Top

ペリオンに眠る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
起きたら昼でしたという快楽とサバ缶水煮
きっとたぶんおそらくひたすらに、今年初めての記事のような記憶があったりもするんですが、明けましてもう春です。
年度末の有給消化合戦にようやく参加できたと思ったら、アラヤダッ、もう新年度に変わっちゃうじゃないっ、ムキーッ!ってカンジで間もなく4月ですね。
年が明けてからも、なかなかゆっくりする時間が取れなかったワケですが、今週あたりから年度末進行も終わって少しノンビリする日々になっていますよ。



それにしてもアレです。
数ヶ月ぶりにヒネモスの管理画面やらを見ていたんです。およそ15秒ですが。
そしたらなんとも申し訳ないコトに、いまでも見にきれくれる方達がいるんですね!
すごいコトですよ、これは。
更新もほとんどしていないのにありがたいことなのです。

ただなんというかですね。今ふと思ってしまったんですが。
もしかして、この方達というのは、「ヒネモスが更新されていないことを楽しみにしている」方達なのかもしれないワケですよ。
そうであるならば、更新しちゃって本当に申し訳ないと思うのです。
はい。
今後とも、「やった!エリケンのブログが今日も更新されてない!明日も頑張れる!」というニッチな需要に応えていきたいと思いながら、部屋に差し込む春の日差しにまどろむ午後2時です。



ワタシのどーでもよい日常はともかくとして、みなさんはメイプル楽しんでますかっ!
ワタシが楽しまなくなって、はや3年くらい経過していますが、2頭身のエリケンはきっとペリオンのどこかで眉毛をキリッとしていると思うので、見かけたら声を掛けてあげてください。
よく考えたら、エリケンを見かけたらそれはアカウントハッキングなのでした。

さてそして。
パンヤはちょこっとやってますよ。
我らがクラブ「つなちきん」は。
e0008809_13393781.jpg

マスターつな子も麺もジョニもりおたんもゆーちゃんも彩ちゃんもパンクスもねこちゃんもべち子もちゃまも電子もぞらくんもひなちもなこくんもケンゾくんも、そして忘れちゃいけないアフロ子(!)もいないけど、俺が守ってるからな!
e0008809_13323632.jpg

ほしこちゃんだけが、たまに遊びくるので無理矢理遊んでもらってます( ^ω^)
ほしこちゃんも社会人だもんなー。早いよな!
そういえば、「ツイッター」というコメントがジョニさんだったとは、たった今知ったのです(・ω・)
フェイスブックの後だったからスルーしてたよ!



パンヤですが、この1年で新コースが2つ実装されました。
「WizCity」と「IceInferno」ですね。
WizCityは、まあなんというか、背景とBGMは良いんですがまったく面白くないコースなんですよ。ちょっと新システムを取り入れているコースなんだけどね。

IceInfernoは、DeepInfernoの氷版ですね。
e0008809_1346258.jpg

85%ラフが95%ラフになったり、グリーン傾斜が優しくなったりしていますが、レイアウトもろもろは一緒です。
これもプレイヤーからは賛否両論だったけど、ワタシはかなり気に入ってます。
Deep Infernoのままのポジが使えなかったりもしますが、傾斜も緩いしトマゲーなワタシには楽しいコースですって、ここまで書いてきて、この文章を理解できる方はヒネモス読者の方にはほとんどいないんでないかという危惧を抱いたのですが、いい加減、腹も減ってきたので良いのです。そろそろ昼飯にしないといけないのです。



ハナシは南南西の方向にズレますがアレです、一人暮らしにおける「ソロ飯」ってのは、独居房暮らしを彩るにあたって、きわめて重要なコトですね。そして「サバ缶詰99円也」はその中でも特に重要な位置を占めているのではないかと思って、ワタシは日々暮らしておるワケです。
もちろん納豆が最重要であるコトに変わりはないのですが、そんなコトは世界中のヒトビトが理解してくれているので、今さらです。
十年一日。

さて、サバ缶ってのは。
これは水煮缶と味付け缶が二大勢力を築きあげておるのですね。そしてワタシはだんぜん、サバ缶は水煮缶だと思うのです。このあたり、ワタシは今ここで拳を握り締め、強く熱く主張しておきたいのです!
醤油をかけて良し、マヨネーズをかけて良し、いざとなればそのままの塩味でいける、きわめてユーティリティープレイヤーな水煮さんですが、味付け缶、おめーはダメだっ!
いやでも、やっぱりサバといえば〆サバですよねとか、なんだか主張がぶれまくっているのですが、ともかくワタシは腹が減っているのです。



話がそれたのですが、つまりはパンヤです。
なのですが、書いているうちにどうでもよくなってきたので、このへんで本日は〆るのです。この「〆」のためにサバをあえて持ち出したという、筆者の深謀遠慮に気がついたあなたをワタシは愛したい。

ともあれ俺様は元気なんだぜ。
そっちはどうだい?





[PR]
by fabken | 2012-03-29 14:03 | naked
2011 >>