Top

ペリオンに眠る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ:naked( 96 )
起きたら昼でしたという快楽とサバ缶水煮
きっとたぶんおそらくひたすらに、今年初めての記事のような記憶があったりもするんですが、明けましてもう春です。
年度末の有給消化合戦にようやく参加できたと思ったら、アラヤダッ、もう新年度に変わっちゃうじゃないっ、ムキーッ!ってカンジで間もなく4月ですね。
年が明けてからも、なかなかゆっくりする時間が取れなかったワケですが、今週あたりから年度末進行も終わって少しノンビリする日々になっていますよ。



それにしてもアレです。
数ヶ月ぶりにヒネモスの管理画面やらを見ていたんです。およそ15秒ですが。
そしたらなんとも申し訳ないコトに、いまでも見にきれくれる方達がいるんですね!
すごいコトですよ、これは。
更新もほとんどしていないのにありがたいことなのです。

ただなんというかですね。今ふと思ってしまったんですが。
もしかして、この方達というのは、「ヒネモスが更新されていないことを楽しみにしている」方達なのかもしれないワケですよ。
そうであるならば、更新しちゃって本当に申し訳ないと思うのです。
はい。
今後とも、「やった!エリケンのブログが今日も更新されてない!明日も頑張れる!」というニッチな需要に応えていきたいと思いながら、部屋に差し込む春の日差しにまどろむ午後2時です。



ワタシのどーでもよい日常はともかくとして、みなさんはメイプル楽しんでますかっ!
ワタシが楽しまなくなって、はや3年くらい経過していますが、2頭身のエリケンはきっとペリオンのどこかで眉毛をキリッとしていると思うので、見かけたら声を掛けてあげてください。
よく考えたら、エリケンを見かけたらそれはアカウントハッキングなのでした。

さてそして。
パンヤはちょこっとやってますよ。
我らがクラブ「つなちきん」は。
e0008809_13393781.jpg

マスターつな子も麺もジョニもりおたんもゆーちゃんも彩ちゃんもパンクスもねこちゃんもべち子もちゃまも電子もぞらくんもひなちもなこくんもケンゾくんも、そして忘れちゃいけないアフロ子(!)もいないけど、俺が守ってるからな!
e0008809_13323632.jpg

ほしこちゃんだけが、たまに遊びくるので無理矢理遊んでもらってます( ^ω^)
ほしこちゃんも社会人だもんなー。早いよな!
そういえば、「ツイッター」というコメントがジョニさんだったとは、たった今知ったのです(・ω・)
フェイスブックの後だったからスルーしてたよ!



パンヤですが、この1年で新コースが2つ実装されました。
「WizCity」と「IceInferno」ですね。
WizCityは、まあなんというか、背景とBGMは良いんですがまったく面白くないコースなんですよ。ちょっと新システムを取り入れているコースなんだけどね。

IceInfernoは、DeepInfernoの氷版ですね。
e0008809_1346258.jpg

85%ラフが95%ラフになったり、グリーン傾斜が優しくなったりしていますが、レイアウトもろもろは一緒です。
これもプレイヤーからは賛否両論だったけど、ワタシはかなり気に入ってます。
Deep Infernoのままのポジが使えなかったりもしますが、傾斜も緩いしトマゲーなワタシには楽しいコースですって、ここまで書いてきて、この文章を理解できる方はヒネモス読者の方にはほとんどいないんでないかという危惧を抱いたのですが、いい加減、腹も減ってきたので良いのです。そろそろ昼飯にしないといけないのです。



ハナシは南南西の方向にズレますがアレです、一人暮らしにおける「ソロ飯」ってのは、独居房暮らしを彩るにあたって、きわめて重要なコトですね。そして「サバ缶詰99円也」はその中でも特に重要な位置を占めているのではないかと思って、ワタシは日々暮らしておるワケです。
もちろん納豆が最重要であるコトに変わりはないのですが、そんなコトは世界中のヒトビトが理解してくれているので、今さらです。
十年一日。

さて、サバ缶ってのは。
これは水煮缶と味付け缶が二大勢力を築きあげておるのですね。そしてワタシはだんぜん、サバ缶は水煮缶だと思うのです。このあたり、ワタシは今ここで拳を握り締め、強く熱く主張しておきたいのです!
醤油をかけて良し、マヨネーズをかけて良し、いざとなればそのままの塩味でいける、きわめてユーティリティープレイヤーな水煮さんですが、味付け缶、おめーはダメだっ!
いやでも、やっぱりサバといえば〆サバですよねとか、なんだか主張がぶれまくっているのですが、ともかくワタシは腹が減っているのです。



話がそれたのですが、つまりはパンヤです。
なのですが、書いているうちにどうでもよくなってきたので、このへんで本日は〆るのです。この「〆」のためにサバをあえて持ち出したという、筆者の深謀遠慮に気がついたあなたをワタシは愛したい。

ともあれ俺様は元気なんだぜ。
そっちはどうだい?





[PR]
by fabken | 2012-03-29 14:03 | naked
2011
生きるとはどういうことなんだい?
生まれてきたということは何を意味するんだい?
もし生まれ変わるということが本当ならば、僕らはすべからく祝福されてきた存在じゃなかったのかい?

存在することの、軽さと重さ。
やがて死ぬことは分かっているけれども、それでも卑しいほどにその日までは「生きたい」と願う僕らの営みを、これほど愛しいと思った年は初めてだった。


"Happy Xmas (War Is Over) " John Lennon and Yoko Ono

[PR]
by fabken | 2011-12-24 07:40 | naked
ハイボールじゃなくてウイスキー・ソーダを、ね
どうもみなさん。
酔っ払って午前3時半なのはどうにもならないのですが、ワタシ的日常にしてみればいつものコトです。
どうにもこうにもお久し振りでゴザイマス。
それにしてもこの980円キーボードのEnterキーがミョーに働き者になってしまったというか、勝手に上下運動を繰り返すので放っておくと改行具合がスバラシイです。

夏前からモロモロ忙しくなり始めまして、ヒネモス更新もほとんど半年振りに近いのかな。
いやいやなんだか慌しいんですよ、ほんと。

メイプルはもちろん、唯一やっていたパンヤもすっかりご無沙汰でございます。ゲームといえば、仕事をする振りをしているときに重宝するマインスイーパをカチカチするくらいでしょうか。
ほれ、アレですよ。
レンアイゲームもなんというかさ、みそg!に入って早1年、ビミョーな重さが加わってきたしねっ。

昨日の夜、出先からの帰り道、渋滞のテールランプに染まったレインボーブリッジから東京タワーをみると、塔の先端が雨雲に隠れていまして。ちょっと綺麗でしたけどね。
で、その刹那、なんだかイロイロとメイプルで遊んでいた頃がフラッシュバックしてきちゃいまして、今回の更新と相成ったワケでございます。

みんな元気なのかなー!
愛すべきLAP関係者は、きっとほぼ全員がメイプルから離れているんだろうけど、メイプルでどうしてるかは関係なくてさ。
みんなしっかりメシ食べて酒飲んで恋して愛してたまに泣いてでも時には大きく口を開けて笑っているのかなあと。

とりあえずエリケンさんとかつて呼ばれていたヒトはしっかり生きてるんだぜっていうコトが言いたかった!
もっと言いたいコトが実はあるのだけど、それは「このEnterキーはどうにかならねーのか」っていうコトなので、このあたりで〆るのです。

"Walk Between Raindrops" Donald Fagen


常連になっていたバーが、最近閉店になって悲しいんだぜ。
[PR]
by fabken | 2011-11-12 04:03 | naked
ひねもすのたり
ご無沙汰しておりまする。
なんだかきっとおそらく二ヶ月ぶりなのですが、ああやっぱりブログIDもパスワードも、思い出すのにえらく苦労しました。思い出しただけエライのですが、メイプルIDやらネクソンIDやらは忘れてしまっている気がします。
二頭身の愛すべきエリケンさん、君は無事に生きているのかい?

なんといいますか。
喫緊の課題があるなか、三十路に突入した男にとってゲームのことをブログに書くとかどうでもいいというか、そんな気には正直なれないんですね、はい。
そもそもやってないですけど。

つまりは「自粛」じゃなくて、そういう気分になれないんだよなあ、なんでそこが分からないんだろう。
いやだって、ホレ。当事者意識があるでしょうに。

ただまあ、それでも流れる日常はあるんですけども。ごく当たり前のようにして。
爆弾テロの危機におびえる土地でも、きっとそこで暮らす人々には、「今日のメシは美味かったな」、「あの子かわいいよな」、「上司うぜえ」なんていう、僕らの愛しき煩悩がごく普通に存在しているんでしょう。
それがよく分かったこの二ヶ月間でもあり。

そして、僕が生まれ育ってきたこの国は、かつてのように「あって当然の100%の安全」は既に失われて、「より安全なのはどちらの道なのか」を選択する土地になったようです。
首都圏に住む僕ですら、あの日以来、思考も行動も立ち位置が明確に変わったコトを自覚している、そんな日々です。

とりあえず、ヒネモスを定期的に見に来てくださる方達がいるようなので、なんとなく現状をご報告。
でもアレです。
またちょこっと更新していくカモしれないです。
きっとおそらく。

エラソーなコトを書きつつ、結局のところは大好きな福島の酒、「奥の松」をガンガンに飲むくらいしか関われていない、そんな僕の日常報告でありました。
なんだかオチが無いけど、まあつけようがないよね。
[PR]
by fabken | 2011-05-10 08:11 | naked
3/16 9:00 @Tokyo
時差出勤のため更新。
職場は昨日からおおよそ平常です。それでも数十人は来ることができなかったらしい。

昨晩の静岡周辺の地震に見舞われた方は大丈夫ですか?
メイプル関係でも、お一人がその場所におられるので心配しています。

それにしても、こんな状況を「まあそういうもんだろう」と思うようになってきている、脳のバランス機能は凄いとおもう。
個体の生きていく活動を維持するためのシステムなんだろうな。
それはそれで危険に対する感度が鈍っていることでもあるので良いわけではないんだけども。
でもまあ、こんなことをブログに書き込んでいられる、その程度で済んでいる状況です。こちらは。

被災地は。
これは軽率に言葉にすべきではないですね。

なんだかツイッターみたいなブログになってきたな。
ともあれ出勤準備してきます!
[PR]
by fabken | 2011-03-16 09:13 | naked
3/14 0:15 @Tokyo
今回の震災から2日間が経過した。「現時点では」安全な地域に住んでいるが、それでもこの2日間は長かった。
被災地にいる方達のことはTVニュースでしか知ることができないが、お悔やみとお見舞いの気持ちしかない。
自衛隊や警察、消防の人達にも感謝しかできないし、救助復興活動を自主的にしている住民の方などを見ると、心底敬服する。

これから間違いなく厳しい状況になる。原発の問題は解決の見通しが立っていないし、余震への不安も高い。
計画停電が実施されるけれども、生活にも仕事にも大きなダメージになる。首都機能移転も議論されるときが来ると思う。

それでも、僕は生き抜かないといけない。
自分が属するコミュニティー、それは家族であり友人であり会社であり国家だけれども、それを信頼し、それの力となり、それの力を借りて。
今は自分が出来ることを着実にこなすしかないし、実際のところそれしか出来ない気がする。
皆が同じ気持ちでいれば、きっとやれる。

とにかく僕は、今、生きている。
そしてこれからも。

More
[PR]
by fabken | 2011-03-14 00:14 | naked
3/12 0:30 @Tokyo
十数分おきに体感できる余震が続いているので落ち着かないんだけど、僕は会社待機組。
帰宅は明日、明日というか数時間後の朝になりそうだ。
電車も動き始めているので帰ろうと思えば帰れるのだけど、新宿駅がすごそうなので帰宅は我慢。

このビルもかなり揺れた。こんな揺れは初めてだった。
仕事に戻ってもみな落ち着かない状態だし、とりたてて忙しい状況では無かったので、夜になってから西新宿周辺を歩いてみたけど、人と車の流れがいやはや凄まじかった。

青梅街道も甲州街道も、ブレーキランプが付きっぱなしの渋滞で車は全く動かない。
電車が動いていないことは知っているだろうに、それでも駅に向かう人の流れ。
どうにかして帰途につこうとする気持ちは痛いほどに分かる。

救急車や消防車のサイレンが遠くに響いて、それも一つではなく。
居酒屋は混み合っていて、そこだけはいつもどおりの金曜日の夜だった。
それはほっとする光景でもあったし、なんだか意味もなく泣けてくるものでもあった。

いまNHKのニュースを配信で見ているのだけど、これは・・・。

とりあえず、今生きていることに感謝をしたい。
[PR]
by fabken | 2011-03-12 00:44 | naked
Yes, Virginia, there is a Santa Claus


ヴァージニア、お手紙ありがとう。

サンタクロースはいないんだという、君のお友達は間違っているよ。
サンタクロースがいるというのは、決して嘘じゃないんだ。
この世の中に、愛や、思いやりや、真心があるのと同じように、サンタクロースもきっとどこかにいるんだよ。

もしもサンタクロースがいなかったら。
この世の中はどんなに暗く、どんなに寂しいものになることだろう。
君のような素敵な子供達のいない世界が考えられないのと同じように、サンタクロースがいない世界なんて想像もできないさ。

そうさヴァージニア、サンタクロースはいるんだよ。

もしもサンタクロースがいなかったら。
生きる苦しみを和らげてくれる信頼も、詩も、ロマンスも無くなってしまうだろう。
そして僕たち人間が味わう喜びは、目に見えるものだけ、手で触れるものだけになってしまうと思うんだ。

e0008809_2335083.jpg

サンタクロースを見た人はいないよ。うん、たぶんそうなんだろう。
でもね、だからといって「サンタクロースがいない」ことにはならないんだよ。
僕たちの世界で一番確かなことはね、いいかいヴァージニア、それは子供の目にも、大人の目にも、見ることのできないものなんだよ。

美しく、輝かしいもの、それは人間の作った想像の産物に過ぎないのかな? 
ううん、違うんだよ、ヴァージニア。
これほど確かで、これほど変わらないものは、この世には他に無いと思うんだ。

サンタクロースがいないって? 
とんでもない!
サンタクロースのおじさんはちゃんといるんだよ。
1千年後も、百万年後も、サンタクロースは、僕たちの心を、今と変わらずにときめかせてくれるはずなんだ。

- 1897年9月21日 New York's Sunの社説から抄訳 -
[PR]
by fabken | 2010-12-22 23:39 | naked
文字通りの生存証明☆
戸籍上200歳のヒトがいたとか、江戸時代生まれの粋なじーちゃんばーちゃんが市井に隠れ棲んでいたなんてコトが新聞をにぎわしておりましたが、それにしてもまだまだ暑いですね。
今回のこの戸籍カンケイのハナシですけども、まあ年金不正受給なんたらかんたらは別として、行政の怠慢とか言わなくていいと思いますね、ハイ。
なんというか、そのくらいユルくていいじゃねーかっていうか。
だって怖いでしょ、水も漏らさぬ「お上」の住民管理ってのも。

さてそして。
ここ数年、ワタシの懸案事項だった禁煙に無事に成功しそうであります。わーいわーい。
タバコも値上がりしちゃうしね。
この禁煙、気管支炎っていう、あくまでも「ガイアツ」によるものですけども。
これは持病に近いというか、風邪をこじらせて2年に1回くらいのペースで罹っちゃうんですよねえ。

今回は2週間近くゲホゲホやってました。思い切って会社休んで安静にしてればすぐ治るんだけど、なかなかそうもいかないのが宮仕えのキビシさでして。
さすがにこじらせて肺炎になるのが怖くて、先週の木曜日に休んでしまったけれども(´・ω・`)
いまも8割程度の体力でなんとかやってます。薬はいらなくなったけどな!

つまりはパンヤもメイプルもやっていなくて、もちろん飲み歩くコトもせず、帰宅したら家でおとなしくしておりました。
キラー放送のタイムシフトみながら^-^
例の化粧動画のヒトですね。
ニコ生とか何が面白いのかまったく理解できなかったし、今でもそうなんだけど、当たり前だけどそれは単に放送の質が悪いだけのハナシでした。
キラーとパパのハリーの放送はほんと面白いと思う・・。音楽ネタの時だけですけども。

そうそう、パンヤの方です。
これはライトユーザーの方も、ゼヒ手に入れておこうな!
e0008809_6572046.jpg

2年ぶりにインパクトゾーン拡大アイテムが出るカンジですね。
9月のCPガシャだそうですよ。
拡大アイテムを持っていない方はぜひやっておきたいところです!
ワタシはルーシアの妖精の羽と、カディエSCを持っておりまして、つまりはインパクトゾーンが常に広い状態で遊んでます。
パンヤゾーンが1ドット拡がる妖精の羽があるだけでも、おそらくパンヤミスは激減します。チップが決まらなくても、パンミが無くなるだけでゲーム上のストレスは大幅に減るので、ちょっと頑張ってみような!

それにしても、パンヤの運営ブログの相変わらずの炎上ぶりがスゴイですね。
パンヤプレイヤーってのは、ちょっと精神的にいっちゃってるヒトばっかりなのかなーっていう勘違いをしてしまうほど。メイプルよりもはるかに年齢層が高いゲームなんですけどねえ。
まあ数名の変なヒトが繰り返しコメントしてるだけな気もしますが。

「ネットゲームやる大人とかって、なんだか残念なヒトがけっこういるんでしょうね^^;;;」的なさ、そういう、世間からみると実に分かりやすいステレオタイプなユーザーを見ることができる運営ブログです。

そんな雰囲気で、ゲームで遊ぶ気にはなかなかならない昨今でありますが、「戸籍上は250歳のネトゲ好きが・・!」なんてヒトも出てくるのかなーみたいな、近未来的夢社会を想像しつつ、エリケンさんは出勤準備をするのであります。

ちょっと、体調が完全に戻ったら、ひさびさのメイプル生活@8月とか書いてみるよ!
e0008809_7114792.jpg


そしてご返事!
[PR]
by fabken | 2010-09-08 07:19 | naked
白タイツ(穴あき)の樟脳臭
お盆は暑かったなー!
「室蘭の最高気温25℃」ってのを見た気がしますが、それでもやっぱり暑かったよなー!
ただアレですね、ワタシの母の実家は茨城の農村地帯なんですが、お盆の時期に遊びにいくとですね、暑いコトは暑いんだけども。
近くの川から吹き付ける風、そよぐ稲穂、どこまでも青い空、「おお、ケンちゃん今年もこっちサ帰ってきたかい」と声をかけてくれる近所のおばあちゃん。
なんだかね、暑さの質が違っていたような気がします。まあ郷愁も伴っての「思い出の暑さ」なんでしょうけどね。
そういうのあるよな!

ここ数日の@トーキョーは、朝は涼しい風がサラサラと吹くようになってきて、ほんのちょっぴりだけど、秋の成分が混じり始めたニオイですよ。

さてパンヤですが。
完全にアレですよ、ワールドツアーの反動で大会18ホールを回る気力が無いのです。
それでもLostSeawayのPP記録を更新しました。ちょびっとですが。
e0008809_7482835.jpg

パンヤをやってるヒトなら分かるんですが、このコースはワープゲートを利用してもそこそこスコアが出てしまうですね。スコアだけを考えるとチップを狙う意味が薄いっていう、ちょっとなんだかなーなコースでもあります。
ただ、ワープびよ~んで回ってると果てしなく飽きてしまうワケで、最近は極力チップポジションに置いたあとで、がんばって狙うようにしてます。

さてそして。
実はワタクシ。
e0008809_7523363.jpg

?!
1年ぶりに戻ったのか!?

でもね、今回の更新はへっぽこヒーローの近況やらが目的ではないのでここまでなのです。
なぜ白タイツ(穴あき)を着用するコトになったのか、なぜエリケンは3年もの間白タイツ(穴あき)を愛用してきたのか、そのあたりは次回の更新で書くのです。書くようなきがするのです。書かないかもしれません。
書かないと思います^-^

蛇口のないセンチメンタリズム
[PR]
by fabken | 2010-08-22 08:14 | naked