Top

ペリオンに眠る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2007年 07月 30日 ( 1 )
All For One
選挙な週末だったワケですが、大雨カミナリ警報的な週末でもありました@江戸。
洗濯機をグルングルンとコンボアタックのごとく回して、せっせと干したあとに驟雨に見舞われまして。
テラスの構造上、とりあえずは吹き込まないようになっているのですが、「独居房 乾かぬパンツを 眺めつつ あれどうすんだ めんどくさい (詠み人しらず)」な昼下がりでありました。



さて。
そんな独居ライフな週末が、全力で過ぎ去ろうとする日曜日の午後に。
e0008809_20445417.jpg

ちょっとばかり特別な電気蛸に行ってまいりましたよ。
この・・。このスペッチャルな方の主催ゲームだったのです。
e0008809_20532331.jpg

メイプルのラグ対策などでもご存知の方も多いと思いますが、ダークナイトな剋麒麟さまよりご招待を受けまして・・。相方の櫻ちゃさんと共に、この2人と同じPTだと完全にエリケンさんの命を預けて暴れるコトができる凄腕なのです。



でね。
麒麟ぽんの主催ゲームでありつつ、実は主役はもう一人いたのです。
e0008809_212141100.jpg

注目すべきは、日焼けサロンの三蔵法師ではありません。真ん中のヒトですね。
そうです。「鉾ジョニのバーサーク20を捕まえようぜ!」だったのですね。
ジョニさんといえば、現在のメインキャラは投ジョニなワケで、しかも今は騎士ジョニ育成中だったりもするのですが。

やっぱり、先代ドラゴンナイトからも含めて、このヒトのアイデンティティは槍であり鉾なワケです。
e0008809_20581889.jpg

これは懐かしい・・。2年近く前のSSでありますが、これがきっと最初にジョニさんと一緒にジャクム腕もぎ大会に参加したときだと思われます。
このときが、先代DKの最末期だったのかな。すでに120歳になっていたはずであります。



イロイロモロモロな歳月を重ねて、再びダークナイトの道も歩んできたワケですが。
これがなかなかバーサーク20を捕まえられないようでして。20になった段階で、スサマジイまでの破壊力を得るダークナイトですから、このあたり、なかなか悶々としていたようです。

そこで男気を見せたのが、麒麟ぽんだったワケです!
かっこいい・・!
エリケンさんが守銭奴として足元ばかりを見ていた頃に、こんな素敵企画を立案していたのですね。



ただ、残念なコトに。ほんとに残念なコトに。
直前になってPCアクシデントに見舞われたために、麒麟&櫻の強力タッグは後方支援にまわるっていう事態になってしまいました。
が。
そこで再び男気を見せる熱いヤツが現れたのです。守銭奴エリケンじゃ無いことは確かです。
e0008809_217562.jpg

麒麟ぽんが高倉健なら、このヒトは菅原文太だぜっていう麺さまです。泣いていますがそうなのです。
「先発:剋麒麟 リリーフ:麺様」による、メチャクチャ豪華で熱いリレーによる電気蛸大会になりました。



戦いそのものは12名の2PTで戦闘態勢に入ったワケです。
でもこれはアレですね。ここにいなかった麒麟&櫻を加えた14名PTってカンジでしたね。いやマジで。
「バーサークを出そう」
目的はこれ!当たり前ですが、出そうといっても出ないときもあるのです。むしろそっちの方が多いのです。
でもなんですよ、願えば叶う!
そして・・!
e0008809_21535655.jpg

若干の苦労はともないつつも、50分弱かなあ。
撃破した瞬間に、麒麟ぽんに捧げる声よ届け!っていう声が飛び交いました。
そして、戦場カメラマンとしては不甲斐ないコトにSSは無いのですが、ジャクムはバーサークを実に安産で産み落としてくれました!



その30分後。
e0008809_2056715.jpg

うーん、エリケンでコンボ30を三度目の正直で試行したときもかなりのドキドキでしたけど、これは本当に手に汗を握るカンジでしたなあ。
麒麟ぽんと麺たん、そして彼らが率いた12名の仲間達の想いが結実するかどうか!っていう瞬間ですからね。

さて、結果は。
e0008809_21251226.jpg

はい、こんなコトをやって遊んでるくらいですから大成功でした!
ワタシっていうか、エリケンさんは現場でブルンブルンと剣を振り回すくらいしかしていないのに、ここまで感動しちゃったワケですから、主催をした麒麟&麺両氏のヨロコビってのは計り知れないものがあるはずのです。
ほんと、メチャクチャに良い時間を過ごすことができたなあって思う次第でありますよ。

そしてアレです。PCのスペックアップをしたおかげか、全くのラグ知らずで暴れられて、個人的にもこれまた実に楽しい時間でありました。うけけ。



それにしてもマジメなハナシを記事にするコトは難しいってことに、あらためて気がつかされます。
ホントはヘラヘラと書きたかったのですが、週明け早々にカチョーと激闘をしてしまったので、そうもいかないのです。

カチョーがラグで落ちてくれればいいのですが、超ハイスペックなヒトなので難しそうです。

こちらは極めて私的なデキゴト
[PR]
by fabken | 2007-07-30 22:11 | エリケン