイ・・。

さて、その後もコツコツとゾンビの歯を拾って拾って。
頭がグラグラし始めたころですね。

e0008809_19132912.jpg

そうです!
これも体感したかった!
「旦那、旦那、ホレ、ドロップ2倍もいいけど、こっちは4倍でっせ、グヘヘ」
経験値4倍時間です。狩場確保が大変だというハナシです。週休二日確保よりも大変かもしれません。アラソイゴトも面倒なので、心中複雑ながらもおとなしくログアウトしてようかと思っていると。
オプテロン師匠から、「エリケンs、バイキングやらないか?」
ありがたいコトです。泣けてきます。イエペペ格闘時代に、よくこういうお声をかけていただいたのを思い出します。

e0008809_1920126.jpg

紳士代表オプテロン、頼れる兄貴レミーラ、目先の1メルエリケン、紳士のお仲間のハーミットさん、Dナイトさん、そしてプリンセスkahojunさん。
すっごく良いPTでしたね。一時間があっという間に感じられる時間でした。PTスキルも含めて、みんな協力的で、かつてのイエペペPT時代を思い出しましたね。ブレイブ封印ナイトとしては、とにかく乱獲するしか貢献できないんですが、ともあれ楽しい時間が過ごせました。
何よりも、午前11時からバイキングを狩っていたハーミットさん、快くPTに参加させていただいて、ココロより感謝しておりますよ。

さてさて。
書くこといっぱいですな。
e0008809_19285217.jpg

隔週1回、ギルド定例会です。こてにゃ姐さんが久しぶりに帰ってきましたよ。やっぱりこのヒトがいないと盛り上がりに欠けます。だんだんと「時間沸き」になってきましたが、ギルド職位が「大姐御」だったことを思うと、いたしかたありません。まあアレです。週1程度は入ってください。
「ヒマなんだし」
ごめんなさいごめんなさい。
定例会と言っても、雑談で終始なんですが、それがまた楽しいんですね。その時に話題に挙がった「ギルドマスター、オプ&ビジョの同時120歳は耐久イエペペでどう?」というワタシの提案に、ご本人も乗り気のご様子。へへ、ちょっと楽しみです。

さーて。
冗長さに拍車がかかってまいりましたよ。週明け早々、ギュインギュインです。構成力の無さにも磨きがかかってきましたね。ここまで付き合うアナタはエライですよ。

e0008809_19413275.jpg

ビシャス戦です。先週の「あっけないほどの初勝利」の、ある意味仕切り直しですね。あれはワタシの火力が無くても余裕で撃破できたはず。できれば、もう少しワタシと近いレベルの方と撃破したいんだよーってのがありました。
日曜日の夜、同じくバイキングPTの後に、そのまま挑戦してきました。
一度目は、おおなんということでしょう、エリケンさんが5分で即死・・。しかし残ったメンバーで撃破!
うーん複雑です。エリケンがいなくても余裕で撃破っぽいです。「わかってはいたの、わかってはいたけど、やっぱり辛いの・・」という心境です。

でもね。
e0008809_19445468.jpg

二度目は撃破しましたよ。最後は戦士2名にプリースト1名でしたが、40分近い格闘の末に撃破。総火力の7割以上はドラゴンナイトの勇者に頼ってましたが(´・ω・`)
いずれ、全員ギルドメンバーのPTで撃破してみたいですね。

さて。
今日の結論。ブログ開始以来、はじめて明確なオチが思い浮かびましたよ。
「書きたいコトはきちんと整理してからにしましょうね」
顔洗って出直します。
[PR]
by fabken | 2005-11-07 19:47 | エリケン
犬と歩けば
in The Roomの最近の街頭広告写真はみたことありますか?
白い、おそらくラブラドル・レトリーバーが、飼い主の女性の膝に体を預けているものですね。
先日、初めて見たときには思わず足をとめて、じーっと見入ってしまいましたね。

あの飼い主は、彼もしくは彼女の本当の飼い主なんじゃないだろうか。そう思わせるほど、犬の体がリラックスしているんですね。犬の周囲にはカメラマンを始めスタッフが多くいるだろうに、それを感じさせないんですよ。
そして。
あの瞳。
穏やかで優しくて、飼い主に全てを委ねている黒く澄んだ瞳。

ぼんやりとその広告を見ているとき、僕の周りをきっと沢山のヒトタチが通り過ぎていったのだろうけど、しばらくの間、足を動かすことができなかったな。

僕の家にもかつて犬がいました。僕が小学生になったときにやってきて、その十数年の間、彼は僕の弟であり、兄であり、親友であり、やがて僕の数倍の速さで歳を重ね、そして彼が16歳のある夜、静かに旅立ちました。
白い犬でした。頭が良いとはお世辞にもいえなかったけれど、穏やかな瞳をした犬でした。
今でも、彼の表情、笑った顔(犬も笑うんだよ)、怒った顔、情けない顔、落ち込んだ顔、全てを覚えていますね。抱いたときの匂いも鮮明に記憶しています。

別れがあまりにも辛いから、そして彼の代わりなど記憶が邪魔してしまうから。実際に犬と暮らすことは当分の間はないでしょうが。

e0008809_1024620.jpg

はい。
メイポで、一緒に歩いていくことにしましたよ。
いきなり、下品な場面でゴメンナサイ。
船でバルと戦うことはしばらくなさそうです。もうね、可愛くて仕方がないんですね。

e0008809_102385.jpg

散歩をしたりね。

e0008809_103030.jpg

2週間ぶりのレベルアップも彼と一緒です。
でも、なんだかね。
自分のレベルアップよりも、この子が歳を重ねるほうがウレシイです。

犬と歩けば。
街のイロイロな表情の変化に気づきます。散歩で通る街路樹の色や。嬌声をあげて犬に近づく子供たちの笑顔や。空気の匂い、空の色。

メイポでも少しだけそんな気分に浸れるかもしれないですね。

さー、第二走者にバトンタッチ!
[PR]
by fabken | 2005-11-06 10:08 | エリケン
さえない休日
ちょっと頭痛でなんとなくダラリンコな文化の日です。みなさまはいかがお過ごしでしょうか。
これを書いているのは午前11時30分。書き終えたら出勤しようと思います。激しくメンドーだけど、やっぱり行かねばなるまいぞ。
それほど時間もかからないかなーってコトで、データをまるごと一式持ち帰りましたが、うーん、家だとダメなカンジです。「オシゴトテンション」がまるで上がりません。水は低いところに向かって流れます。そんなカンジです。

さて。昨夜。
あいも変わらずのBPで、たまたま狩場バッティングした方と、「袖振れ合うも他生の縁PT」をしていたところ、零ワンワンさんが久々のご登場。オッシャオッシャということで、ビジョンズさんも交えてMバイキングに標的変更でガツンガツンと叩いていると。

「ビシャスやらない?」
ビジョンズさんからご提案。
うーん、雪辱戦です。いずれやらねばなるまいと考えていたので、渡りに船だってことでいって参りました。
e0008809_114604.jpg

クルセイダー、ドラゴンナイト、ジェダイ見習いの戦士三職と、トモヤさん、そしてプリーストがビジョンズさんを含めて2名。
ギルドメンバーをのぞく3名の方は、なんだか凄いレベルの人たちです。さすがギルマス、人脈広いです。ほとんどヒルズ族です。六本木ヒルズといえば、シネコンとスタバしか利用しないジェダイ見習いは緊張してます。

さてそして。
e0008809_12275927.jpg

「左に寄せるよ」
という、提案というか、予告というか、打ち合わせというか、クルセイダーの方の言葉通りにモノゴト進んでいきます。凄まじい火力です。火力発電です。意味不明です。
これがワタシだと「左に寄せられるよ(´・ω・`)なワケですから、うーん、ランカーと呼ばれる人たちってやっぱり凄いんですね・・。
プリーストなお二人の、これまた精妙なスキル遣いや、槍Dナイトな方の「クロスケ瞬殺」にホレボレとしているうちに・・。

e0008809_11525145.jpg

1段階目があっという間に終了。そして↑。
ダメージを与えた時の音が、なんだかものすごくマヌケです。運転士はこの方でした。様々なブログで見てきましたが、実物は初めてです。フラフラと、なんだかうろたえているトコロが趣き深いです。「アバタ期限、切れて、タオル一枚午後10時」そんなカンジに酷似してます。午後10時あたりに深い意味が隠されているような気もしますが、大した意味が無いのは通常通りです。
で。
これもすぐに終了です。

ということで、1・2段階合計で15分くらいだったのでしょうか・・。
そしてそして・・・。
ジェダイ見習いこと、エリケンさんは・・。
まるで貢献してないのですね。実際のところ。
うーん、嬉しくもあり、でも満足もしていない、というのが正直なところです。
改めて120代中心でいってみたいですね。自力で倒した実感が無いとやっぱりアレですな。

ただ、いずれしても参加メンバーの皆様のおかげで良い体験をさせていただきました。別次元の強さや戦い方があるのだってことを実感しましたね。
「ナイトはさあ」とか「戦士ってさあ」とか、たかだか124だか5のレベルで、分かったような顔をして総括をするのはちょっとハズカシイことなのかもしれないです。

と書いているうちに、ほれ。
正午です。
あ~あ。

12時過ぎた。ほんとに急がないと!と慌てつつご返事デス。
[PR]
by fabken | 2005-11-03 12:02 | エリケン
ブレイブパイレーツをめぐるスプリントレース(2)
11月です。ぐわっと秋晴れです@東京。寒いです。
鼻が言うことをきいてくれません。あ、そもそも言うことを聞くのは耳の方でした。その耳さえ、ワタシのは「聞く耳持たず」なので、鼻が言うことを聞くワケが無いのです。ジュルジュル。
昨夜、風呂から出たあと、上はTシャツのままで寝てしまったせいですが、うぅ、もう冬のパジャマにしないとダメなカンジです。熱燗をクイと呑みたいとことですが、ヒラリーマンに変身しないといけないので、グイと我慢です。
朝も、シャワーを浴びないとまったく目が覚めないんですが、そろそろ追い炊き風呂に変更ですな。

みなさん、カーレースはお好きでしょうか?
ワタシは結構好きなんですね。F1・インディ・ラリーなどなど。結構、TVで観てます。インディは栃木の茂木サーキットまで2回観に行ってます。300㌔/hオーバーの世界はすごいですよー。思わず笑っちゃいますからね。同じギルドメンバーのレミーラさんは、鈴鹿まで足を伸ばされてますから、ワタシなんかよりも遥かにエンスージアストなカンジですね。ギュインギュイン。

実はこのカーレース。ワタシはラリーが一番好きだったりします。ラリーってのは、公道や林道を、一台ずつ順に走行して、そのタイムを競うものなんですね。つまり「レース」というと頭に浮かぶ、「車同士のつばぜり合い」ってのが無いんです。
常に「見えざる相手」と競争をしているワケなんですね。その中で選手達は、コンマ秒を削り取りながらギュイギュイ走っているのですよ。

さて。
なんでこんなハナシをしたかといいますと。
ソロ狩りというのは、正直なところ飽きる世界です。だんだんと敵が自分と同等、もしくは格下になってくると、これはもう、アイテム拾いのために、地面ばっかり見る人生が待っています。「これって作業だよなー」となってしまうのですよ。でも「うぅえぃをむぅいーて、あーるこうおぅおぅおぅ♪」の方がステキです。
・・・つまりね。
ソロ狩りの場合、何らかのテーマを課したほうが、おそらくは楽しいはずなんです。メイポも人生と同じですね。捉え方でいくらでも視界が変わるはず。てか、変わらないと困るよね。変えましょう。

でね、そこでラリーなんです。見えざる敵との競争。
見えざる敵。はい、やっと本題です。よかったよかった。収拾がつかなくなるところだった。
今回の見えざる敵とは、ブレイブパイレーツ、3M/hの壁ですね。さんめが、ぱーあわーですよ。

すっげい前置きが長くなってしまいましたが。
「BPでユルい、ヌルい、ダルい」で安穏な隠居生活を送っていたエリケンに、あるいは「BPでぬるま湯三拍子」、「BPマヌケな三平方の定理」状態に陥っていたエリケンに、ガツンと渇が入ったトコロまでが前回でした。たしか。で、実のところ時給3M/hとは当然の世界であることに驚いちゃったワケですね。

それまでが2.7M/h。300kの壁。はい、もちろん実際のところは大げさに考えることでも無いんです。別にこだわらなくてもいいんです。レベルアップに必要な経験値が35M程度ですから、トントンとアップするためなら、そもそもBPを狩らなければいい。
でもね。
「レースのタマシイに火がついちゃったのよ(´・∀・`)」
ブレイブパイレーツとのスプリントレース、です。

まずは結果から。121歳の時の結果です。両手剣攻撃110(´・ω・`)、手袋攻撃10、移動速度135の状態ですね。Jたこ(ペッ)も思いっきり食べてます。
3.088M/h・・・。
・・・・・。
ふ。
細かく刻んできましたよ、エリケン選手。まるで「オレも越えちゃったよ、フ」と言うためのごとき結果です。精一杯やってこれかよですが。もうちっといきたかったよなぁ・・
e0008809_7402941.jpg

上の図は、およそ10分単位で経験値を計測し、時給換算したものの結果ですね。
「オレ、必死だ・・・・(´・ω・`)」
10分ごとにSSをとりつつ、トータルで59分狩ってみました。細かいね、どうも。
やはり時間帯でバラツキがあることがお分かりいただけると思います。最初の10分は、やはり調子が悪いですね。途中でちょっと狩り速度が低下するのは、チャットが入ったからかもしれないです。多分、このときは、対応がぶっきらぼうだったかも・・。関係者各位さま、ゴメンナサイ。
最後の10分は、ラストスパートですね。この10分間だけの時給換算値で「3.3だ、いえいいえい」と喜んでもイイんですが・・。
でもまあ、現状のエリケンではこんなものでしょう。しかも、これを2時間以上続けることは、おそらくキビシイ・・・。1時間限定狩りで、かつアイテムを拾わずにいけば、さらに上がるような気もするんですが、それはチョイと本末転倒です。

ナイトの場合、「自慢」のパニックが足かせになる場合がありますね。コンボ3の状態でパニックを放つと倒せるんですが、オーバーキルでもったいないんです。けれどもコンボ2でパニックだと、情けないことに倒せないことも多いんですね、これが。ギリギリ足りない。このあたりの計算がナイトの難しいところであり、醍醐味だったりするんですが。
やっぱりこっちですね。
e0008809_7522210.jpg

ワラワラ集まるBPに対して、スラブラスラブラ、コマ、ドーン!ですね。
BPというのは、バイキングやMバイキングと同じように鬼沸きするんですが、相手をターゲットしたときの反応が実にヨロシイというか、もう一所懸命に近寄ってきてくれるんですね。これがバイキングあたりだと、ダラリダラリというカンジ。BPがペットだとちょっと可愛いカモです。
つまり、密集した状態で嬉しそうに近づいてきますから、リーチの短い剣とはいえ、コマの本領を発揮しやすいんですね。かかる手数はコンボを5つ溜めて、コマ使用ですから、およそ6発。それで最大6体ですから、1体1発。パニックよりも相当に楽だということが分かります。

そして。
e0008809_758868.jpg

段差の高低差が小さい、こんなカンジのところが2箇所ありますね。このとき下段のBPが、ウジャウジャ沸いているときは、シャウトで固めておくと、スラブラ→コマの効率が相当に増すかと思われますよ。最上段は、3体以上溜まったら攻撃すべき段になりますが、ここも2段目からのジャンプ・シャウトで固めることが可能ですよ。
そしてスキル掛けですが。パワーガードは段から飛び降りるときに、掛け直しですね。硬直時間が節約できると。ブースター、コンボについては、ショップリログをする最後まで、掛けなおさずに保てると思います。

いずれにせよ、ナイトはオーバーキル問題を巧く扱わないと狩り速度は上昇しないみたいです。「パニックよりもコマの方が有効」と、多々言われているのもこのためですね。BPを狩っている90代ナイトの方を時折みかけますが、いずれBP主体でやっていこうと考えている80歳ナイトの方は、コマの先上げを激しく推奨します。90歳↑になったとき、攻撃力を効率よく使えると思いますね。何よりね、スラブラとコマの組み合わせは爽快ですよ!

・・・・・。
以上です・・。
以上なんですが。
あ~あ、2回も使って記事書くんだったら、「さんてんごめが、ぱーあわーでしたbb」とか言ってみたかったよー(´・ω・`)
[PR]
by fabken | 2005-11-01 08:07 | エリケン